• 2003年に巻き起こった韓流ブームから今年で20周年。
  • 日本では、1996年に福岡県の民放テレビ局で初めて韓国ドラマが放送されて以来、地方各局で数多くの韓国ドラマが放送されるように。
  • 今回、第1回目として関東圏の放送局にしぼり現在放送中の韓国ドラマを調査。現在どの地方局が何作品放送しているのでしょうか?

2003年に日本で社会現象を巻き起こした韓流ブームから今年で20周年。

今ではBSやCS、配信サイトで視聴する人が増えていますが、約10年前までは地上波で「韓国ドラマの放送枠」が設けられるなど、首都圏を中心とした主要テレビ局は韓国ドラマの放送に力を入れていました。

そのような主要テレビ局よりも先に韓国ドラマの魅力に目を付けたのは、福岡県の民放テレビ局。韓流ブーム前の1996年にチェ・スジョン主演のMBC『パイロット』を含む計3作品が放送されて以来、地方各局で数多くの韓国ドラマが放送されるようになり、長い歴史を誇っています。

そこで今回、第1回目として関東圏のローカル局にしぼり、現在放送中の韓国ドラマの本数を調査。

一体どのテレビ局が何本の韓国ドラマを放送しているのか。韓国ドラマ放送中の関東圏の地方局番付を発表します!

5位 tvk(テレビ神奈川)

第5位は、神奈川県を放送対象地域として放送を行う「tvk(テレビ神奈川)」。

現在tvk(テレビ神奈川)で放送中のピョ・イェジン×ソンヨル(INFINITE)主演のKBS『憎くても愛してる』(画像出典:KBS)

現在『憎くても愛してる』の計1作品を放送しています。

ピョ・イェジン×ソンヨル(INFINITE)主演の『憎くても愛してる』は、化粧品会社を舞台にしたラブロマンス。毎週月~金曜日14時放送。(2023年8月15日現在、第75話まで放送済み)

tvk(テレビ神奈川)

4位 とちぎテレビ

第4位は、栃木県を放送対象地域として放送を行う「とちぎテレビ」。

とちぎテレビで現在放送中のMBC『龍王(ヨンワン)様のご加護』(画像出典:MBC)

同局では、イ・ソヨン主演の『龍王(ヨンワン)様のご加護』とカム・ウソン×キム・ハヌル主演の『風が吹く』の計2作品を放送しています。

全121話の長編ドラマ『龍王(ヨンワン)様のご加護』は、絶対色覚を持つチョンイ(イ・ソヨン扮)と有名ピアニストのプンド(ジェヒ扮)の二人が織りなすラブロマンス。毎週月、火曜日12時5分放送。(2023年8月15日現在、第68話まで放送済み)

『風が吹く』は、若年性アルツハイマーをテーマにしたラブロマンス。毎週木曜日12時5分より放送しています。(2023年8月15日現在、第2話まで放送済み)

とちぎテレビ

3位 TOKYO MX

第3位は、東京を中心とした首都圏を放送対象地域として放送を行う「TOKYO MX」。

現在TOKYO MXで放送中のMBC『カネの花~愛を閉ざした男~』(画像出典:MBC)

現在『カネの花~愛を閉ざした男~』と『ストーブリーグ』、『ホテルデルーナ~月明かりの恋人~』、『優雅な一族』の計4作品が放送中です。

チャン・ヒョク主演の『カネの花~愛を閉ざした男~』は、大財閥を舞台に復讐、切ない恋愛模様を描いたサスペンスロマンス。毎週木、金曜日13時4分放送。(2023年8月15日現在、第13話まで放送済み)

演技派俳優ナムグン・ミン主演の『ストーブリーグ』は、最下位のプロ野球球団「ドリームズ」を野球経験ゼロの新ゼネラルマネージャーが立て直すヒューマンドラマ。毎週月曜日13時4分放送。(2023年8月15日現在、第5話まで放送済み)

イ・ジウン(IU)とヨ・ジングがW主演を務めたことで話題を集めた『ホテルデルーナ~月明かりの恋人~』は、ソウルの繁華街で営業を行うホテルの社長チャン・マンウォル(イ・ジウン扮)と優秀な若きホテルマンのク・チャンソン(ヨ・ジング扮)が繰り広げるファンタジー・ロマンス。毎週月~木曜日15時5分放送。(2023年8月15日現在、第7話まで放送済み)

イム・スヒャン×イ・ジャンウ主演の『優雅な一族』は、欲望にあふれる巨大な財閥を舞台にしたミステリーラブロマンス。毎週火、水曜日13時4分放送。(2023年8月15日現在、第2話まで放送済み)

TOKYO MX

2位 テレ玉

第2位は、埼玉県を放送対象地域として放送を行う「テレ玉」。

テレ玉で現在放送中のTV朝鮮『カンテク~運命の愛~』(画像出典:TV朝鮮)

同局では現在『レディの品格』と『逆賊―民の英雄ホン・ギルドンー』、『優雅な友達』、『カンテク~運命の愛~』の計4作品を放送し、8月18日より『愛よ、お願い』の放送が開始します。

ホン・ウニ主演の『レディの品格』は、育児と仕事を両立する母親にフォーカスを当てたサクセスドラマ。毎週月~金曜日14時放送。(2023年8月15日現在、第118話まで放送済み)

ユン・ギュンサンが主演を務めた『逆賊―民の英雄ホン・ギルドンー』は、国民的ヒーロー ホン・ギルドンの人生を描いた時代劇。毎週火曜日10時30分放送。(2023年8月15日現在、第5話まで放送済み)

『優雅な友達』は、突然襲った友人の死によりこれまで平穏だった日常に変化が生じるミステリーサスペンス。毎週水曜日10時30分放送。(2023年8月15日現在、第13話まで放送済み)

チン・セヨン×キム・ミンギュが主演を務めた『カンテク~運命の愛~』は、19世紀の架空の朝鮮王朝を舞台にした宮廷ロマンス時代劇。毎週土曜日12時5分放送。(2023年8月15日現在、第13話まで放送済み)

そして今週18日(金)より放送開始する『愛よ、お願い』は、最愛の夫ジュノ(キム・サグォン扮)と高校の同級生サンミ(イ・チェヨン扮)に裏切られたグミ(イ・ヨンウン扮)が巻き起こす愛憎劇。毎週月~金曜日14時放送予定。

テレ玉

1位 チバテレ

堂々たる第1位は、千葉県を放送対象地域として放送を行う「チバテレ」。

現在チバテレで放送中のtvN『キム秘書はいったい、なぜ?』(画像出典:tvN)

こちらでは現在『王の顔』、『真紅のカーネーション』、『キム秘書はいったい、なぜ?』、『ミセン -未生-』、『黄金の私の人生』の5作品が放送中。8月18日(金)より『風と雲と雨』と、8月27日より『私の恋したテリウス〜A Love Mission〜』の2作品が放送開始します。

日本でも大人気のソ・イングク主演『王の顔』は、王座へと上り詰める庶子出身の王子・光海君(クァンヘグン)の波乱万丈な人生模様を描いた時代劇。毎週月~金曜日9時30分放送。(2023年8月15日現在、第21話まで放送済み)

『真紅のカーネーション』は、代理母と血縁の母がわが子を巡りバトルを繰り広げる愛憎劇。毎週月~金曜日10時55分放送。(2023年8月15日現在、第73話まで放送済み)

パク・ソジュン主演の大ヒットドラマ『キム秘書はいったい、なぜ?』は、ツンデレ御曹司のイ・ヨンジュン(パク・ソジュン扮)と、長年連れ添った敏腕秘書のキム・ミソ(パク・ミニョン扮)の退職を巡り巻き起こるドキドキラブコメディ。毎週水曜日18時30分放送。(2023年8月15日現在、第16話まで放送済み)

日本でもリメイクされた『ミセン -未生-』は、アルバイトしか社会経験がなく学歴もない26歳のグレ(イム・シワン扮)が母親のつてで大手商社のインターンに参加し成長していくヒューマンドラマ。毎週金曜日18時30分放送。(2023年8月15日現在、第24話まで放送済み)

韓国で最高視聴率45.1%を記録した『黄金の私の人生』は、韓国における格差社会や恋愛模様、家族関係を描いたヒューマンドラマ。毎週土、日曜日12時30分放送。(2023年8月15日現在、第49話まで放送済み)

8月18日に放送開始する『風と雲と雨』は、19世紀後半を舞台に朝鮮最高の観相師と霊能力を持つ王女、王族たちの王位争奪戦を描いた時代劇。毎週月~金曜日9時30分より放送予定。

8月27日より放送が開始する『私の恋したテリウス〜A Love Mission〜』は、突然現れた謎の男キム・ボン(ソ・ジソプ扮)と双子の母コ・エリン(チョン・インソン扮)の恋愛模様を描いた最上級ラブコメディ。毎週土、日曜日12時30分放送予定。

チバテレ

ダンミ ニュース部

K-POP&韓国芸能ニュースの中から、皆さんの関心をキャッチして正確にわかりやすく翻訳し、お伝えします!

記事一覧を見る(3119件)





ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs