韓国でもトップクラスの人気を誇る俳優ソン・ジュンギ。2010年、人気ドラマ『トキメキ☆成均館スキャンダル』に主要キャストとして出演してからめきめきと力をつけ、2012年に主演した『優しい男』、そして映画『私のオオカミ少年』への出演で大ブレイク。最近、この映画で共演した女優チャン・ヨンナムが語ったソン・ジュンギとのあるシーンが話題を呼んでいる。

ソン・ジュンギとパク・ボヨンが主演し、2012年に公開された『私のオオカミ少年』。肺の病気で心を閉ざし、家族とともにソウルから田舎へ引っ越した少女スニ(パク・ボヨン)が、言葉を話さず人間離れしたオオカミのような少年チョルス(ソン・ジュンギ)と出会い、2人の初恋が描かれたラブ・ファンタジー作品だ。韓国では観客動員数665万人以上の大ヒットを記録し、その感動的なストーリーが視聴者の心に深く刻まれる映画となった。

映画『私のオオカミ少年』はソン・ジュンギとパク・ボヨンが主演を務めた

ソン・ジュンギとパク・ボヨンが主演した映画『私のオオカミ少年』(画像出典:movie.naver)

この映画で主人公スニの母を演じた女優チャン・ヨンナムが、1月3日にゲスト出演したJTBCのバラエティー番組『部屋の隅1列』で語った、ソン・ジュンギとのシャワーシーンでのエピソードが話題を呼んでいる。

ソン・ジュンギについて話したチャン・ヨンナム

チャン・ヨンナムが『私のオオカミ少年』で共演したソン・ジュンギについて、そして彼とのシャワーシーンについて話した(画像出典:JTBC Entertainment YouTube動画キャプチャー)

この番組でチャン・ヨンナムは、共演したソン・ジュンギについて「ジュンギさんはとてもキレイ。汚い格好をしていても、輝いていた。オオカミとは思わず、捨てられた子どものように思いながら演じた」と話した。

そして、ソン・ジュンギとのシャワーシーンについては「(体を)拭くふりをするだけなのに、思わず(拭く手が止まらず)ずっと拭いてしまった」と、ソン・ジュンギのファンが心底うらやましがるような貴重なエピソードを視聴者に伝えた。

チャン・ヨンナムとソン・ジュンギのシャワシーン

チャン・ヨンナムが「思わず(拭く手が止まらず)ずっと拭いてしまった」というシャワーシーン(画像出典:JTBC Entertainment YouTube動画キャプチャー)

ソン・ジュンギは撮影当時、27歳。韓国俳優は美しい筋肉を持つことで知られているが、やはりソン・ジュンギも例に漏れず魅力的な体を持っていたようだ。

一方、ソン・ジュンギはNetflixで配信が決まった映画『勝利号』の公開を控えており、現在は、今年上半期に韓国で放送予定のtvNドラマ『ヴィンチェンツォ』の撮影真っ最中だ。

ドラマ『ヴィンチェンツォ』は、組織内部の対立でイタリアから韓国に渡ることになったマフィアのコンシリエーリ(組織の相談役)が、ベテラン悪徳弁護士とともに悪党らしい方法で正義を実現する物語を描いたドラマで、ソン・ジュンギは、マフィアの冷酷な戦略家で弁護士、コンシリエーリのヴィンチェンツォ・カサノ役を演じる。

(関連記事)ヒョンビン、コン・ユ、ソン・ジュンギ、イ・ミンホ ‘韓流BIG4’ 2021年の活動計画

ソン・ジュンギ

HISTORY D&C所属の俳優ソン・ジュンギ(ハングル 송중기)。1985年9月19日生まれ。

2008年ドラマ『霜花店 運命、その愛』でデビュー。

2010年に出演したドラマ『トキメキ 成均館スキャンダル』で一躍名を広め大ブレイクしたソン・ジュンギは以降、映画『私のオオカミ少年』、ドラマ『太陽の末裔』などに出演し人気を博した。

ソン・ジュンギ プロフィール&記事(123)




最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

ソン・ジュンギ 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース