俳優ウォンビンの妻であり、一児の母親でもある女優イ・ナヨン。最近公開されたグラビアでは、「彼女の時間だけが逆に流れているような雰囲気だ」と言われるほど、若返った美貌が話題を呼んでいる。

抜きん出たビジュアルと、個性的な演技で、これまで出演する作品ごとにファンたちから熱い支持を得てきた女優イ・ナヨン。

1998年にCMモデルで芸能界にデビューしたイ・ナヨンは、ドラマとスクリーンを行き来しながら着実にフィルモグラフィーを積んできた。2015年に俳優ウォンビンの故郷である江原道(カンウォンド)旌善(チョンソン)でシンプルな結婚式を挙げ、同年12月に息子を出産して育児に専念した。

イナヨンとウォンビン

イ・ナヨンとウォンビン(写真提供:©スポーツ韓国)

イ・ナヨンは、結婚後にも多くの作品を提案されたが、丁重に断り、妻であり母親として家庭を守ってきた。彼女の活動再開を心待ちにしていたファンの間では、空白期から5年ぶりとなった映画『ビューティフルデイズ』(2018)、9年ぶりのドラマ復帰作となった『ロマンスは別冊付録』(2019)への出演は、のどの渇きを潤すほどだったといえよう。

長い空白期を埋めるかのように、映画とドラマに参加したイ・ナヨンは、”今”を生きている”私たち”を代弁するキャラクターと、現実的なストーリーで世の女性たちの共感を引き出すことに成功。

特に、現在Netflix(ネットフリックス)でも配信され、日本でも話題になっている『ロマンスは別冊付録』は、現実でも母親となったイ・ナヨンが特に引き立って見える作品だ。彼女はカン・ダニという名前の主人公を通じて、家庭の責任を負う母親であり、妻であり、社会生活に復帰する等身大の女性を表現し、一層深くなった演技で女優としての真価を再び証明した。

ロマンスは別冊付録

『ロマンスは別冊付録』(画像出典:tvN)

『ロマンスは別冊付録』以降、彼女は次期作を検討中だというが、そのような中でもモデル活動は健在。最近、イ・ナヨンの2020年秋のファッション グラビアが公開されて、世の女性たちが羨むスタイルを披露している。

8月25日、ファッション ブランド”g studio”は、ブランドの誕生2周年を迎えて”20FWコレクション グランド ローンチ”を通じて、イ・ナヨンとのグラビア撮影を進めた。グラビアの中のイ・ナヨンは、秋・冬シーズンのファッションと共により一層若返った美貌が目を惹く。大衆からは「まるでイ・ナヨンの時間だけが逆に流れているような雰囲気さえ感じられる」「奇跡の40代」と言われるほどだ。

イ・ナヨン

イ・ナヨン

イ・ナヨン

(画像出典:g studio)

女優から妻に、妻から母親に、そして母親から再び女優に戻ったイ・ナヨン。今年で41歳になり、結婚、出産、育児で活動を休止してカムバックした彼女は、より一層深みのある姿で大衆の心を掴んでいる。出演作を選択する選球眼とキャラクター分析が優れており、なにより彼女は、空白期から復帰する女優のロールモデルになるほどの活躍を遂げていると言っても過言ではないかもしれない。