韓国ドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』は、週末までは微妙に遠い水曜日と木曜日の心を癒してくれる、ありがたい作品だ。しかし、そんな物語の中で一人、ウ・ヨンウに敵意をむき出しにする“腹黒策士、クォン・ミヌ”。実は彼、700倍もの競争率で芸能界に入った前途有望な俳優だった。

韓国ドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』が、視聴者の心を癒す中、劇中で一人敵意をむき出しにする人物がいる。

クォン・ミヌを演じているチュ・ジョンヒョク

“腹黒策士”と陰でささやかれているクォン・ミヌ役のチュ・ジョンヒョク。(画像出典:ENA 公式Instagram)

ウ・ヨンウ(パク・ウンビン扮)の同期、クォン・ミヌだ。陰で“腹黒策士”と呼ばれ、ウ・ヨンウに過度な競争意識を持ち、何とかして彼女に勝ちたいという熱意を持っているようだ。

続きを読む

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs