• tvN(Netflix)ドラマ『賢い医師生活』シリーズで話題となり、日本でも人気を集める俳優のユ・ヨンソク。
  • 優しくてスマートなイメージが強い俳優である一方、過去には悪い男のイメージに悩んでいたことがあるという。
  • 今回は悪役イメージに悩んでいたユ・ヨンソクの過去と、彼が釈明したスジとの撮影ビハインドをご紹介する。

tvN(Netflix)ドラマ『賢い医師生活』シリーズで話題となり、日本でも人気を集める俳優のユ・ヨンソク。

俳優のユ・ヨンソクは日本でも人気を集める

日本でも人気を集める俳優のユ・ヨンソク(画像出典:ユ・ヨンソク 公式Instagram)

2022年12月からは、彼の出演作であるJTBC『愛と、利と』が放送され、登場人物のリアルすぎる恋愛模様が注目されている。

[expander_maker id=”1″]

最近では優しくてスマートなキャラクターを演じることが多いユ・ヨンソクだが、数年前までは”悪役イメージ”に悩んでいた過去があるという。

今回はそんな彼の出演作『愛と、利と』を振り返りながら、悪役イメージに悩んでいたユ・ヨンソクの過去と、彼が釈明したスジとの撮影ビハインドをご紹介する。

ユ・ヨンソク主演作『愛と、利と』

ドラマ『愛と、利と』はユ・ヨンソクの最新作である

ユ・ヨンソクの最新作であるドラマ『愛と、利と』(画像出典:JTBC 公式Instagram)

ユ・ヨンソクの出演する『愛と、利と』は、銀行に勤める男女4人の社内恋愛模様を描いたメロドラマだ。

tvN『女神降臨(2020)』で話題となったムン・ガヨンの他に、クム・セロク、チョン・ガラムなどが主演を務め、劇中ではリアルな恋愛模様が描かれている。

Netflixでも配信されており、日本で注目を集める話題作の1つとして関心を集めている。

『愛と、利と』でハ・サンス役を演じているユ・ヨンソク

ユ・ヨンソクは『愛と、利と』でハ・サンス役を演じている(画像出典:jtbcdrama 公式Instagram)

ユ・ヨンソクは劇中で安定的な人生を追求する、係長のハ・サンス役を演じる。

普段から冷静で変わり映えのない平凡な日常を過ごす中、ある女性に恋し、自身の感情の起伏に混乱するハ・サンス。

ユ・ヨンソクはそんな恋に落ちた男性の姿を、持ち前の演技力で繊細に演じ、視聴者を魅了している。

今回の役柄でも爽やかな笑顔を披露し、優しい男性のイメージが強いユ・ヨンソクだが、過去には悪い男性イメージで悩んでいた時期があったという。

実は悪男イメージに悩んでいた?

ユ・ヨンソクは悪男イメージに悩んでいた?

ユ・ヨンソクは悪男イメージに悩んでいた?(画像出典:ユ・ヨンソク 公式Instagram)

ユ・ヨンソクは2003年に公開された映画『オールド・ボーイ』に出演し、ユ・ジテ演じるイ・ウジンの子役として俳優デビューを果たした。

その後、様々な映画やドラマに出演し、知名度を高めてきたユ・ヨンソク。

しかし、デビュー当時から悪役を演じることが多く、2010年初頭には悪役専門俳優として知られるほど、悪役のイメージがつきまとっていたという。

スジが憧れる先輩役で映画『建築学概論』に登場

映画『建築学概論』ではスジが憧れる先輩役で登場(画像出典:movie.naver)

2012年には大ヒットを記録した映画『建築学概論』に出演。

歌手のスジが憧れる先輩役で登場し、酒に酔ったスジを背負い、自宅まで送るシーンが話題となった。

2人の関係が怪しまれる劇中での場面だが、彼はこのシーンについてある釈明を残している。

SBS『ヒーリングキャンプ』に出演した際、ユ・ヨンソクはスジとのシーンに対し、「僕はスジをドアの前まで送るシーンだけ撮影しました。ただ送っただけなので、誤解はしないでください」と冗談混じりに語った。

演技中の行動を釈明する必要があるほど、悪役イメージが強かったユ・ヨンソク。

彼はソン・ジュンギが主演を務めたKBS『私のオオカミ少年(2012)』でも、パク・ボヨンを傷つける悪役演技を披露し、悪男イメージに拍車をかけた。

過去のインタビューでユ・ヨンソクは、イメージが原因でアンチコメントが寄せられ、悩んだり苦労した経験があると告白している。

ターニングポイントとなった作品

tvN『応答せよ1994(2013)』がターニングポイントとなった

ターニングポイントとなったのはtvN『応答せよ1994(2013)』(画像出典:tvN)

そんな彼のイメージを変えるターニングポイントとなった作品が、2013年に人気を集めたtvN『応答せよ1994』だ。

ユ・ヨンソクは話題作である『応答せよ1994』に、大学野球部のエースとして活躍する野球選手役で登場。

劇中ではこれまでの冷たい悪役イメージを払拭する、爽やかで優しい姿を披露し、視聴者の心を掴むと共に、改めて自身の名を広めている。

イメージ刷新に見事成功したユ・ヨンソクは、その後もSBS『浪漫ドクター キム・サブ』シリーズやtvN『ミスター・サンシャイン(2018)』などに出演。

現在では悪役から爽やかな役柄まで、演技の幅が広い俳優として知られ、多様な作品や役柄に挑戦を続けている。

松原すずの

K-POPや韓国ドラマ関連の記事を投稿している松原すずのです。日頃から韓国芸能情報をチェックし、アイドルの活躍や新ドラマの配信を楽しみにしています。トレンドを通して、韓国文化の魅力を伝えられるような記事執筆を心掛けています。

記事一覧を見る(292件)




[/expander_maker]

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs