俳優のジスが過去の校内暴力を認め、KBS2月火ドラマ『月が浮かぶ川』を降板。代わりにオンダル役を演じるナ・イヌが、今日(8日)放送分から登場するという。

過去の校内暴力疑を認め、ドラマを降板したジスに代わり、オンダル役を演じるナ・イヌが、今日(8日)放送分から登場するという。

ナ・イヌ

ジスの降板を受け、KBS2月火ドラマ『月が浮かぶ川』オンダル役に急遽出演が決まったナ・イヌ(画像出典:ナ・イヌInstagram)

今月8日、韓国の日刊スポーツによると、あるドラマ関係者が「ナ・イヌは、KBS2テレビの月火ドラマ『月が浮かぶ川』に、当初は9話から出演予定だったが、週末に緊急で撮影を行い、7話から登場する」と明らかにした。

これに先立ち、ドラマ制作サイドは、「週末放送予定だった、ジス出演回の再放送を取りやめ、放送日が迫っている7、8話については、ジスの出演シーンを最大限にカット。9話以降、配役をナ・イヌに替えて再撮影を行い、放送することにした」と伝えていた。

しかしナ・イヌは、先週末の撮影から合流し、1週間待たずして、7話から出演が可能になったという。

すでにナ・イヌ扮するオンダルの新ビジュアルも発表された

すでにナ・イヌ扮するオンダルの新ビジュアルも制作会社から公開された。(画像出典:victorycontents)

ナ・イヌが演じるオンダルは、愛を歴史にした将軍で、父親の遺言を守り、非暴力主義者として生きてきたが、愛する女性、ピョンガン(キム・ソヒョン)のために剣を握ることになる人物だ。

当初、オンダル役としてジスが出演していたが、最近、校内暴力疑惑で波紋が広がっていた。制作サイドは苦心の末、今回の事態の深刻さを痛感し、ジスの降板を決定している。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース