新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

韓流スターソン・ヘギョに関連したインタビューで、一部だけを抜粋して離婚に関する心境告白を推測させるような報道に、インタビューの通訳をした担当者が直接言及した。

女優ソン・ヘギョのインタビュー通訳を担当した通訳者が、一部歪曲された解釈を直接解明した。

24日、ソン・ヘギョの通訳を担当したA氏は「話の内容が省略されたまま、インタビューの一部の内容だけが報道されて大きな誤解を生んでいる。初めての経験でとても困惑し、怒りを通り越して恐ろしいほどだ」と伝えた。

ソンヘギョ ソンジュンギ 離婚

モナコでジュエリーブランドのインタビューに応じたソン・ヘギョ(写真提供:©スポーツ韓国 画像出典:ELLE香港公式インスタグラム映像キャプチャー)

先日韓国の各種媒体は、ソン・ヘギョがジュエリーブランドCHAUMET(ショーメ)のイベントの際に行った、香港の雑誌媒体「TATLER」とのインタビューを報道。

俳優ソン・ジュンギとの離婚報道後、初めて行われたメディアインタビューだったため、今回のインタビューは韓国内でも大きな注目を浴びた。

しかし、該当インタビューが韓国内で報道された際に問題が起こった。

ソン・ヘギョは、インタビューで離婚について特に言及はしなかったのだが、各種媒体の記事を通じて「ぶりっ子」や「離婚は運命」「一人だけの時間が必要」などと報道され、インタビューに関連した論議が浮上した。

「ぶりっ子」について解明

インタビュー中、ブライダルジュエリーに使われる「ティアラ」に注目。

ソン・ヘギョに対して「もし(CHAUMETの)ティアラを着用する機会があるとしたら、いつが良いですか?」という質問に対し、ソン・ヘギョは「機会があれば、11月22日の私の誕生日にティアラを一度使ってみたいです。ティアラをつけるとお姫様になったような気がします」と答えた。

通訳を担当したA氏は「ソン・ヘギョがティアラといえば「お姫様」を連想させたように、誰でもティアラをつけたらそのような気持ちを感じるのではないか?」とし「“ぶりっ子”とは違う。ニュアンスの差が誤解を招いたようだ」説明した。

一人だけの時間が必要..

今年の下半期の計画を尋ねる質問で、当時ソン・ヘギョは「おそらく個人的な時間を過ごすでしょう。休むと思います。来年には新しい作品を検討していますが、確定しているものではありません」と簡単に伝えた。

これに対し通訳者A氏は「“個人的な時間”を“一人だけの時間が必要”と解釈され、話が大きく伝えられた部分がある」とし、インタビューの一部分を切り取って誤解を招くような報道の仕方に残念な気持ちを表わした。

離婚は運命..

通訳者は「質問が「作品をどのような形式で決めるのか」という内容だった。それに対してソン・ヘギョは「作品は、努力すれば来るものではなく、運命のように近いてくるようだ」と伝えたことが全てだ」と説明。

これに対し「運命」という発言に関しても誤解を解いた。

ソンジュンギ ソンヘギョ 離婚

ジュエリーなどに関する質問が、離婚の心境のように伝えられてしまった..(画像出典:CHAUMET Instagram)

該当のインタビューは、ソン・ヘギョとソン・ジュンギの離婚調停が成立した22日に伝えられ、離婚時期とインタビューが噛み合わさったために誤解を招いたという。

しかし通訳者は、ソン・ヘギョはイベントの席で、ブランドとジュエリーなどに関連した質問とそれに伴う返事をしただけだと強調し、一部だけを抜粋して、あたかも離婚に関する心境告白なのでないかという推測に繋げるような報道の仕方に眉をひそめた。

ソン・ジュンギとソン・ヘギョは今月22日、非公開で2人の離婚調停を開き、慰謝料と財産分与なく離婚するものとして調停を終えた。