ソン・ヘギョとチャン・ギヨンが主演を務める、SBS新金土ドラマ『今、別れの途中です』のオンライン制作発表会が11月9日に行われた。しかしチャン・ギヨンが8月に現役入隊したため、彼の日程に合わせて事前収録された映像でのオンライン制作発表会となった。(記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

SBS『今、別れの途中です』で主演を務めるソン・ヘギョとチャン・ギヨンが、お互いについて言及した。

ソン・ヘギョとチャン・ギヨン

『今、別れの途中です』で主演を務めるソン・ヘギョ(左)とチャン・ギヨン(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

11月9日午後、SBS新金土ドラマ『今、別れの途中です』のオンライン制作発表会が行われた。

この日、ソン・ヘギョはチャン・ギヨンを「ものすごく礼儀正しくて、とても優しい人。プロデューサーさんと私が話をしているとよく聞いてくれて、もっと頑張ろうとする。そんな姿が生き生きして見えました」と、相手役を称賛。

続けて「最初の撮影が釜山(プサン)だったんですが、歩いてくる姿が、まさに(チャン・ギヨン扮する)ユン・ジェグクでした。最初のセリフを言う時、その低い声が、私が考えていたユン・ジェグクの姿だったので、息が合うと思いました。たくさん準備してきて、一生懸命演じてられていたと思います」とエピソードを語る。

これにチャン・ギヨンは「先輩に心から感謝します」とし、「初めてお会いした時から今でも、*ヌナが横にいることが不思議です。初めての撮影の時、ものすごく緊張して震えていたんですが、たくさん配慮してくださって、目を見れば自然と集中できるようにしてくださいました」と答える。

*ヌナ:年下の男性が年上の女性に対して親しみを込めて呼ぶ表現。

さらに「ふざけて話している時は気楽なヌナなのに、カメラが回ると”やっぱりソン・ヘギョだ”と思いました」と感嘆した。

ソン・ヘギョは、冷静な現実主義者であり、賢くて安全第一主義者であるファッション会社のデザインチーム・チーム長ハ・ヨンウン役を引き受け、チャン・ギヨンはフリーランスのファッション専門フォトグラファー、ユン・ジェグク役を演じる。

本作は、”別れ”と書いて”愛”と読む、甘くて、しょっぱくて、辛くて、すっぱくて、苦い物語を描いたドラマだという。

11月12日午後10時より、韓国で初放送される予定だ。

TOPSTAR NEWS 提供
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。Danmeeは読者様からフィードバックを大切にします。記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

[su_spacer size=”30″]




編集部おすすめ記事blank

こちらも投票お願いします!

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs