俳優のチェ・ウシクが、SBS『その年、私たちは』で感じたプレッシャーについて語った。その中で、親友であるBTS(防弾少年団)のV(ブイ)が歌ったOSTが「力になった」と感謝を伝えた。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

SBS『その年、私たちは』のチェ・ウシクが、親友であるBTS(防弾少年団)のV(ブイ)に、感謝の気持ちを伝えた。

チェ・ウシクとBTSのメンバーV

チェ・ウシク(左)が出演するドラマ『その年、私たちは』のOSTに参加したBTSのメンバー、V(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

1月25日午後、『その年、私たちは』をヒットに導いた俳優、チェ・ウシクとの映像インタビューが行われた。

この日チェ・ウシクは、「撮影の初・中盤までは(プレッシャーを)感じなかったが、初放送日が近づくにつれプレッシャーが大きくなっていった。映画とドラマはフィードバックからして本当に違う。ドラマはリアルタイムでフィードバックが来て、レビューも多く、いろんな視線がある。今回のドラマはシナリオも良く、(キム・)ダミも上手いから、僕だけが上手くやればいいと思った」と、ドラマの主演として感じたプレッシャーについて打ち明けた。

“主演”という重い責任感の中でも、周りの人々の応援は大きな力になったという。

特に親友であるBTSのVは、ドラマのOST(オリジナル・サウンドトラック)である『Christmas Tree』を歌い、援護射撃した。

ドラマ特有の雰囲気と感情ラインを最大に引き上げたこの曲は、韓国OSTとして初めてビルボードの”Hot 100″にランクインし大きな愛を受けた。

(関連動画)BTS V ドラマ『その年、私たちは』OST ’Christmas Tree’ 解禁!

チェ・ウシクは「VのOSTが本当に力になった。こんなにたくさんの人に気に入ってもらえる作品に、共に参加することができて良かったし、楽しかった。いい経験だった」と伝えた。

한국미디어네트워크 提供
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。Danmeeは読者様からフィードバックを大切にします。記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。





編集部おすすめ記事blank

こちらも投票お願いします!

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs