• Netflixオリジナルシリーズ『ザ・グローリー ~輝かしき復讐~』が人気を集め、俳優陣の悪役演技にも注目が寄せられている。
  • 劇中で校内暴力の加害者パク・ヨンジンの学生時代役を演じたシン・イェウンも話題の女優の1人だ。
  • 彼女は3月18日にMBC『全知的おせっかい視点』に出演。そこで語られた『ザ・グローリー』撮影時の苦労とは?
Netflix『ザ・グローリー ~輝かしき復讐~』パート2は俳優陣の悪役演技が話題となった

俳優陣の悪役演技が話題となったNetflix『ザ・グローリー ~輝かしき復讐~』パート2(画像出典:Netflix)

Netflixオリジナルシリーズ『ザ・グローリー ~輝かしき復讐~(以下、ザ・グローリー)』が大きな話題となり、劇中で見事な悪役演技を見せた出演俳優にも関心が寄せられている。

過去に校内暴力を受けた主人公のムン・ドンウン(ソン・ヘギョ扮)が、人生をかけた壮絶な復讐を実行する様子を描いたこの作品には、多数の悪役が登場する。

その中でも主人公を苦しめる、校内暴力の加害者グループの5人は特別な存在感を発揮。

特にグループの中心メンバーである、パク・ヨンジン役を務めたイム・ジヨンの演技には称賛の声が寄せられている。

女優シン・イェウンは『ザ・グローリー』で加害者パク・ヨンジンの学生時代を演じた

『ザ・グローリー』で加害者パク・ヨンジンの学生時代を演じた女優シン・イェウン(画像出典:シン・イェウン 公式Instagram)

そんなパク・ヨンジンの学生時代役を演じたシン・イェウンも現在、話題沸騰中の女優の1人だ。

学生時代のシーンでは、パク・ヨンジンが日頃から様々な校内暴力で被害者を苦しめる様子が描写されている。

その中でも熱したヘアアイロンを体に直接押し付けるシーンでは、多くの視聴者に衝撃を与えた。

シン・イェウンが主人公に行ったヘアアイロンを押し当てるいじめシーンが話題に

シン・イェウンが主人公に行ったヘアアイロンを押し当てるいじめシーンが話題に(画像出典:韓国オンラインコミュニティー)

ヘアアイロンを片手に思わずゾッとしてしまう悪役演技を披露したシン・イェウンは、3月18日にMBC『全知的おせっかい視点』に出演。

番組では『ザ・グローリー』の撮影や演技について言及し、視聴者の注目を集めている。

彼女はMCから自身の演技を見た感想について尋ねられると、「私は実は少し恥ずかしいです。怖いというのもよく分かりません」と笑顔で回答。

『ザ・グローリー』の役柄上、悪役の冷たい印象が根付いているシン・イェウンであるが、本来は常に笑顔を絶やさない明るい人柄の持ち主であるという。

『ザ・グローリー』の撮影について言及したシン・イェウン

シン・イェウンが『ザ・グローリー』の撮影について言及(画像出典:엠뚜루마뚜루 : MBC 공식 종합 채널 YouTube キャプチャー)

次期作のSBS『コッソンビ熱愛史』の共演者たちは、『ザ・グローリー』でのシン・イェウンの演技に衝撃を受けたと語り、「あまりにも違う姿だから、スタッフが怖がっていたよ」と彼女の演技に対する周囲の反応を語った。

シン・イェウンは『ザ・グローリー』の撮影時の苦労を尋ねられると「演技なのは分かっていても、瞬間的に”私は何をしているんだろう?”と思ってしまうことがあった」「号泣している相手を見た時に我に返って、NGになった」と告白。

さらに「『ザ・グローリー』の撮影中は神経質になって、耳栓がなければ寝れなかった」と打ち明けている。

そんなシン・イェウンが主演を務める『コッソンビ熱愛史』は、3月20日から放送予定だ。

ダンミ ニュース部

K-POP&韓国芸能ニュースの中から、皆さんの関心をキャッチして正確にわかりやすく翻訳し、お伝えします!

記事一覧を見る(3297件)





ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs