• 韓国にはオンライン検索による話題性を調査する機関「グッドデータ・コーポレーション」が存在。
  • 今月18日に「6月第2週 出演者話題性ランキング」を発表。
  • 韓国視聴者の関心度が高かった6月第2週の出演者はどの人物だったのでしょうか。

続々と新作ドラマが公開されている6月。

テレビやVODを通じて15作品以上の最新韓ドラが放送・配信されています。

評価が厳しいとされる韓国視聴者の関心度が高く、現在公開中のドラマや出演俳優をオンライン検索する人も多いそうです。

そして韓国にはオンライン検索による話題性を調査する「グッドデータ・コーポレーション」という機関が存在。去る6月18日に「6月第2週 出演者話題性ランキング」(6月10日~6月16日)が発表されました。

そこで今回は、韓国視聴者の関心度・人気が反映されている「6月第2週 出演者話題性ランキング」をご紹介します!

同率第5位 オム・テグ

第5位は、映画『親切なクムジャさん』『ベテラン』『密偵』やドラマ『約束の地~SAVE ME~』などに出演したオム・テグ。

同率第5位は、オム・テグ (画像出典:©TOPSTAR NEWS)

現在韓国JTBCで放送中の『遊んでくれる彼女』で元ヤクザのボス、ソ・ジファン役を務める彼は今回、話題性占有率3.94%を獲得し、第5位となりました。

●『遊んでくれる彼女』日本配信情報:U-NEXT (2024年6月21日現在)

画像出典:JTBC
遊んでくれる彼女
ラブコメディ
JTBC/2024/全16話

あらすじ

元ヤクザのボス、ソ・ジファンとキッズクリエーターのコ・ウナが繰り広げるラブコメディ。

キャスト

オム・テグ、ハン・ソナ、クォン・ユル、キム・ヒョンジン、パク・ジェチャン 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

予告映像


動画出典:JTBC Drama

同率第5位 ハン・ソナ

同率第5位は、Secret出身のハン・ソナ。女優として11年活動しています。

同率第5位は、ハン・ソナ (画像出典:©TOPSTAR NEWS)

『バラ色の恋人たち』(MBC/2014~2015)や『恋するレモネード』(KBS/2017)、『コンビニのセッピョル』(SBS/2020)など数々の作品に出演してきた彼女は、今月12日より韓国JTBCで放送開始した『遊んでくれる彼女』に主演として出演。

劇中では、キッズクリエーターのコ・ウナ役を務めています。

女優として期待されるハン・ソナは今回、話題性占有率3.94%を獲得。

第4位 チソン

第4位にランクインしたのは、1998年にSBS『行進』(原題:행진)でドラマデビューしたチソン。

第4位は、チソン (画像出典:©TOPSTAR NEWS)

現在韓国SBSで放送中の『コネクション』で主人公の麻薬犯罪捜査のチーム長チャン・テギョン役を務めるチソンは、今回話題性占有率3.95%を獲得。前週比+0.27%となりました。

画像出典:SBS
コネクション
サスペンス
SBS/2024/全16話

あらすじ

ある人物により、強制的に麻薬中毒にされた麻薬チームのエース刑事が友人の死を手がかりに20年間続いた異質な友情、そのコネクションの顛末を明らかにするサスペンスドラマ。

キャスト

チソン、チョン・ミド、クォン・ユル、キム・ギョンナム、チョン・スンウォン 他

最高視聴率・受賞歴など

14.2%

口コミ

-

予告映像


動画出典:SBS Catch

第3位 チョン・ウンジ

第3位は、Apinkのメインボーカルで女優としても活躍中のチョン・ウンジでした。

第3位は、チョン・ウンジ(Apink) (画像出典:©TOPSTAR NEWS)

今回、話題性占有率4.40%を獲得した彼女は、今月15日より韓国JTBCで放送開始した『Missナイト & Missデイ』に出演。

劇中、夜は20代・昼は50代に変身してしまうイ・ミジン役(50代のイム・スン役はイ・ジョンウンが熱演)を務めています。

●『Missナイト & Missデイ』日本配信情報:Netflix (2024年6月21日現在)

画像出典:JTBC
Missナイト & Missデイ
ファンタジー/ラブコメディ
JTBC/2024/全16話

あらすじ

8年間の公務員試験生活とアルバイトにより、輝かしい青春を逃したイ・ミジンがある日、中年のイム・スンとして目を覚ます‥。

キャスト

イ・ジョンウン、チョン・ウンジ、チェ・ジニョク 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

予告映像


動画出典:JTBC Drama

第2位 ウィ・ハジュン

第2位には『ロマンスは別冊付録』(tvN/2019)や『イカゲーム』(Netflix/2021)、『最悪の悪』(STAR/2023)にメインキャストとして出演したウィ・ハジュンがランクイン。

第2位は、ウィ・ハジュン (画像出典:©TOPSTAR NEWS)

現在韓国tvNで放送中の『卒業』で新人塾講師のイ・ジュノ役を務める彼は、今回前週より-0.98となる話題性占有率4.55%で第2位に。

●『卒業』日本配信情報:U-NEXT (2024年6月21日現在)

画像出典:tvN
卒業
ロマンス
tvN/2024/全16話

あらすじ

私教育市場の代名詞"大峙洞(テチ洞)"を舞台に、塾講師たちの物語を描いたロマンスドラマ。

キャスト

チョン・リョウォン、ウィ・ハジュン、ソ・ジュヨン 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

予告映像


動画出典:U-NEXT韓流・アジア公式

第1位 チョン・リョウォン

2024年6月第2週 出演者話題性ランキングの第1位に輝いたのは、アイドルとしてデビューした後、女優に転身したチョン・リョウォンでした!

2024年6月第2週 出演者話題性の第1位は、2週連続首位のチョン・リョウォン!(画像出典:©TOPSTAR NEWS)

ウィ・ハジュンとW主演を務める『卒業』でベテラン塾講師ソ・ヘジン役を務めるチョン・リョウォン。

今回は、前週比-0.97となる話題性占有率5.74%を獲得しました。

2024年6月第2週 出演者話題性ランキングTOP10

2024年6月第2週 出演者話題性ランキングTOP10
順位 出演者 出演作 話題性占有率/前週比
1 チョン・リョウォン
『卒業』
(tvN)
5.74%
(-0.97%)
2 ウィ・ハジュン 4.55%
(-0.98%)
3 チョン・ウンジ 『Missナイト & Missデイ』
(JTBC)
4.40%
4 チソン 『コネクション』
(SBS)
3.95%
(+0.27%)
5
ハン・ソナ
『遊んでくれる彼女』
(JTBC)
3.94%
オム・テグ
7 イ・ジョンウン 『Missナイト & Missデイ』
(JTBC)
3.39%
8 キム・ヒソン 『我が家』
(MBC)
2.41%
(+0.05%)
9 チェ・ジニョク 『Missナイト & Missデイ』
(JTBC)
2.06%
10 チョン・ミド 『コネクション』
(SBS)
1.93%

ダンミ 編集部

記事一覧を見る(2488件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs