ソン・ジュンギとソン・ヘギョ、アン・ジェヒョンとク・ヘソンに続き、イ・ドンゴンとチョ・ユニのカップルが離婚の便りを伝えてファンに衝撃を与えている。ドラマの中でハッピーエンドとなったカップルは、なぜ長く続かないのだろうか..

ドラマで愛を結んだスターたちの離婚が相次いでいる。

昨年、ソン・ジュンギとソン・ヘギョ、アン・ジェヒョンとク・ヘソンなどのカップルに続き、イ・ドンゴンとチョ・ユニのカップルが離婚の便りを伝えた。

イ・ドンゴン / チョ・ユニ

イドンゴンとチョユニ

イ・ドンゴンとチョ・ユニ(写真提供:©スポーツ韓国)

5月28日、イ・ドンゴンとチョ・ユニの所属事務所は「二人は5月22日、ソウル家庭裁判所で離婚調停の手続きを終えて離婚しました」と明らかにした。

イ・ドンゴンとチョ・ユニは、2016年に放映されたKBS2ドラマ『月桂樹洋服店の紳士たち~恋はオーダーメイド!~』を通じて出会い、劇中ラブラインを描いて実際の恋人に発展。

2017年5月に婚姻届を提出して夫婦の縁を結び、同じ年の12月に娘が誕生。今回行われた協議離婚で養育権は母親であるチョ・ユニが持つことになったという。

二人は結婚後もバラエティー番組への出演などを通じてお互いに対する愛情を見せており、周囲から“理想的なカップルだ”と言われていただけに、彼らの離婚の便りは多くの人々に衝撃を与えた。

ソン・ジュンギ / ソン・ヘギョ

ソンジュンギとソンヘギョ

ソン・ジュンギとソン・ヘギョ(写真提供:©スポーツ韓国)

昨年6月、“世紀のカップル”と呼ばれていたソン・ジュンギとソン・ヘギョもまた、離婚の便りを伝えた際はアジア全域を揺るがした。

2016年に放映されたKBS2ドラマ『太陽の末裔 Love Under The Sun』で縁を結んだソン・ジュンギとソン・ヘギョは、翌年熱愛説が浮上し、同じ年の7月に結婚を発表。

しかし、結婚から2年余りでお互いの性格の不一致により、惜しくも『太陽の末裔』で誕生したレジェンド カップルはそれぞれの道を歩むことになった。

(関連記事)ソン・ジュンギは何故ソン・ヘギョとの離婚発表を急いだのか。
(関連記事)ソン・ヘギョとソン・ジュンギの再婚説浮上.. 中華圏の芸能媒体が報道

アン・ジェヒョン / ク・ヘソン

クヘソンとアンジェヒョン

ク・ヘソンとアン・ジェヒョン(写真提供:©スポーツ韓国)

KBS2ドラマ『ディア・ブラッド~私の守護天使』を通じて夫婦に発展したアン・ジェヒョンとク・ヘソンも、昨年8月に離婚の便りを伝えた。

ドラマの放映終了後の翌年に結婚を知らせた二人は、バラエティ番組に出演してラブラブな新婚夫婦の様子を見せていた。

しかし、残念なことに彼らの結婚生活の最後は“泥沼”だった。

ク・ヘソンがSNSを通じてアン・ジェヒョンとの不仲を知らせ、以後お互いに暴露が続いて泥沼戦となり、今でも二人の離婚訴訟は続いている。

(関連記事)ク・ヘソン、8kg減量の近況で思い浮かぶ ‘夫婦のエピソード’
(関連記事)ク・ヘソン SNSでファンからのプロポーズに「まだダメ..」丁寧に断る

結婚はドラマではない..

ドラマの中の恋人が実際の夫婦に発展するスターの場合、彼らの人生がドラマの幸せな結末の延長線として見られているせいか、離婚の便りには大きな衝撃が抱かれる。



だが、ドラマで愛を結んだカップルたちの相次ぐ離婚の便りに、韓国の大衆たちからは「結婚はドラマではない」「結婚は現実」「演じる役柄と俳優本人の性格は違う。理想と現実が違ったのだろう」などの冷静な反応が多く寄せられている。ドラマの共演で出会い、恋人となり、結婚にゴールイン..これも1作のドラマのようだが、エンディングのないドラマ、それが結婚なのだ。ハッピーエンドで打ち上げしたドラマでの台本どおりの’愛’を、現実で続けさせることはどうも無謀だったようだ。