韓国の著名人が行っているSNSの感謝バトンにソン・ヘギョも参加。しかし、ネットユーザーは予想外の反応を見せている。

現在韓国では、新型コロナウイルスに尽力しているスタッフへ、感謝の気持ちを込めてメッセージを送る”#トップネチャレンジ(おかげさまでチャレンジ)”というSNSバトンが著名人らでつながれており、俳優のソン・ヘギョも指名を受けて参加した。しかし、彼女がアップした写真について、ネットユーザーからは思わぬ反応が来てしまった。

議論を呼んだソンヘギョの写真

思わぬ議論を呼んだソン・ヘギョのグッド写真 (画像出典:ソン・ヘギョ Instagram)

ソン・ヘギョは、先輩である俳優のキム・ヘスから指名を受けて6日にインスタグラムを更新。他の有名人同様、片手で作ったグッドジェスチャーを、もう片方の手の平に乗せて撮影している。

ベージュのブラウスを着用し、スッピンで少し微笑を見せているような、ナチュラルな姿を見せた。

しかし、この写真に対して、ネットユーザーたちから、

「これは本当にソン・ヘギョで合ってる?」
「補正がうまくできないまま載せたんだね」
「顔が老けて見えるし、手は男みたい」
「視線の方向が違って見える」
「顔が滅びてるみたいですが」

などと、悪質ともとれる書き込みが殺到した。

撮影のオフショットでも隠せないソンヘギョの美貌

オフショット写真でも隠せない美貌!(画像出典:ソン・ヘギョ Instagram)

彼女のインスタグラムアカウントを確認すると、グラビア写真や撮影時のオフショット、風景画などが多い。過去に遡ると、スッピンと思われる写真も確認できるが、今回のそれとはまた少し違ったかわいらしい雰囲気を帯びている。

過去にアップされたスッピンと思われる写真

日に焼けたようなスッピン写真、こちらは可愛い雰囲気。(画像出典:ソン・ヘギョ Instagram)

今回のチャレンジバトンで掲載された写真は、恐らく医療従事者への感謝の気持ちから神聖なる思いで臨み、その結果、少し緊張してしまったのかもしれない。



一連の行い事態に賛否はあるが、少なくともこの運動には参加者全員が飾りのない自分で、感謝の気持ちを表現したいんだとポジティブにとらえる方が、沈みがちな日々の心も洗われるのではないだろうか?