俳優のキム・ソンホ(キム・ソノ)が、スキャンダル後の自粛から約9カ月ぶりに、演劇『タッチング・ザ・ボイド』で復帰することを伝えた。しかし、新たなスタートに舞台を選んだことで、一部からは「逃げたのでは?」という批判的な意見が出ている。果たしてそうなのだろうか。

スキャンダルは、時として芸能人にとってイメージダウンに繋がり、その後の人生を左右することがある。

現在その岐路に立たされているとも言えるのが、俳優のキム・ソンホ(キム・ソノ)だ。

俳優のキム・ソンホは、2010年10月に私生活議論に巻き込まれた。

2010年10月に私生活議論に巻き込まれた俳優のキム・ソンホ。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

彼は、2021年10月に私生活議論が巻き起こって以降、映画『悲しき熱帯』のキャスティングが決定し、撮影したことを除いては活動を自粛、一時表舞台から姿を消すことに。

続きを読む

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs