• 「美しい線を持つ男性俳優!」イ・ジュンギ。
  • セクシーな魅力で世界中のドラマファンを魅了する俳優のイ・ジュンギ!Danmee(ダンミ)では、ネットユーザーを対象に2023年3月16日~3月23日の期間で『男性の官能美!あなたが考える、イ・ジュンギの韓ドラ代表作は?【候補12作】 』をアンケート調査。
  • 数ある名作の中から、どの代表作が1位になったのでしょうか?
12作品の候補の中から、ファンが選んだイ・ジュンギの代表作1位は‥?

12作品の候補の中から、ファンが選んだイ・ジュンギの代表作1位は‥?

どんな役柄でも完璧に消化する高い演技力を誇り、セクシーな男性美でファンを魅了する俳優のイ・ジュンギ。

彼はアクション演技も得意とし、過去には難易度の高いアクションシーンをスタントなしで果敢に挑戦してきました。

彼は日本でも人気が高く、5月5日には4年ぶりとなる来日ファンミーティング『2023 LEE JOON GI SPLENDOR Family Day』が開催予定です。

そこでDanmeeではイ・ジュンギの出演ドラマ12作をセレクトし、日本の韓ドラファンに彼の代表作NO.1を決めてもらうべく、アンケート調査を行いました。

候補ドラマは12作品

候補ドラマは、イ・ジュンギが出演した以下の12作品。

  • 無法弁護士-最高のパートナー
  • 夜を歩く士<ソンビ>
  • イルジメ〜一枝梅
  • 麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜
  • 悪の花
  • 犬とオオカミの時間
  • ヒーロー
  • 朝鮮ガンマン
  • アラン使道伝
  • クリミナル・マインド: KOREA
  • アゲイン・マイライフ
  • TWO WEEKS

●調査期間:2023年3月16日~3月23日
●有効回答者数/投票数:1,736名/2,749票 (1人につき2作品まで選択可)
●調査ページ:男性の官能美!あなたが考える、イ・ジュンギの韓ドラ代表作は?【候補12作】

1位 麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜

第1位に輝いたのはイ・ジュンギの韓服姿が楽しめるSBS『麗~花萌ゆる8人の皇子たち~(以下、麗) 』でした!

SBS『麗~花萌ゆる8人の皇子たち~ 』は歌手のIUとの共演が話題となった

歌手のIUとの共演作であるSBS『麗~花萌ゆる8人の皇子たち~ 』(画像出典:SBS)

投票では、全体の39.83%、1,095票を獲得しています。

2016年に公開され、歌手IUとの共演作として話題になった本作は、現代を生きる化粧品販売員の少女が、イケメン皇子が集まる高麗皇室にタイムスリップするロマンティック時代劇!

最高のビジュアルを誇り、個性的な魅力を持つ皇子たちとヒロインが繰り広げる恋愛や友情の物語に、多くの視聴者が虜になりました。

出演者にはカン・ハヌルやナム・ジュヒョク、さらにEXO(エクソ)のベッキョンなども名を連ねており、主役級俳優たちとイ・ジュンギの関わりからも目が離せません!

アンケートページに届いたコメントでは「『麗』を見たら一気にイ・ジュンギの虜になりました」「彼の圧倒的な美しさが忘れられない」「何度も鑑賞しています」という意見が多数寄せられました。

2位 イルジメ〜一枝梅

2位に登場したのは2008年に放送されたSBS『イルジメ~一枝梅(以下、イルジメ)』でした!

SBS『イルジメ~一枝梅』は視聴者の感情を揺さぶるイ・ジュンギの演技が話題となった

視聴者の感情を揺さぶるイ・ジュンギの演技が話題となったSBS『イルジメ~一枝梅』(画像出典:SBS)

投票では、全体の17.97%、494票を獲得しています。

『イルジメ』は迫りくる陰謀に立ち向かい、朝鮮王朝時代に力のない民のヒーローとして活躍した、義賊イルジメの波乱に満ちた人生を描いた作品です。

幼い頃に父を目の前で暗殺され、記憶喪失となったギョム。

その後、ヨンという名で成長し、記憶を取り戻した彼は家族を破滅に追い込んだ人々を復讐するため、”イルジメ”として貴族の家に潜入し始めます。

イ・ジュンギは主人公のヨン(ギョム/イルジメ)を演じ、明るさの裏に苦悩を抱える切ない姿や激しいアクション演技など、感情を揺さぶる多様な魅力を視聴者に届けました。

ヒロイン役を務めたのは女優のハン・ヒョジュ!さらにパク・シフもメインキャストとして登場しています。

3位 悪の花

3位となったのは2022年12月にNetflix(ネットフリックス)で配信され、日本の韓国ドラマファンを夢中にさせたtvN『悪の花(2020)』 でした!

tvN『悪の花(2020)』は2022年12月にNetflixで配信された

2022年12月にNetflixで配信されたtvN『悪の花(2020)』(画像出典:tvN)

投票では、全体の16.77%、461票を獲得した本作は「夫が実は殺人鬼?」という妻の疑問から、物語が展開していくラブサスペンス。

連続殺人鬼の息子で金属工芸家のペク・ヒソン(イ・ジュンギ扮)は、身分を隠すために刑事の妻チャ・ジウォン(ムン・チェウォン扮)と結婚。

人生を偽りで塗り固め、家族への愛も持たないペク・ヒソンですが、家族として生活をするにつれ次第に妻に対する愛情を抱き始めます。

殺人の疑惑が生じた夫と彼を追跡する妻という関係は、最終的にどのような結末を迎えるのでしょうか?

放送時は劇中に登場する細かく散りばめられた伏線や、エグみのあるスリラー展開、さらに主人公の心理描写を繊細に表現したイ・ジュンギの演技力の高さが話題となりました。

アンケートページには「喜怒哀楽のある難しい役柄であるが、見事に演じていた」「どっぷりとハマった作品」というコメントが寄せられています。

あなたが考える、イ・ジュンギの代表作は? 4位~12位

アンケートの4〜12位までの結果は以下の通りです。

4位 無法弁護士-最高のパートナー(得票数 150票 / 5.46%)

同率5位 犬とオオカミの時間(得票数 146票 / 5.31%)

同率5位 夜を歩く士<ソンビ>(得票数 146票 / 5.31%)

7位 TWO WEEKS(得票数 78票 / 2.84%)

8位 アラン使道伝(得票数 54票 / 1.96%)

9位 アゲイン・マイライフ(得票数 41票 / 1.49%)

10位 朝鮮ガンマン(得票数 38票 / 1.38%)

11位 クリミナル・マインド: KOREA(得票数 35票 / 1.27%)

12位 ヒーロー(得票数 11票 / 0.40%)

あなたが選んだ作品は、何位にランクインしていましたか?

アンケートにご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。

ダンミ ニュース部

K-POP&韓国芸能ニュースの中から、皆さんの関心をキャッチして正確にわかりやすく翻訳し、お伝えします!

記事一覧を見る(3235件)






ご意見を自由にコメントしてください!

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs