韓流スターソン・ジュンギとソン・ヘギョの離婚が成立した。容姿も内面も全てが美しことから、韓国では「世紀のカップル」と呼ばれていた二人は、遂に別々の道を歩むことになった。

韓国俳優ソン・ジュンギ(33)と女優ソン・ヘギョ(37)のカップルが、離婚調停の申請以後、ソウル家庭裁判所によって「離婚調停成立」という結果を迎えた。

ソンジュンギ ソン・ヘギョ 離婚

「世紀のカップル」ソン・ジュンギとソン・ヘギョ(写真提供:©スポーツ韓国)

22日、法曹界(裁判官・検察官・弁護士などいわゆる法曹三者の社会)によると、ソウル家庭裁判所はこの日午前10時、ソン・ジュンギとソン・ヘギョカップルの離婚関連に対する調停期日を開き、両者の離婚調停成立を決定したと伝えたが、「調停の具体的な内容は明らかにすることはできない」と知らせた。

離婚調停とは、正式な裁判を経ずに夫婦が裁判所の調停を経て離婚する手続きで、離婚調停申請後に調停期日などを通じて当事者間の合意が成されれば確定判決と同じ効力が発生する。

これに伴いソン・ヘギョの所属事務所UAAコリア側は22日「本日ソウル家庭裁判所で女優ソン・ヘギョさんの離婚が成立した」とし「両者は慰謝料、財産分与なしで離婚することで調停手続きが終了した」と公式コメントを伝えた。

これで二人は、6月27日にソン・ジュンギの離婚調停申請提出から約1ヶ月で、離婚調停成立という結果に繋がることになった。

当時ソン・ジュンギは、弁護士を通じてソン・ヘギョとの離婚調停手続きを進めていると公式発表し「6月26日にソウル家庭裁判所に離婚調停の申込書を提出した」と明らかにし「良し悪しを問い詰めてお互いを非難するより、円満に離婚手続きを終えることを希望している」と伝えた。

またソン・ヘギョの所属事務所側も立場コメントを通じて「夫と慎重な悩みの末に離婚手続きを踏んでいる。離婚の理由は性格の不一致であり、両者がすれ違いを克服できずやむを得ずこのような決断を下すことになった」と伝えた。

ソン・ジュンギとソン・ヘギョ カップルは、KBS2ドラマ「太陽の末裔~Love Under The Sun~(2016)」を通じて恋人として発展したのち、2017年11月に結婚。

それから1年8ヶ月でお互いの道を歩むこととなり、彼らの報道は韓国のみならず海外のファンにも大きな衝撃を与えた。

人気ニュース

ソン・ジュンギ 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース