イム・シワンとシン・セギョンが主演を務める新JTBCドラマ『それでも僕らは走り続ける』が2話までの放送を終え、イム・シワンへの関心が高まっている。その理由とは?

新JTBC水木ドラマ『それでも僕らは走り続ける(原題:RUN ON)』が2話までの放送を終え、イム・シワンへの関心が高まっている。

今月17日に放送された『それでも僕らは走り続ける』では、オ・ミジュ(シン・セギョン)がキ・ソンギョム(イム・シワン)に再会する姿が描かれた。

オ・ミジュの初翻訳作を観に行った2人。

オ・ミジュの初翻訳映画をソンギョムと観に行くことに。(画像出典:JTBC 動画キャプチャー)

*この記事にはネタバレが含まれています、ご注意ください。

これまでに2度偶然会っている2人だが、3度目(ソンギョムにとっては4度目)の再会は、国家代表の陸上選手とその通訳者として出会った。

互いについてようやく知り合う時が訪れ、オ・ミジュが初めて翻訳した映画をソンギョムと観ることに。その後、お酒を飲みながらミジュが翻訳家を夢見るようになったきっかけや、ソンギョムが陸上選手になった動機などを打ち明けると、親しみを覚えるようになる。

普段表情ひとつ変えないソンギョムが、お酒に酔って微笑んだ姿は、オ・ミジュだけでなく視聴者の心もときめかせた。

そして第2話にして、早くも2人のキスシーンが。これを観た視聴者は「”ギョミ(ソンギョム+ミジュ)カップル”がすごくカワイイ。次回まで待ちきれない」「女性ヒロインがさっぱりしてて良いね」「ソンギョムの魅力がヤバイ」「イム・シワンのせいで、来週が楽しみすぎる」「私、イム・シワン好きかも」「今日がなぜ水曜日じゃないの!」など、好意的な反応を見せている。

イム・シワン演じるキ・ソンギョムは、第1話で浮世離れした雰囲気で流行や俗語に疎く、淡白なキャラクターとして視聴者に印象付けた。しかし、第2話で酔っ払った姿に饒舌さと微笑を見せ、そのギャップで瞬く間に観る者の心を揺さぶることに成功した。

彼は本作で”メロー職人”の称号を得ることになるのか? 続く第3話では、ソンギョムがどんな表情を見せてくれるのか。早くも関心が高まっている。

(関連動画)イム・シワン&シン・セギョンの行方が気になる「それでも僕らは走り続ける」第3話予告

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース