• Kコンテンツのオンライン話題性を調査する機関「グッドデータ・コーポレーション」。
  • 去る7月2日に6月第4週の「出演者話題性ランキング」(6月24日~6月30日)を発表。
  • 同週はどの人物がトップの座を獲得したのでしょうか。

韓国視聴者の関心・興味が反映されている「話題性ランキング」。

Kコンテンツのオンライン話題性を調査する機関「グッドデータ・コーポレーション」が、膨大なビッグデータをもとに放送・配信コンテンツの話題性を分析。「TV-OTT総合」「TV総合」「出演者総合」の3つの分野のランキングを毎週発表しています。

去る7月2日には、6月第4週の「出演者話題性ランキング」(6月24日~6月30日)を公開。

そこで本記事では「6月第4週 出演者話題性ランキング」TOP5をご紹介します!記事の最後には、TOP10までのランキング一覧を掲載しています。

(関連記事)【24年6月第3週】今週は「女性パワー」強!韓国ドラマ俳優 話題性トップ5

第5位 ハン・ソナ

第5位は、ガールズグループSecret出身で現在、女優として活躍中のハン・ソナでした。

第5位は、ハン・ソナ (画像出典:©TOPSTAR NEWS)

2013年にKBS『花を咲かせろ!イ・テベク』でドラマデビューを果たした彼女は、これまで19本のドラマに出演。(※特別出演を含む)

そして現在、韓国JTBCで放送中の『遊んでくれる彼女』でキッズクリエイター、コ・ウナ役を務めています。

今回、前週に比べ+1.07となる話題性占有率4.73%を獲得し第5位に。

●『遊んでくれる彼女』日本配信情報:U-NEXT (2024年7月5日現在)

画像出典:JTBC
遊んでくれる彼女
ラブコメディ
JTBC/2024/全16話

あらすじ

元ヤクザのボス、ソ・ジファンとキッズクリエーターのコ・ウナが繰り広げるラブコメディ。

キャスト

オム・テグ、ハン・ソナ、クォン・ユル、キム・ヒョンジン、パク・ジェチャン 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

予告映像


動画出典:JTBC Drama

第4位 チョン・リョウォン

第4位は、最上級ラブコメ『私の名前はキム・サムスン』(MBC)や『油っこいロマンス』(SBS)など有名作に出演してきたチョン・リョウォンがランクイン。

第4位は、チョン・リョウォン (画像出典:©TOPSTAR NEWS)

先月30日に最終回を迎えたtvNドラマ『卒業』でヒロインのソ・ヘジン役を演じた彼女は今回、話題性占有率4.92%を獲得。この数値は、前週に比べマイナス1.04という結果でした。

●『卒業』日本配信情報:U-NEXT (2024年7月5日現在)

画像出典:tvN
卒業
ロマンス
tvN/2024/全16話

あらすじ

私教育市場の代名詞"大峙洞(テチ洞)"を舞台に、塾講師たちの物語を描いたロマンスドラマ。

キャスト

チョン・リョウォン、ウィ・ハジュン、ソ・ジュヨン 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

予告映像


動画出典:U-NEXT韓流・アジア公式

第3位 オム・テグ

第3位にランクインした人物は、2019年放送の『約束の地~SAVE ME~』(OCN)でドラマ初主演を務めたオム・テグでした。

第3位は、オム・テグ (画像出典:©TOPSTAR NEWS)

現在、ハン・ソナとW主演を務めるドラマ『遊んでくれる彼女』で元ヤクザのボス、ソ・ジファン役に扮するオム・テグ。

今回、前週比+1.69となる話題性占有率5.29%を獲得しました。

第2位 イ・ジョンウン

第2位は、韓ドラ界を代表するベテラン女優イ・ジョンウン。

第2位は、イ・ジョンウン (画像出典:©TOPSTAR NEWS)

これまで「第72回カンヌ国際映画祭」”最高賞”パルムドールを受賞した映画『パラサイト 半地下の家族』や高視聴率をマークした『月桂樹洋服店の紳士たち』(KBS)、『私たちのブルース』(tvN)など数々の名作に出演してきた彼女。現在、ファンタジー・ラブコメディの『Missナイト & Missデイ』(JTBC)に出演しています。

本作でチョン・ウンジ扮するイ・ミジンの昼の姿で50代半ばのイム・スン役を演じる彼女は、今回前週より+1.69の話題性占有率5.74%を獲得し、第2位となりました。

●『Missナイト & Missデイ』日本配信情報:Netflix (2024年7月5日現在)

画像出典:JTBC
Missナイト & Missデイ
ファンタジー/ラブコメディ
JTBC/2024/全16話

あらすじ

8年間の公務員試験生活とアルバイトにより、輝かしい青春を逃したイ・ミジンがある日、中年のイム・スンとして目を覚ます‥。

キャスト

イ・ジョンウン、チョン・ウンジ、チェ・ジニョク 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

予告映像


動画出典:JTBC Drama

第1位 チョン・ウンジ

2024年6月第4週 出演者話題性ランキングの第1位に輝いたのは、Apinkのメインボーカルで女優としても活躍するチョン・ウンジでした!

2024年6月第4週 出演者話題性の第1位は、Apinkのチョン・ウンジ!(画像出典:©TOPSTAR NEWS)

今から12年前の2012年に大ヒットを記録した『応答せよ1997』でドラマに初挑戦した彼女。

その後『トロットの恋人』(KBS)や「酒飲みな都会の女たち」シリーズ、『ブラインド』(tvN)など9本のドラマ(※特別出演を含む)に出演してきました。

そして現在、イ・ジョンウンとW主演を務める『Missナイト & Missデイ』で夜のヒロインで28歳のイ・ミジン役を演じているチョン・ウンジは今回、話題性占有率6.44%を記録。前週より1.67高い結果となりました。

2024年6月第4週 出演者話題性ランキングTOP10

2024年6月第4週 出演者話題性ランキングTOP10
順位 出演者 出演作 話題性占有率/前週比
1 チョン・ウンジ
『Missナイト & Missデイ』
(JTBC)
6.44%
(+1.67%)
2 イ・ジョンウン 5.74%
(+1.69%)
3 オム・テグ 『遊んでくれる彼女』
(JTBC)
5.29%
(+1.69%)
4 チョン・リョウォン 『卒業』
(tvN)
4.92%
(-1.04%)
5 ハン・ソナ 『遊んでくれる彼女』
(JTBC)
4.73%
(+1.07%)
6 ウィ・ハジュン 『卒業』
(tvN)
3.95%
(-0.78%)
7 チソン 『コネクション』
(SBS)
3.40%
(-0.7%)
8 ソル・ギョング
『旋風』
(Netflix)
2.42%
9 キム・ヒエ 2.35%
10 パク・グンロク 『コネクション』
(SBS)
2.22%

ダンミ 編集部

記事一覧を見る(2480件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs