• ペク・ソンヒョンが、韓国で放送中の『スジと出逢ったウリ』(KBS 1TV)で活躍中だ。
  • 大ヒット作『天国の階段』(SBS/2003)で、クォン・サンウの子役を務めて日本で一躍有名になった役者だ。
  • 子役から、韓ドラ主演俳優へと成長した彼の近況を紹介し、役者人生とプライベートに触れる。
KBSドラマ『スジと出逢ったウリ』で活躍中のベク・ソンヒョン

KBSドラマ『スジと出逢ったウリ』で活躍中のペク・ソンヒョン(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

大ヒット作『天国の階段』(SBS/2003)に出演していたペク・ソンヒョンが、韓国で放送中のドラマ『スジと出逢ったウリ』(KBS 1TV)で活躍中だ。

名前を知らなくても、“『天国の階段』のクォン・サンウの子役”といえばピンとくるのではないだろうか。

同作以降、残念ながら日本ではあまり注目を浴びる機会がなかったが、着実にフィルモグラフィーを更新してきた役者だ。

そして今年はなんと『スジと出逢ったウリ』で、彼にとって地上波放送初となる主演を務めている。同作を引っさげて日本のお茶の間にも帰ってくる予定だ。

そこで本記事では、いつの間にか子役から韓ドラ主演俳優へと成長したペク・ソンヒョンの近況を紹介するとともに、これまでの役者人生の一部と、結婚や物議を醸した出来事などプライベートにも触れる。

ペク・ソンヒョンの近況

冒頭でも触れたが、ペク・ソンヒョンは現在『スジと出逢ったウリ』で主人公を演じている。

1994年に子役デビューし、約30年という年月を経て手に入れた“地上波で主演”というポジションだ。

 

ケーブルテレビやウェブドラマではメインを務めていたが、地上波は初めてのこと。役者としてまた一歩ステップアップし、華やかに活躍している。

近年続くテレビ離れが原因なのか視聴率はさほど良くないものの、視聴者は「役者陣の演技が非常に良い」との反応で、数字が大きく低下することなくおおむね10~12%台で推移しているのは、他の出演者はもちろんだが主人公を担当しているペク・ソンヒョンの活躍も大きいようだ。

そんな演技力の高い彼だからだろうか、続編ものにもほぼ毎回名を連ねている。日本でも多くの人から愛されている『ボイス』シリーズ(OCN)だ。

これまでシーズン1とシーズン4に携わり、来年はシーズン5に登場することが分かっている。

『天国の階段』での活躍とその後

『スジと出逢ったウリ』で転機を迎えたペク・ソンヒョンだが、『天国の階段』も彼の役者人生において非常に意味のある作品だ。

ドラマは、韓国で爆発的ヒット。ペク・ソンヒョンは国民的子役に踊り出た。

『天国の階段』でクォン・サンウの子役を務めたベク・ソンヒョン

『天国の階段』でクォン・サンウの子役を務めたペク・ソンヒョン(画像出典:SBSドラマ)

また日本でも2004年にフジテレビで放送されるとシンドロームを巻き起こし、クォン・サンウが韓流スターに名を連ねるきかっけになるほど支持され、この時、彼の子役を務めたペク・ソンヒョンも一躍有名に。

出演分量はさほど多くなかったものの、本作を観た人なら明るく誠実そうな男の子が出演していたのを覚えているのではないだろうか。チェ・ジウの子ども時代を演じたパク・シネと、微笑ましいシーンの数々を描き出していた。

そして、『海神 -HESHIN-』(KBS2/2004)、『インス大妃』(JTBC/2011)、『ビッグ ~愛は奇跡<ミラクル>』(KBS2/2012)、『IRIS2-アイリス2-:ラスト・ジェネレーション』(KBS2/2013)、『華政(ファジョン)』(MBC/2015)など、数々の作品に出演していく。

数々のドラマで活躍中のペク・ソンヒョン

数々のドラマで活躍中のペク・ソンヒョン(画像出典:SBSドラマ)

2016年には、『ドクターズ~恋する気持ち』(SBS)で、『天国の階段』から約13年ぶりにパク・シネと再会した。

翌年2017年には、上で触れた『ボイス』シリーズのシーズン1に出演。2021年にはシーズン4にも登場している。

昨年2023年は、『高麗契丹戦争』(KBS)で熱演を披露。特別出演であったもののずば抜けた演技力が高い評価を得た。

飲酒運転議論と結婚

作品が途切れることなく順風満帆な役者人生を送ってきたペク・ソンヒョンだが2018年10月、飲酒運転で単独事故を起こして物議を醸したことが。

彼は同乗者で泥酔状態、運転手の女性は免許停止となる数値のアルコールが検出されたという。軍服務中にとった休暇で外出していた際の出来事だった。

世間では飲酒運転幇助の議論が巻き起こったが、嫌疑なしという処分に。当時、軍が2カ月間の外泊と外出を禁止し、特別に精神教育を行ったのだとか。

彼の所属事務所は、ペク・ソンヒョンが事実を認め反省していると発表し、今後二度と繰り返さない立場を明らかにした。

当時そんな彼を支えたのだろうか、飲酒運転議論から約2年後の2020年に、3歳年下の女性と4年間の交際を経てゴールイン。現在は、2人の子どものパパだ。

2022年の出演作『二度目のトキメキ』(KBS 1TV)の制作発表会で、結婚と我が子の誕生により、人生の経験値が上がったことでドラマへの理解度もアップしたと語っていたペク・ソンヒョン。

今年は『スジと出逢ったウリ』でどのような姿を披露してくれるのだろうか。日本では、KBS WORLDで5月27日から放送される予定だ。

西谷瀬里

韓国ドラマが大好きな西谷です。現在はK-POP関連の記事を主に投稿しておりますが、韓ドラの魅力や、俳優&女優さんの活躍も随時紹介していきたいと思います。あらゆる年代の読者の方に、楽しんでいただける記事が届けられたらなという思いです。

記事一覧を見る(937件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs