• 韓国ドラマファンがインターネットで検索しているのは、どのようなワードなのか。
  • 調べてみたところ、通常であれば韓国ドラマ名が並ぶのですが、ここ1週間の動向では、似た名前の韓国芸能人が並んでる。
  • その理由について分析する。

韓国ドラマファンがGoogle Trends(グーグルトレンド)でどのような検索をしたのか、ここ1週間の動向を調べてみました。

“韓国ドラマ”に関連したキーワードを見たところ、普段であればドラマタイトルが多く見られるのですが、今回は韓国で起きた大きな事故により、俳優名が検索上位に見られています。

故イ・ジハンさんは24歳という若さで急逝した

24歳という若さで急逝した、故イ・ジハンさん。 (画像出典:イ・ジハンさんInstagram)

[expander_maker id=”1″]

10月29日に韓国の梨泰院(イテウォン)で発生した圧死事故。この報道があった後、『PRODUCE101 シーズン2』に出演した故イ・ジハンさんが、24歳(日本年齢)という若さでこの世を去ったことが明らかとなりました。

彼の所属事務所である935エンターテインメントは10月30日、故イ・ジハンさんが死去したことを公式に発表。

事務所側は、彼の尊い命が失われた理由には触れていませんでしたが、各韓国メディアの報道や、彼の友人らがSNSで発信した情報によると、10月29日に韓国の梨泰院(イテウォン)で発生した、圧死事故に巻き込まれたことが原因とのことです。

2019年にウェブドラマ『今日もナムヒョンな1日』で主役を務め、俳優としての活動をスタート。最近では、2023年から放送予定のMBC新ドラマ『コクドゥの季節』へのキャスティングが決定し、9月末に撮影を終えたばかりです。

これからが期待されていた俳優の訃報が日本でも知らされると、韓国ドラマファンの間では、似た名前の俳優名が検索ワードの上位に出てきました。

多く見られたのは、”イ・ジフン”、”イ・ジェファン”、”イ・ジェフン”。これら俳優名とともに、”韓国”をはじめ”事故”や”ハロウィン”、”ドラマ”などといった単語と一緒に検索する様子が見られています。

彼らの名前は、ハングル文字で書くと別名であることが一目瞭然ですが、カタカナに置き換えると似たような名前であることが分かります。

歌手のイ・ジフンは現在、好感度が上昇中!

好感度が上昇中の歌手イ・ジフン(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

イ・ジフンは、韓国の歌手。最近、14歳年下の日本人アヤネと結婚したことで話題を集め、夫婦でリアリティー番組に出演し幼少期の苦労話を明かすなど、韓国で共感と好感を得ている芸能人です。

イ・ジェファンは、2008年に大ヒットしたドラマ『妻の誘惑』やMBCドラマ『イヴの愛(2015)』、2020年にはSBSドラマ『ママが浮気した』などに出演し、整った顔立ちからも注目を浴びた俳優です。

俳優のイ・ジェフンは数々のドラマをヒットに導いた

数々のドラマをヒットに導いた、俳優のイ・ジェフン(画像出典:イ・ジェフンInstagram)

また、イ・ジェフンも韓国を代表する俳優です。日本でもリメイク版が制作された、tvNドラマ『シグナル(2016)』でブレイクし、SBSドラマ『模範タクシー(2021)』や、Netflix(ネットフリックス)『ムーブ・トゥ・ヘブン: 私は遺品整理士です(2021)』などの話題作に出演。

最近では、オリジナルショートフィルムプロジェクト『UNFRAMED/アンフレームド』で初めて脚本・監督に挑戦し、自身が携わった『ブルーハピネス』が12月22日より配信される予定です。

今回、彼らの名前が上位に浮上したのは、前述した訃報によるもの。ドラマ好きではあるものの俳優名自体にはあまり馴染みのない人が、今回の事故に驚き、似た名前を検索したという傾向が伺えます。

韓国には”イ”という苗字も多く、さらにカタカナで書くと響きが似た名前もあることから、日本でも放送されたドラマ出演者の名前が並んだものと見られます。

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs