• 長年にわたり日本でも高い人気を誇る韓流スター、イ・ジュンギ。
  • これまで特別出演を含む計22本のドラマに出演。そのうちのほとんどが「ヒーローもの」。
  • 今回「韓ドラヒーロー」イ・ジュンギ主演の今夏CSで視聴可韓ドラ7選をご紹介!

去る6月14日(金)、パシフィコ横浜にて日本ファンミーティング『2024 LEE JOON GI SPLENDOR Family Day:LOVE BLOSSOM』を開催したイ・ジュンギ。

平日にもかかわらず、3階席まで埋まるほど多くのファンが来場。長年にわたる強固かつ高い人気を再度証明しました。

日本でも高い人気を誇る彼は、2003年から2004年にかけて放送されたMBC人気シットコム『ノンストップ4』でドラマデビューを果たした後、全国最高視聴率31.0%を記録した時代劇『イルジメ』(SBS/2008)や日本でもリメイクされた『TWO WEEKS』(MBC/2013)、2020年放送の『悪の花』(tvN)など、計22本の作品に出演。(※特別出演を含む)

そのうち、ほとんどが敬慕の的となるヒーロー作品。「韓ドラヒーローもの」なら断然彼というように、多くの視聴者をスカッとさせるドラマへの出演頻度が高いことでも有名です。

今回本記事では、「韓ドラヒーロー」イ・ジュンギ主演の今夏CSで楽しめる韓ドラ7選をご紹介します!

 

『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』(SBS/2016/全20話)

1作目は、2016年に韓国SBSで放送された『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』をご紹介します。

IUとW主演を務めた本作は、ひょんなことから高麗時代にタイムスリップした化粧品販売員のコ・ハジンと世にも美しい8人の皇子たちが繰り広げるファンタジー・ラブコメ時代劇。

来たる7月15日と8月29日にアジアドラマチックTVにてそれぞれレギュラー放送、追っかけ放送がスタートします。

●日本放送情報:アジアドラマチックTV/2024年7月15日(月) 15時30分~(レギュラー放送)、2024年8月29日(木) 6時~(追っかけ放送)

画像出典:SBS
麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~
ファンタジー/ラブコメディ/時代劇
SBS/2016/全20話

あらすじ

化粧品販売員として働くコ・ハジン(イ・ジウン扮)は、ある日湖に落ちた子どもを助けようとするも逆に自身が溺れてしまう。そして目を覚ますと、そこは高麗時代だった。彼女の魂は16歳の少女ヘ・スの体に憑依しており、高麗の初代皇帝ワン・ゴンの宮廷で過ごすことに‥。

キャスト

イ・ジュンギ、イ・ジウン、カン・ハヌル、ホン・ジョンヒョン、ナム・ジュヒョク 他

最高視聴率・受賞歴など

11.3%

口コミ

「とても胸を締め付けられる」
「かなり引き込まれる物語」
「終わり方は少し残念」

予告映像


動画出典:NBCユニバーサル アジア

『イルジメ[一枝梅]』(SBS/2008/全20話)

2作目にご紹介する作品は、イ・ジュンギ×ハン・ヒョジュ主演の『イルジメ[一枝梅]』。

2008年に韓国SBSで放送され大ヒットを記録した名作時代劇である本作は、朝鮮王朝時代を舞台に弱き民のヒーローとして巨悪に立ち向かうイルジメの物語を描いた作品です。

今月26日よりホームドラマチャンネルにて放送開始予定。

●日本放送情報:ホームドラマチャンネル/2024年7月26日(金) 15時15分~

画像出典:SBS
イルジメ~一枝梅~
時代劇/ロマンス
SBS/2008/全20話

あらすじ

17世紀の朝鮮王朝時代を舞台に、復讐心を抱き悪政を暴く義賊イルジメの物語を描いたロマンス時代劇。

キャスト

イ・ジュンギ、ハン・ヒョジュ、パク・シフ、イ・ヨンア、イ・イルファ 他

最高視聴率・受賞歴など

31.0%

口コミ

「何度観ても面白い」
「時代劇×イ・ジュンギにハズレなし」
「キャストが豪華」

予告映像


動画出典:ポニーキャニオン WE LOVE K

『どうすりゃいいんだ!!~1979年の贈り物~』(KBS/2004/全1話)

3作目は、イ・ジュンギの初々しい姿が堪能できるKBSドラマシティの短編作『どうすりゃいいんだ!!~1979年の贈り物~』です。

2004年に韓国KBSで放送された本作は、父はリストラ、母はガン闘病中という複雑な家庭環境の青年ソンホがひょんなことから1979年にタイムスリップする青春ドラマ。

来たる8月1日、23日にホームドラマチャンネルにてお楽しみいただけます。

●日本放送情報:ホームドラマチャンネル/2024年8月1日(木) 7時~、2024年8月23日(金) 12時~

画像出典:KBS YouTubeキャプチャー
どうすりゃいいんだ!!~1979年の贈り物~
青春
KBS/2004/全1話

あらすじ

父はリストラ、母はガン闘病中と複雑な家庭で育った18歳の青年ソンホ(イ・ジュンギ扮)がひょんなことから1979年のソウルにタイムスリップする青春ドラマ。

キャスト

イ・ジュンギ、イ・ヨンジュン、イ・ウネ、ソ・ナムヨン、パク・ヒョジュ 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

予告映像


動画出典:ホームドラマチャンネル

『朝鮮ガンマン』(KBS/2014/全22話)

4作目は、2014年放送の『朝鮮ガンマン』をご紹介。

本作は朝鮮王朝末期を舞台に家族を奪われた青年武士が、ガンマンとなりそして民の英雄となっていくロマンス時代劇です。

来月2日よりホームドラマチャンネルにて放送開始予定。

●日本放送情報:ホームドラマチャンネル/2024年8月2日(金) 7時~

画像出典:KBS
朝鮮ガンマン
時代劇/ロマンス
KBS/2014/全22話

あらすじ

朝鮮王朝末期の時代を舞台に、家族を奪われた男がガンマンとなり民の英雄へとなっていくロマンス時代劇。

キャスト

イ・ジュンギ、ナム・サンミ、チョン・ヘビン、ハン・ジュワン、ユ・オソン 他

最高視聴率・受賞歴など

12.8%

口コミ

「イ・ジュンギのアクションがすごい」
「全体的に物語の展開がゆっくりめ」
「後半はハラハラドキドキ」

予告映像


動画出典:CinemartChannel

『TWO WEEKS』(MBC/2013/全16話)

5作目は『華麗なる遺産』(SBS)、『黄金の私の人生』(KBS)の脚本家ソ・ヒョンギョン氏が手掛けた『TWO WEEKS』をご紹介します。

2019年に日本でもリメイクされた本作は、殺人の濡れ衣を着せられた男が白血病を患う娘のために奮闘するアクション・サスペンス。

来たる8月12日より、アジアドラマチックTVにてレギュラー放送が開始します。(※第1話先行放送は、8月5日・8月11日となります。)

●日本放送情報:アジアドラマチックTV/2024年8月12日(月) 15時30分~(レギュラー放送)、2024年8月5日(月) 13時30分~・2024年8月11日(日) 5時~(第1話先行放送)

画像出典:MBC
TWO WEEKS
アクション/サスペンス
MBC/2013/全16話

あらすじ

殺人の濡れ衣を着せられた男が白血病を患う娘を守るために奮闘するアクション・サスペンス。

キャスト

イ・ジュンギ、キム・ソヨン、リュ・スヨン、パク・ハソン、チョ・ミンギ 他

最高視聴率・受賞歴など

11.5%

口コミ

「一度観たらハマってしまう作品」
「あっという間に観終わる」
「毎話がハラハラドキドキ」

予告映像


動画出典:CinemartChannel

『アラン使道伝』(MBC/2012/全20話)

6作目にご紹介する作品は、シン・ミナと主演を務めた『アラン使道伝』。

2012年に韓国MBCで放送された本作は、幽霊が見える若き使道と記憶を失った女幽霊が繰り広げるファンタジー・ロマンス時代劇です。

来月15日よりLaLaTVにて放送開始予定。

●日本放送情報:LaLaTV/2024年8月15日(木) 22時~

画像出典:MBC
アラン使道伝
時代劇/ファンタジー/ロマンス
MBC/2012/全20話

あらすじ

時は朝鮮時代。記憶喪失となった幽霊のアラン(シン・ミナ扮)はある日、幽霊が見えるというキム・ウノ(イ・ジュンギ扮)と出会う。そして生前の自身の姿を知りたいアランは、ウノに村の役職である使道に就かせ、正体探しを手伝ってもらうことに‥。

キャスト

イ・ジュンギ、シン・ミナ、ヨン・ウジン、クォン・オジュン、カン・ムニョン 他

最高視聴率・受賞歴など

14.5%

口コミ

「観やすくて面白かった」
「不快感は少ない方」
「意外とファンアジー要素が薄い」

予告映像


動画出典:NBCユニバーサル アジア

『アゲイン・マイ・ライフ~巨悪に挑む検事~』(SBS/2022/全16話)

最後は、全国最高視聴率12.0%を記録した『アゲイン・マイ・ライフ~巨悪に挑む検事~』をご紹介します。

本作は2度目の人生のチャンスを与えられた熱血検事キム・ヒウが巨悪に立ち向かうアクション・サスペンス。

来たる8月27日よりホームドラマチャンネルにてお楽しみいただけます。

●日本放送情報:ホームドラマチャンネル/2024年8月27日(火) 15時15分~

画像出典:SBS
アゲイン・マイ・ライフ~巨悪に挑む検事~
アクション/サスペンス
SBS/2022/全16話

あらすじ

正義感が強い熱血検事のキム・ヒウ(イ・ジュンギ扮)は、政界の大物で悪人のチョ・テソプ(イ・ギョンヨン扮)を捕まえる寸前で殺害されてしまう。しかし冥土の使い(チャ・ジュヨン扮)から「テソプに罪を償わせること」を条件に2度目の人生が与えられる。15年前の高校生からやり直すことになったヒウは、綿密な計画を立て、復讐をすることに・・。

キャスト

イ・ジュンギ、イ・ギョンヨン、キム・ジウン、チョン・サンフン、チェ・グァンイル 他

最高視聴率・受賞歴など

12.0%

口コミ

「結末が分かっていても、どのような過程があるのかが面白かった」
「テンポよくサクサクと観られる」
「終わり方がモヤモヤ」

予告映像


動画出典:Hulu Japan公式

ダンミ 編集部

記事一覧を見る(2488件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs