ドラマ『梨泰院クラス』のオ・スア役で一躍スターダムへと駆け上った女優のクォン・ナラ。次回作は、抜群のスタイルと眩しすぎる美貌を活かした、痛快コミカル時代劇に挑戦する。

ドラマ『梨泰院クラス』で主人公パク・セロイの初恋相手、オ・スア役で抜群の存在感を放った、女優のクォン・ナラ。女優として繊細で安定的な演技を見せ、ストーリーの完成度を高めたと視聴者から称賛の声が寄せられている。

女優 クォン・ナラ(画像出典:『梨泰院クラス』公式HP)

彼女の次なる活躍を待ちわびる中、KBS2の新月火ドラマ『暗行御史:朝鮮秘密捜査団(原題)』(以下、『暗行御史』)に出演することが決定した。

12月より放送されるドラマ『暗行御史』は、不正腐敗を清算し、不正に対抗して民衆の無念を晴らす、朝鮮時代王室の秘密捜査官・暗行御史と御史団の痛快なコミカル・ミステリー捜査ドラマだ。

ドラマ『暗行御史:朝鮮秘密捜査団』(画像出典:KBSdrama公式Instagram)

劇中でクォン・ナラは、妓女(ぎじょ:芸妓、芸者のこと)に偽装し、徹底的に身分を隠した茶母(タモ:朝鮮時代の女性刑事に似た職業を指す)ホン・ダイン役を演じる。
ホン・ダインは並外れた美貌と群を抜いた知性を持つ絶世美女の妓女。しかし、妓女は潜入捜査に必要な仮の姿に過ぎず、実際は身分を隠して任務を遂行中の茶母だ。

ホン・ダインは、主人公である初心者の暗行御使ソン・イギョム(キム・ミョンス/INFINITE エル)を助ける良きパートナーになることを予感させ、幻想的なシナジーが披露されるものと期待される。

公開されたスチール画像では、上品な韓服に身を包み、優雅な美しさが際立った”妓女ホン・ダイン”の華麗な姿が視線を惹きつける。温かく気品のある笑顔と熱い目力で、人の心をほどくような妖艶な姿が印象的だ。
また、別のスチールでは意味深な笑みを浮かべている姿もあり、どのような秘密が隠されているのか好奇心をくすぐる。

ドラマ『暗行御史:朝鮮秘密捜査団』(画像出典:KBSdrama公式Instagram)

朝鮮時代の”暗行御史”は、無力な民衆の傍で困難を解決する、身近で人間味あふれるキャラクターだ。
クォン・ナラが主演するドラマ『暗行御史』以前にも、”暗行御史”をモチーフにした作品がいくつか制作されている。

1981年から1984年まで放送されたドラマ『暗行御史』は、御史御一行が全国各地を巡り、その先々で起きた出来事を武術を交えたドラマで描き出し、視聴者に初めて”暗行御史”というイメージを届けた。

続いて、ドラマ『雨雨(原題)』(1992-1993)、御史パク・ムンスの活躍を描いた『御史出頭!~暗行御史パク・ムンスの事件簿~』(1999)と、”暗行御史”は不正を暴くために縦横無尽に活躍して勧善懲悪を実現するなど、民衆の心をなだめる役割を担ってきた。

妓女と茶母の二重生活で悪事に対抗するクォン・ナラが、2020年版の『暗行御史』でどのような活躍を披露して視聴者の心を奪うのか、早くも期待が高まっている。

一方、KBS2の新月火ドラマ『暗行御史:朝鮮秘密捜査団』は、韓国にて12月21日の夜9時30分より放送予定だ。




人気ニュース

韓国女優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース