• 2024年の初めから好スタートを切っている韓国ドラマ界。
  • 日本のX(旧Twitter)トレンドに上がるほど、韓ドラへの熱気はさらに高まっています。
  • そこで今回は、2024年第一四半期(1月~3月)の韓国ドラマ 視聴率トップ5をご紹介!

年頭から好スタートを切っている、2024年の韓国ドラマ界。

日本でも続々と最新作が同時配信され、X(旧Twitter)のトレンドに上がるなど、韓国ドラマへの熱気がさらに高まっています。

そこで本記事では、2024年第一四半期(1月~3月)放送の韓国ドラマ31作品の視聴率トップ5を調査!(※放送中・放送開始・放送終了作品を含む)

どの作品が上位5位にランクインしたのでしょうか?!

(関連記事)本国放送の最新韓国ドラマ17選「3月の成績表」を一挙公開!

 

第5位『高麗契丹戦争』(KBS/2023~2024/全32話)

第5位は、先月10日に最終回を迎えた、第34回作目となるKBS大河ドラマ『高麗契丹戦争』(原題:고려 거란 전쟁)。

チェ・スジョン、キム・ドンジュンが主演を務める本作は、遼の高麗侵攻を勝利に導いた顕宗と、彼の政治の師カン・ガムチャンの生涯を描いたドラマです。

今年の3月10日に放送された最終回(第32話)で、最高視聴率13.8%を記録しました。

画像出典:KBS
高麗契丹戦争
時代劇
KBS/2023/全32話

あらすじ

高麗を統一し、契丹との戦争で勝利を収めた寛容なリーダーシップを持つ高麗の皇帝顕宗と、その師匠である高麗軍の総司令官の物語が描かれた韓国時代劇。物語は1009年の高麗。朝廷は後継者問題で騒然とし、千秋太后(イ・ミニョン扮)によって追い出され、後の顕宗として知られるようになるスン(キム・ドンジュン扮)は、僧侶として静かな生活を送っていたが、その平穏な生活は殺害の危機にさらされていて・・。

キャスト

キム・ドンジュン、チェ・スジョン、チ・スンヒョン、イ・シア、ユン・チェギョン 他

最高視聴率・受賞歴など

13.8%

口コミ

-

予告映像


動画出典:KBS全州

第4位『涙の女王』(tvN/2024/全16話)

第4位にランクインしたのは、キム・スヒョン×キム・ジウォン主演の『涙の女王』でした。

先月9日より韓国tvN、Netflixで放送・配信がスタートした本作は、結婚生活の危機に直面したクイーンズグループの令嬢とその夫の間に奇跡的な愛が再び芽生え始めるラブコメディ。

3月31日放送の第8話で、最高視聴率16.1%をマーク。この勢いをキープし、視聴率20%超えを達成できるのか注目が集まっています。

●日本配信情報:Netflix (2024年4月3日現在)

画像出典:tvN
涙の女王
ラブコメディ
tvN/2024/全16話

あらすじ

クイーンズグループの令嬢で百貨店の女王ホン・ヘインと、ヨンドゥ里の里長の息子でスーパーマーケットの王子ペク・ヒョヌ。結婚3年目の夫婦の危機と奇跡のような愛を描いたラブコメディ。

キャスト

キム・スヒョン、キム・ジウォン、パク・ソンフン、クァク・ドンヨン、イ・ジュビン 他

最高視聴率・受賞歴など

24.850%

口コミ

-

予告映像


動画出典:Netflix Japan

第3位『美女と純情男』(KBS/2024/全50話予定)

第3位は、去る3月23日に韓国KBSで放送開始した『美女と純情男』(原題:미녀와 순정남)がランクイン。

チ・ヒョヌとイム・スヒャンが贈る本作は、トップからどん底に落ちた女優と彼女の再起のために奮闘する新人ドラマPDが繰り広げるラブコメディです。

現在全50話中4話まで進んでいる本作。3月31日に放送された第4話で最高視聴率17.6%を記録しました。

●日本放送情報:KBS World/2024年5月25日(土) 18時30分~(第1話先行放送)、2024年6月~(本放送)

画像出典:KBS
美女と純情男
ラブコメディ
KBS/2024/全50話

あらすじ

一夜にしてどん底に落ちたトップ女優と彼女の再起のために奮闘する新人ドラマPDの人生逆転を描いたラブコメディ。

キャスト

イム・スヒャン、チ・ヒョヌ、チャ・ファヨン、パク・サンウォン、イ・イルファ 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

予告映像


動画出典:kbsjapanchannel

第2位『夜に咲く花』(MBC/2024/全12話)

第2位は、イ・ハニ主演の『夜に咲く花』(原題:밤에 피는 꽃)でした。

今年の1月12日から2月17日まで韓国MBCで放送されていた本作は、夜になると塀を越える未亡人のチョ・ヨファと、イケメン従事官のパク・スホが繰り広げるコメディ時代劇。

最終回(2月17日)で最高視聴率18.4%をマーク。この記録は、2021年から2022年にかけて放送された大ヒット時代劇『赤い袖先』(MBC)を超える視聴率で、MBC金土ドラマ視聴率歴代1位となりました。

画像出典:MBC
夜に咲く花
時代劇/コメディ
MBC/2024/全12話

あらすじ

夜になると塀を越える未亡人のチョ・ヨファ(イ・ハニ扮)と、ソウル・四大門の皆が憧れる従事官のパク・スホ(イ・ジョンウォン扮)の物語を描いたコメディ時代劇。

キャスト

イ・ハニ、イ・ジョンウォン、キム・サンジュン、イ・ギウ、パク・セヒョン 他

最高視聴率・受賞歴など

18.4%

口コミ

-

予告映像


動画出典:MBCdrama

第1位『ヒョシムの独立奮闘記~Live Your Own Life』(KBS/2023~2024/全51話)

第1位に輝いたのは、先月17日に最終回を迎えた『ヒョシムの独立奮闘記~Live Your Own Life』。

AFTERSCHOOLのユイが主演を務めた本作は、これまで家族のために自身の人生を犠牲にしてきたヒロインのヒョシムが独立を決心し自身のために人生を歩み始めるラブコメディです。

先月10日の放送回、第49話で最高視聴率22.1%を記録し、2024年第一四半期放送の韓ドラの中で1位となりました。

●日本放送情報:KBS World/2023年12月9日(土)~現在放送中

画像出典:KBS
ヒョシムの独立奮闘記~Live Your Own Life
ファミリー/ラブロマンス
KBS/2023/全50話

あらすじ

これまで家族のために自身の人生を犠牲にしてきたイ・ヒョシム(ユイ扮)が、家族のもとを離れ新しい人生を歩むラブコメディ。突如失踪してしまった父の代わりに家長となったヒョシム。既婚者の兄ヒョソン(ナム・ソンジン扮)、弁護士試験に4度も落ちている2番目の兄ヒョジュン(ソル・ジョンファン扮)、トラブルばかりの弟ヒョド(キム・ドヨン扮)にしびれを切らし・・。

キャスト

ユイ、ハジュン、コ・ジュウォン、ユン・ミラ、ナム・ソンジン 他

最高視聴率・受賞歴など

22.1%

口コミ

-

予告映像


動画出典:kbsjapanchannel

2024年第一四半期韓ドラ 最高視聴率ランキング(2024年4月3日調査)

2024年第一四半期放送韓ドラ 最高視聴率ランキング(2024年4月3日調査)
順位 タイトル 放送局 キャスト 1月~3月最高視聴率 作品全体最高視聴率
1 ヒョシムの独立奮闘記
~Live Your Own Life
KBS
(2023~2024)
ユイ
ハジュン
コ・ジュウォン
22.1%
(第49話/3月10日放送)
2 夜に咲く花 MBC
(2024)
イ・ハニ
イ・ジョンウォン
キム・サンジュン
18.4%
(第12話/2月17日放送)
3 美女と純情男 KBS
(2024)
チ・ヒョヌ
イム・スヒャン
チャ・ファヨン
17.6%
(第4話/3月31日放送)
4 涙の女王 tvN
(2024)
キム・スヒョン
キム・ジウォン
パク・ソンフン
16.1%
(第8話/3月31日放送)
5 高麗契丹戦争 KBS
(2023~2024)
チェ・スジョン
キム・ドンジュン
チ・スンヒョン
13.8%
(第32話/3月10日放送)
6 どたばたファミリー KBS
(2023~2024)
ナム・サンジ
イ・ドギョム
カン・ダビン
13.5%
(第74話/1月2日放送)
13.7%
(第68話/12月25日放送)
7 スジと出逢ったウリ KBS
(2024)
ハム・ウンジョン
ペク・ソンヒョン
オ・ヒョンギョン
12.6%
(第1話/3月25日放送)
8 優雅な帝国 KBS
(2023~2024)
イ・シガン
ハン・ジワン
カン・ユル
12.5%
(第104話/1月18日放送)
9 サムダルリへようこそ JTBC
(2023~2024)
チ・チャンウク
シン・ヘソン
キム・ミギョン
12.3%
(第16話/1月21日放送)
10 私の夫と結婚して tvN
(2024)
パク・ミニョン
ナ・イヌ
イ・イギョン
11.9%
(第16話/2月20日放送)
11 ワンダフルワールド MBC
(2024)
キム・ナムジュ
チャウヌ
キム・ガンウ
11.4%
(第9話/3月29日放送)
12 財閥 x 刑事 SBS
(2024)
アン・ボヒョン
パク・ジヒョン
カン・サンジュン
11.0%
(第8話/2月24日放送)
13 烈女パク氏契約結婚伝 MBC
(2023~2024)
イ・セヨン
ペ・イニョク
チュ・ヒョニョン
9.3%
(第12話/1月6日放送)
9.6%
(第6話/12月9日放送)
14 血も涙もなく KBS
(2024)
イ・ソヨン
ハ・ヨンジュ
オ・チャンソク
8.7%
(第3話/1月24日放送)
15 ドクタースランプ JTBC
(2024)
パク・ヒョンシク
パク・シネ
ユン・バク
8.1%
(第10話/2月25日放送)
16 魅惑の人 tvN
(2024)
チョ・ジョンソク
シン・セギョン
イ・シニョン
7.7%
(第16話/3月3日放送)
17 三番目の結婚 MBC
(2023~2024)
オ・スンア
ユン・ソヌ
ユン・ヘヨン
7.1%
(第107話/3月28日放送)
18 マエストラ tvN
(2023~2024)
イ・ヨンエ
イ・ムセン
キム・ヨンジェ
6.7%
(第12話/1月14日放送)
19 ハイド-私の夫の秘密- JTBC
(2024)
イ・ボヨン
イ・ムセン
イ・チョンア
5.9%
(第4話/3月31日放送)
20 ラブソリューション
〜愛の解決策、教えます〜
JTBC
(2024)
イ・ジア
カン・ギヨン
オ・ミンソク
5.8%
(第3話,第12話/2月7日,3月7日放送)
21 7人の脱出 season2―リベンジ― SBS
(2024)
オム・ギジュン
ファン・ジョンウム
イ・ジュン
4.4%
(第1話/3月29日放送)
22 幻影恋歌 KBS
(2024)
パク・ジフン
ホン・イェジ
ファン・ヒ
4.3%
(第1話/1月2日放送)
23 ウエディング・インポッシブル tvN
(2024)
チョン・ジョンソ
ムン・サンミン
キム・ドワン
4.0%
(第2話/2月27日放送)
24 マイ・デーモン SBS
(2023~2024)
キム・ユジョン
ソン・ガン
イ・サンイ
3.7%
(第11話,第15話
/1月5日,19日放送)
4.7%
(第8話/12月16日放送)
25 私のハッピーエンド TV朝鮮
(2023~2024)
チャン・ナラ
ソン・ホジュン
ソ・イヒョン
2.9%
(第8話/1月21日放送)
26
胸ぐらを一回つかまれましょう KBS
(2024)
キム・ハヌル
ヨン・ウジン
チャン・スンジョ
2.8%
(第1話,第3話
/3月18日,25日放送)
砂の上にも花は咲く ENA
(2023~2024)
チャン・ドンユン
イ・ジュミョン
ユン・ジョンソク
2.8%
(第12話/1月31日放送)
28 ザ・ミッドナイトスタジオ
~恋人は訳ありカメラマン〜
ENA
(2024)
チュウォン
クォン・ナラ
ユ・インス
2.5%
(第2話/3月12日放送)
29 愛していると言ってくれ ENA
(2023~2024)
チョン・ウソン
シン・ヒョンビン
イ・ジェギュン
1.7%
(第16話/1月16日放送)
2.1%
(第10話/12月26日放送)
30 ワンダフルデイズ MBC
(2023~2024)
チャウヌ
パク・ギュヨン
イ・ヒョヌ
1.5%
(第13話,第14話
/1月3日,10日放送)
2.8%
(第2話/10月11日放送)
31 男と女
~7年目のジレンマ~
チャンネルA
(2023~2024)
ドンヘ
イ・ソル
イム・ジェヒョク
0.4%
(第2話/1月2日放送)
0.5%
(第1話/12月26日)

ダンミ 編集部

記事一覧を見る(2486件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs