映画『群盗:民乱の時代』『工作 黒金星と呼ばれた男(邦題)』などを手掛けたユン・ジョンビン監督が、新作ドラマ『スリナム』を演出する。出演にハ・ジョンウ、ファン・ジョンミン、ユ・ヨンソクなどが名を連ね、豪華キャスティングで制作される。

新ドラマ『スリナム』のキャスティングの豪華さが、話題を集めている。

超豪華キャストで撮影されるドラマ『スリナム』

超豪華キャストが名を連ねて撮影されるドラマ『スリナム』。(写真提供:©スポーツ韓国)

映画『群盗:民乱の時代(2014)』、『工作 黒金星と呼ばれた男(邦題)(2019)』などを手掛けたユン・ジョンビン監督が演出するドラマ『スリナム』は、ハ・ジョンウ、ファン・ジョンミン、チョ・ウジン、ユ・ヨンソク、パク・ヘス、チュ・ジャヒョンという黄金ラインアップが確定し、今年4月末にクランクインするという。

映画界の複数関係者によると、すでに主演として決定していたハ・ジョンウ、ファン・ジョンミン以外に、チョ・ウジン、ユ・ヨンソク、パク・ヘス、チュ・ジャヒョンが合流する事が明らかになり、今月22日にソウルの某所で台本の初読み合わせが行われたそうだ。

また1人の関係者は今月23日、スポーツ韓国に「昨日、ユン・ジョンビン監督と主演俳優たちが全員集まり、台本の初読み合わせが行われた。韓国映画界を代表する俳優陣が集まっただけに、読み合わせの雰囲気は普通の撮影現場にはない、熱の入った雰囲気だった」と打ち明けた。

最近CJENMが共同企画に乗り出し、Netflix(ネットフリックス)公開を確定させたドラマ『スリナム』は、ユン・ジョンビン監督が『工作 黒金星と呼ばれた男(邦題)』以降に披露する新作で、南米国家スリナムで麻薬王になった韓国人の実話をモチーフにしている。全6話で構成される予定で、制作費は総額350億ウォン(約33億円)を投じる巨大プロジェクトだ。

ユン・ジョンビン監督の演出した映画『許されざる者(2005)』『ビースティ・ボーイズ(2008)』『悪いやつら(2012)』『群盗:民乱の時代(2014)』に出演し、彼のペルソナと呼ばれる俳優のハ・ジョンウは、5回目のタッグとなる。ファン・ジョンミンも『工作 黒金星と呼ばれた男(邦題)』に続き、ユン監督と再び手を組んだ。

ファン・ジョンミンが麻薬王を演じ、ハ・ジョンウは国家情報機関を助け、麻薬王検挙に乗り出す人物を演じる。またチョ・ウジン、ユ・ヨンソク、パク・ヘス、チュ・ジャヒョンは、それぞれ麻薬王の組員と、国家情報機関要員などを担う予定だ。

当初は、ドミニカ共和国で撮影を予定していたが、新型コロナウイルスのために入国制限措置が取られており、国内撮影に方向転換した。『スリナム』は済州島をはじめ、全国各地で撮影を計画しているという。また、撮影分量の20%程度は、東南アジア国家で撮影される予定となっている。

クランクインは4月末頃で、年末まで撮影は続くという。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース