• 2003年の韓流ブームを皮切りに、日本で身近なコンテンツとなった韓国ドラマ。
  • ブーム当初から韓ドラの虜になっている古参ファンの皆さんは、来月のBS・CSで旧作韓ドラが放送を控えているのをご存じなはず!
  • そこで本記事では2024年4月BS・CSで放送開始予定の、韓流ブームの基盤を作り上げた旧作韓ドラ6選をピックアップ。

第1次韓流ブーム(2003年~)を皮切りに、日本で身近なコンテンツと親しまれるようになった韓国ドラマ。

当時は、女性を中心とした娯楽として愛されていましたが、今では老若男女問わずして支持されるコンテンツへと変化を遂げました。

韓流ブーム当初は、ペ・ヨンジュン主演の『冬のソナタ』(2002)や、イ・ビョンホン×チェ・ジウの『美しき日々』、最高視聴率43.5%を叩き出した『天国の階段』などが大ヒット。前記作品が韓流ブームに貢献した代表作品の一つとして挙げられ、新作が続々と輸入される中でも、今もなお根強い人気を誇っています。

そしてこれらの作品にいち早く目を付けた古参ファンの皆さんはすでにご存じかもしれませんが、来月のBS・CSでは6作もの旧作韓ドラが放送開始予定。

今回本記事では、2024年4月BS・CSで放送開始する、韓流ブームの基盤を作り上げた旧作韓ドラ6選(2000年~2010年制作・放送作品)をご紹介します!(※放送日時に変更が生じる場合がございます。)

『朱蒙』(MBC/2006~2007/全81話)

1作目は、2006年に韓国MBCで放送されたソン・イルグク主演の『朱蒙』。

本作は、高句麗を建国した伝説の英雄、朱蒙(チュモン)の生涯を描いた壮大な歴史ドラマです。

来月1日より、チャンネル銀河にて放送開始予定。

●日本放送情報:チャンネル銀河/2024年4月1日(月) 4時~

画像出典:MBC
朱蒙
時代劇
MBC/2006/全81話

あらすじ

時は紀元前108年。漢の侵略により古朝鮮国が滅亡し、漢軍との闘いで重傷を負った民族の英雄ヘモスは、ハベク族の娘ユファに救われる。やがてふたりは恋に落ち、子を授かるも、へモスは漢軍に襲われ命を落とす。その後、誕生した男児を朱蒙(チュモン)を名づけることに。一方、成長した朱蒙は、兄たちの策略により宮中を追放されてしまい・・。

キャスト

ソン・イルグク、ハン・ヘジン、キム・スンス、チョン・グァンリョル、ホ・ジュノ 他

最高視聴率・受賞歴など

49.7%

口コミ

「壮大なる大河ドラマ」
「韓国時代劇の傑作三大作品に入るくらい素晴らしい作品」
「全81話長いのにあっという間に観終わってしまう」

予告映像


動画出典:チャンネル銀河

『チェオクの剣』(MBC/2003/全14話)

2作目にご紹介する『チェオクの剣』は「茶母廃人」と呼ばれる熱狂的ファンが誕生するなど、韓国で大人気を博した名作時代劇です。

ハ・ジウォン×イ・ソジン×キム・ミンジュン主演の本作は、茶母として働くチェオクの物語を描いた作品。

来たる4月15日より、BS11にてご覧いただけます。

●日本放送情報:BS11/2024年4月15日(月) 14時29分~

画像出典:MBC
チェオクの剣
時代劇
MBC/2003/全14話

あらすじ

時は、17世紀の朝鮮王朝時代。幼少期に両親を亡くしたチェオク(ハ・ジウォン扮)は、捕盗庁の茶母として働いていた。ある日、都を中心に偽銭が出回る事件が発生。捜査メンバーに加わったチェオクは、事件の裏に潜む賊集団の正体を暴こうと潜伏捜査を始める。

キャスト

ハ・ジウォン、イ・ソジン、キム・ミンジュン、パク・ヨンギュ、チョン・ウク 他

最高視聴率・受賞歴など

24.2%

口コミ

「ハ・ジウォンのアクションがすごい」
「切なくてもどかしい」
「今のロマンス時代劇とは違う感じがいい」

予告映像


動画出典:BS日テレ公式チャンネル

『トンイ』(MBC/2010/全60話)

3作目は、ハン・ヒョジュが主演を務めた『トンイ』をご紹介。

最高視聴率29.1%を記録した本作は、のちの第21代王 英祖の母となった最下層出身のトンイの波瀾万丈な人生を描いた時代劇です。

来月22日より、チャンネル銀河にて放送開始予定。

●日本放送情報:チャンネル銀河/2024年4月22日(月) 21時30分~

画像出典:MBC
トンイ
時代劇
MBC/2010/全60話

あらすじ

幼少期に権力争いの陰謀により父と兄を亡くした賤民の娘トンイ(キム・ユジョン/ハン・ヒョジュ扮)。成長した彼女は、父と兄の無罪を証明するために宮廷で働き始めることに・・。

キャスト

ハン・ヒョジュ、チ・ジニ、イ・ソヨン、ペ・スビン、チョン・ジニョン 他

最高視聴率・受賞歴など

29.1%

口コミ

「長いけど、観始めたらあっという間」
「傑作中の傑作」
「毎回続きが楽しみになるくらい面白い」

予告映像


動画出典:BS12 トゥエルビ

『パートナー』(KBS/2009/全16話)

4作目にご紹介する作品は、イ・ドンウク主演の『パートナー』です。

2009年に韓国KBSで放送された本作は、自己中な弁護士イ・テジョとシングルマザーの新米弁護士カン・ウノがパートナーを組んで繰り広げる法廷ロマンスドラマ。

来たる4月24日より、KBS Worldにてお楽しみいただけます。

●日本放送情報:KBS World/2024年4月24日(水) 深夜2時~

画像出典:KBS
パートナー
ロマンス
KBS/2009/全16話

あらすじ

法律事務所で働くことになったシングルマザーのカン・ウノ(キム・ヒョンジュ扮)。事務所の職員たちは自身より年齢が上の新人を雇うことに反発していた。そんなある日、彼女のパートナーに任命されたのは、お金と女性に目がないイ・テジョ(イ・ドンウク扮)で・・。

キャスト

キム・ヒョンジュ、イ・ドンウク、チェ・チョルホ、イ・ハニ、イ・ウォンジョン 他

最高視聴率・受賞歴など

12.7%

口コミ

「物語自体面白かった」
「最後まで楽しく観られた」
「昔のドラマ感が強め」

予告映像


動画出典:コンテンツセブン

『宮廷女官チャングムの誓い』(MBC/2003~2004/全54話)

5作目は、アジア中で大ヒットとなった名作時代劇『宮廷女官チャングムの誓い』。

イ・ヨンエが主演を務め、最高視聴率57.8%を記録した本作は、厳しい身分制度の時代に生まれたソ・チャングムが、宮廷料理人として女医としての半生を描いた作品です。

来月28日より、チャンネル銀河にて第1話よりご視聴いただけます。

●日本放送情報:チャンネル銀河/2024年4月28日(日) 22時~

画像出典:MBC
宮廷女官チャングムの誓い
時代劇
MBC/2003/全54話

あらすじ

厳しい身分制度が支配する時代に、不幸な家庭環境に生まれたソ・チャングム(チョ・ジョンウン/イ・ヨンエ扮)。物語の前半は宮廷料理人として、そして後半は女医として輝かしい活躍を遂げる姿を描いた名作時代劇。

キャスト

イ・ヨンエ、チ・ジニ、ヤン・ミギョン、ホン・リナ、イム・ホ 他

最高視聴率・受賞歴など

57.8%

口コミ

「名作中の名作」
「観てよかったと思える作品」
「最高の時代劇!」

予告映像


動画出典:チャンネル銀河

『復活』(KBS/2005/全24話)

最後にご紹介する作品は、オム・テウン×ハン・ジミンが贈る「脚本家キム・ジウ復讐劇 第1章」の『復活』です。

“復活パニック”と呼ばれる社会現象を巻き起こした本作は、殺害された双子の弟として生きる男の復讐劇。

来たる4月30日より、LaLaTVにて第1話よりお楽しみいただけます。

●日本放送情報:LaLaTV/2024年4月30日(火) 8時~

画像出典:KBS
復活
復讐劇
KBS/2005/全24話

あらすじ

殺害された双子の弟として生きる男の復讐劇。家族と記憶を失った少年ソ・ハウンは、屋台を営むソ・ジェス(カン・シンイル扮)とその娘ウナと生活することになる。20年後、大人になったハウン(オム・テウン扮)は刑事となり、家族の事故死の真相とともに、死んだはずの母と弟が生きていることを知る。事件を探るハウンを消そうと、何者かがハウンを襲う。しかし襲われたのは弟のシンヒョクだった。やっとの思いで見つけた弟を失ったハウンは、シンヒョクとして生きることを決意し、復讐を始める・・。

キャスト

オム・テウン、ハン・ジミン、ソ・イヒョン、イ・ジョンギル、コ・ジュウォン 他

最高視聴率・受賞歴など

最高視聴率22.9%を記録した本作。年末に行われた「2005KBS演技大賞」で主演のオム・テウンは男性優秀演技賞・ベストカップル賞を、ハン・ジミンは女性新人賞・ベストカップル賞を受賞した。

口コミ

「オム・テウンの1人2役がすごい」
「全てが最高」
「何度も観返すほど面白かった」

ダンミ 編集部

記事一覧を見る(2429件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs