第一次韓流ブーム到来から約20年。その間、数え切れないほどの韓流スターが生まれ、日本のファンを沸かせてきたが、その根幹を成したのはやはり韓国ドラマと俳優たち。そこでDanmeeでは、長年「韓流スター」と称され、成熟した活躍を見せている韓国俳優の代表作を改めて紹介する。記事の後半には、ファンが選ぶ代表作アンケートを設けたのでぜひご参加いただきたい。企画7本目の主人公は「国民の彼氏」と称され圧倒的な人気を誇るパク・ボゴム!(Danmee編集部)

韓国のみならず、海外でも圧倒的な人気を誇る俳優パク・ボゴム。

今から約13年前の2011年に公開されたキム・ハヌル×ユ・スンホ主演の映画『ブラインド』で俳優デビューした彼は翌2012年、OCN『Hero』でドラマ初出演。

その後、若手俳優の登竜門とも言われる『恋のスケッチ~応答せよ1988~』(2015~2016/tvN)で天才棋士のチェ・テク役を熱演し大ブレイク。「国民の彼氏」と称されるなど、韓流スターの仲間入りを果たしました。

そして現在、除隊後初のドラマ復帰作となる『グッドボーイ』(原題:굿보이)(JTBC)と『本当にお疲れさまでした』(原題:폭싹 속았수다)(Netflix)の公開を控えています。

今回、新作ドラマ公開への期待が高まっているパク・ボゴムのおすすめ出演作5選をご紹介するとともに、日本のファンが選ぶ彼の代表作アンケートを実施。たくさんのご参加をお待ちしております。

 

『君を憶えてる』(KBS/2015/全16話)

1作目にご紹介する作品は、ソ・イングク×チャン・ナラ主演の『君を憶えてる』。

2015年に韓国KBSで放送された本作は、天才プロファイラーのイ・ヒョンと熱血女刑事チャ・ジアンが隠された過去の謎と真実に迫るサスペンス・ロマンスです。

本作では、ミステリアスな敏腕弁護士チョン・ソノ役に扮しました。

画像出典:KBS
君を憶えてる
サスペンス/ロマンス
KBS/2015/全16話

あらすじ

天才プロファイラーのイ・ヒョン(ソ・イングク扮)と、熱血刑事チャ・ジアン(チャン・ナラ扮)の何の接点もない二人が、事件を通じて出会い過去の謎に迫るサスペンスロマンス。アメリカの大学で准教授として働くヒョンは、ある日届いた殺人事件のメールに興味を持ち、現場へと足を運ぶ。そこに居合わせた特殊犯罪捜査チームのジアンから捜査顧問を依頼され、一緒に事件を追うことになり・・。

キャスト

ソ・イングク、チャン・ナラ、チェ・ウォニョン、イ・チョニ、パク・ボゴム 他

最高視聴率・受賞歴など

5.3%

口コミ

「ストーリーがしっかりしていて面白い」
「何度見ても飽きない」
「サスペンスドラマなのに、サクサクと観やすかった」

予告映像


動画出典:NBCユニバーサル アジア

『恋のスケッチ~応答せよ1988~』(tvN/2015~2016/全20話)

2作目は、『恋のスケッチ~応答せよ1988~』。パク・ボゴムの代表作の一つとして真っ先に思い浮かぶ作品ではないでしょうか。

「応答せよシリーズ」の第3弾として放送された本作は、1988年を舞台に幼なじみ同士の男女3人の恋愛模様を描いたラブコメディ。

パク・ボゴムは、天才棋士チェ・テク役を演じました。

画像出典:tvN
恋のスケッチ~応答せよ1988~
ラブコメディ
tvN/2015/全20話

あらすじ

時は1988年、この年は韓国で初めてオリンピックが開催され、国中が盛り上がりを見せていた。勉強よりもファッションに興味があるドクソン(ヘリ扮)、サッカー好きのジョンファン(リュ・ジュンヨル扮)、成績優秀のソヌ(コ・ギョンピョ扮)、天才囲碁棋士のテク(パク・ボゴム扮)、お調子者のドンリョン(イ・ドンフィ扮)の幼馴染5人は、高校生になった今でもみんなで遊ぶ仲だった。しかしジョンファンとテクは、ドクソンに好意を寄せていて・・。

キャスト

ソン・ドンイル、イ・イルファ、ラ・ミラン、イ・ヘリ、パク・ボゴム 他

最高視聴率・受賞歴など

18.803%

口コミ

「登場人物一人一人にフォーカスを当てていてよかった」
「応答せよシリーズで1番いいかも」
「素敵な作品」

予告映像


動画出典:コンテンツセブン

『雲が描いた月明り』(KBS/2016/全18話)

3作目は、全国最高視聴率23.3%を記録した『雲が描いた月明り』をご紹介。

パク・ボゴムが初めて時代劇に挑戦した本作は、ツンデレ皇子と男装女子が繰り広げるラブコメディ時代劇です。

本作で、一国の運命を背負う皇子イ・ヨン役を務めました。

画像出典:KBS
雲が描いた月明り
時代劇/ラブコメディ
KBS/2016/全18話

あらすじ

ツンデレ王のイ・ヨン(パク・ボゴム扮)と、恋愛相談家のホン・ラオン(キム・ユジョン扮)が繰り広げる時代劇ラブコメディ。幼少期から男装をして生きているラオン。彼女は恋愛相談家として生計を立てている。ある日、代筆を頼まれ恋文を送っていた相手と会うことに。しかしその人物は、この国の世子ヨンで・・。

キャスト

パク・ボゴム、キム・ユジョン、ジニョン、チェ・スビン、クァク・ドンヨン 他

最高視聴率・受賞歴など

最高視聴率23.3%を記録した本作。主演のパク・ボゴムは「第5回アジア太平洋スターアワード」で男性新人賞、「第1回アジアアーティストアワード」でAAAアジアスター賞、AAAベストスター賞(俳優部門)、「2016KBS演技大賞」で男性最優秀賞、ベストカップル賞、ネチズン賞、「第53回百想芸術大賞」でTV部門男性人気賞、「第12回ソウルドラマアワード」で韓流ドラマ男性演技者賞を獲得した。

口コミ

「軽い気持ちで観られる」
「主演のパク・ボゴムに合った役柄」
「ストーリーが分かりやすい」

予告映像


動画出典:NBCユニバーサル アジア

『ボーイフレンド』(tvN/2018~2019/全16話)

4作目にご紹介する作品は、ソン・ヘギョとW主演を務めた『ボーイフレンド』です。

パク・ボゴムが爽やかな年下男子キム・ジニョクに扮した本作は、異国の地キューバで出会った2人の男女が上司と部下として再会することから始まる大人のロマンス。

アラフォー女性と年下男子との恋愛模様に、多くの女性が虜に。

画像出典:tvN
ボーイフレンド
ロマンス
tvN/2018/全16話

あらすじ

有名政治家の娘チャ・スヒョン(ソン・ヘギョ扮)は、大学卒業後に御曹司のチョン・ウソク(チャン・スンジョ扮)と結婚するも相手の浮気が原因で離婚することに。そして慰謝料として受け取ったトンファホテルの代表に就任。4年で業界トップへと成長させたのだった。ある日、出張で訪れたキューバで一人旅をしていた青年キム・ジニョク(パク・ボゴム扮)と出会い・・。

キャスト

ソン・ヘギョ、パク・ボゴム、チャン・スンジョ、ムン・ソングン、ナム・ギエ 他

最高視聴率・受賞歴など

10.3%

口コミ

「映像美が素晴らしい」
「映画のような世界観」
「素敵なストーリー」

予告映像


動画出典:NBCユニバーサル アジア

『青春の記録』(tvN/2020/全16話)

最後はパク・ボゴム×ピョン・ウソク×パク・ソダム主演の『青春の記録』をご紹介します。

入隊前最後のドラマ出演作として注目を集めた本作は、俳優としての成功を夢見る2人の青年とメイクアップアーティストの卵の成長・友情・恋を描いたロマンスドラマ。

本作では、俳優を夢見るサ・ヘジュン役を務めました。

画像出典:tvN
青春の記録
ロマンス
tvN/2020/全16話

あらすじ

俳優の夢を持つモデル、サ・ヘジュン(パク・ボゴム扮)は、アルバイトの日々を送っていた。そんな中、ヘジュンのもとに兵役通知書が届き、兵役義務と夢の狭間で悩んでいた。そんなある日、メイクアップアーティストの見習い、アン・ジョンハ(パク・ソダム扮)と出会い・・。

キャスト

パク・ボゴム、パク・ソダム、ピョン・ウソク、クォン・スヒョン、ハ・ヒラ 他

最高視聴率・受賞歴など

8.7%

口コミ

「途中までかなりいい作品なのに」
「最後がもったいない」
「観てよかったと思える作品」

予告映像


動画出典:Netflix Japan

日本のファンが選ぶパク・ボゴムの代表作は?(特別出演を除く)

一番好きなパク・ボゴムの出演作品は?(2作品まで選択可能)

ダンミ 編集部

記事一覧を見る(2433件)




パク・ボゴムの名作ドラマ、名シーンなどあなたの意見はこちらに!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs