現在、SBSドラマ『今、別れの途中です』で年下男性とのロマンスを繰り広げている、女優のソン・ヘギョ。次回作『ザ・グローリー(The Glory)』でも男性主人公に年下俳優がキャスティングされる予定だという。彼女のフィルモグラフィーを見ると、近作が4作連続で年下俳優との共演になっている。ここまで年下俳優との共演が続く理由とは。

現在、SBSドラマ『今、別れの途中です』で、年下男性と極上ロマンスを披露している女優のソン・ヘギョ。

ソン・ヘギョは韓国を代表するトップ女優

韓国を代表するトップ女優、ソン・ヘギョ(画像出典:ソン・ヘギョ公式Instagram)

次に控えているドラマ『ザ・グローリー(The Glory)』でも、旬の”年下”俳優との共演が叶いそうだ。

『ザ・グローリー(The Glory)』は、ソン・ヘギョと脚本家のキム・ウンスクが『太陽の末裔 Love Under The Sun(2016/以下、太陽の末裔)』以来、再びタッグを組むという話題作。

建築家を夢見ていたヒロイン(ソン・ヘギョ)が、高校時代に悲惨な校内暴力で退学したあと、加害者が結婚して生まれた子どもが小学校に入学するまで待って、その子どもの担任教師となる。そこから徹底的な、すさまじい復讐をするという邪悪で悲しい話を盛り込んだドラマだ。

ここで男性主人公のオファーを受けたのが、俳優のイ・ドヒョン。
現在は検討中とのことだが、出演が確定すれば、ソン・ヘギョの復讐を手助けする魅力的な人物に扮するという。

俳優のイ・ドヒョン。ソン・ヘギョと共演なるか!? 

新ドラマでソン・ヘギョと共演が期待されている、俳優のイ・ドヒョン(画像出典:イ・ドヒョン公式Instagram)

『ザ・グローリー(The Glory)』でイ・ドヒョンとの共演が叶えば、ソン・ヘギョは4作品連続で年下男性と主演を務めることになる。

まずは2016年に放送されたKBS『太陽の末裔』でソン・ジュンギと、次に2018年放送のtvN『ボーイフレンド』ではパク・ボゴムと、そして現在放送中の『今、別れの途中です』ではチャン・ギヨンと共演した。

2013年に出演したドラマ、SBS『その冬、風が吹く』で同い年である俳優チョ・インソンとの共演を最後に、次回作まで年下男性とドラマ出演することになる。

ソン・ヘギョは美貌を更新し続けている

美貌を更新し続ける、ソン・ヘギョ。美し過ぎます!(画像出典:ソン・ヘギョ公式Instagram)

これほどまでに”年下男性”と縁があるのは、ひとえにソン・ヘギョの輝かしい美貌が理由の1つに挙げられるだろう。

ソン・ヘギョは1981年11月生まれの40歳(日本年齢)だ。

実年齢を聞いても、にわかに信じがたいほどのビジュアルを誇っている。それは透明感のある陶器のような肌や抜群のスタイル、さらに豊かな表情と、いくつもの輝きが重なっている。

また、常に美貌を”更新”していることに加え、韓国芸能界に20代から30代のトップ女優が不在なこともあるはずだ。

2021年の下半期ドラマで活躍している多くのトップ女優たち。チョン・ジヒョンをはじめ、チョン・ドヨン、コ・ヒョンジョン、イ・ヨンエと、錚々たるメンバーが顔を揃えているが、彼女たちはみな40歳を過ぎた年齢だ。

第一線で活躍を見せる女優陣はみな、アラフォーやアラフィフ世代となっており、彼女らと肩を並べられる人気を持つ若手女優は数少ない。

このような理由も手伝い、年下男性とペアを組んでも違和感のないソン・ヘギョが愛されているのではないだろうか。

20代の頃から変わらない若さを誇り、美貌を更新し続けるソン・ヘギョ。彼女の美しさと優れた演技力があるからこそのキャスティングなのだろう。




最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国女優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース