女優のシン・セギョンが、19年間所属していた事務所を離れ、歌手であり女優のIUと同じ事務所に移籍することが明らかになった。その後、2人がインスタグラムを更新し、温かなやりとりが関心を集めている。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

歌手であり女優のIU(アイユー)と、女優のシン・セギョンが7月5日、自身のインスタグラムのストーリーを通して互いに写真とメッセージを贈り合った。

シン・セギョンを熱烈歓迎したIU

同じ事務所になったシン・セギョンを熱烈歓迎したIU。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

同日、シン・セギョンはデビューしてから19年共に歩んだ所属事務所、NAMOOACTORS(ナムアクターズ)を去り、IUの所属しているEDAM(イダム)エンターテインメント(以下、EDAM)と、専属契約を結んだことを発表。EDAMは、カカオエンターテインメントの子会社だ。

シン・セギョンは自身のインスタグラムのストーリーに、EDAMが贈ってくれたケーキの写真を掲載した。ピンク色のクリームケーキには、 シン・セギョンの愛犬“サラン”の顔が描かれており、メッセージには「WELCOME TO EDAM. EDAMエンターテインメント スタッフ一同」と書かれている。

続けて彼女は、IUのサイン入りCD写真も公開。今年3月に発売された、彼女の5枚目のフルアルバム『LILAC』のHILACバージョンだ。IUはサインとともに「Dear.シン・セギョン先輩♥仲良くしましょう! ありがとうございます」というメッセージを綴った。

IUも自身のインスタグラムストーリーに、シン・セギョンを歓迎するお餅の写真を共有しながら「やったあ、餅ダム。Oh Yeah 新しい家族ダム」という、所属事務所EDAM(イダム)の名前を掛け合わせたメッセージを投稿。お餅の箱の上には、シン・セギョンの写真が貼ってあり、横には「EDAMで新しい家族を迎え、ダム記念として餅を渡します」と書かれている。

シン・セギョンはMBC『明日に向かってハイキック(2009)』や『善徳女王(2009)』などに出演し活躍。また今年2月に放送が終了した、JTBC(Netflix)ドラマ『それでも僕らは走り続ける(2020)』に出演していた。

一方、2008年にデビューしたIUは、歌手活動を通して『Good Day』や『Hold My Hand』などを発表し、人気を博す。俳優業も並行し、KBS2『最高です! スンシンちゃん(2013)』やKBS2『プロデューサー(2015)』などに出演した。

IUの所属事務所であるEDAMと契約したシン・セギョンは、現在次期作を検討中だ。

シン・セギョンの公式Instagramを見る(外部リンク)

TOPSTAR NEWS 提供
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。Danmeeは読者様からフィードバックを大切にします。記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

IU

歌手兼女優のIU(アイユー / ハングル 아이유)。

歌手活動をしながらドラマや映画などに出演するなど女優としても活動を行い、またバラエティ番組に出演したり様々な広告モデルを務めるなど、マルチエンターテイナーとして活躍中。

IU 最新記事はこちら(165)






[su_spacer size=”30″]

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs