6月1日よりスタートしたtvNドラマ『イブ』。本作でカン・ユンギョム役を演じている韓国俳優パク・ビョンウンのフィルモグラフィーを振り返ってみる。

俳優パク・ビョンウンが、新ドラマ『イブ』で強烈なインパクトを与えながら抜群の存在感を放った。

韓国俳優 パク・ビョンウン

韓国俳優 パク・ビョンウン(写真出典:©TOPSTAR NEWS)

韓国にて、6月1日よりスタートしたtvN『イブ』は、主人公のイ・ラエル(ソ・イェジ扮/以下、ラエル)が、幼い頃に無念の死を遂げた父の復讐をするため、13年に渡って緻密に練り上げた計画を、人生をかけて繰り広げる最も強烈で致命的な激しいロマンス復讐劇だ。

続きを読む

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs