女優のムン・グニョンが、自身のインスタグラムライブ放送を通じてファンとコミュニケーションを取っている最中、ファンからタトゥーについて質問を受け、「本物じゃない。やっぱりきれいな腕が見たい」と強調した。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

思いがけない形でタトゥーを公開し話題になった女優のムン・グニョンが、タトゥーは”ステッカー”であることを告白した。

ムン・グニョン

鎖骨と腕に見えるタトゥーは”ステッカー”であることを明かしたムン・グニョン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

8月18日、ムン・グニョンは自身のインスタグラムのライブ放送を通じて、ファンとコミュニケーションを取っていた。

するとあるファンが”鎖骨と腕に見えるタトゥー”について質問すると、彼女は「ステッカーです。本物じゃないんです」と明かし、「このタトゥーにホレボレしていますが、そろそろ飽きてます。今回ステッカーを剥がしたら、次はもうやらないと思います。やっぱりきれいな腕がいい」と伝えている。

また、あるネチズン(ネットユーザー)が「タトゥーは似合わない」とコメントすると、「え! でも私は面白かったですよ。ただ、本物のタトゥーはやりません。ビビリなので、できないと思います」と答えた。

彼女は8月12日にもインスタグラムでライブ放送を実施。その際も、タトゥーに対してファンが関心を示すと、”ステッカー”であることを強調している。

ムン・グニョンは昨年9月、16年間所属したNAMOO ACTORS(ナム・アクターズ)との専属契約が満了。FA(フリーエージェント)市場に登場し、次にどの芸能事務所が名乗りをあげるのかに、注目が集まっている。

彼女は2019年、tvNドラマ『君のハートを捕まえろ!~Catch the Ghost~(邦題)』に出演し、俳優キム・ソノと息を合わせた。現在、次回作を検討中だという。

ムン・グニョンのInstagramを見る(外部リンク)

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国女優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース