• 2004年に映画『風の伝説』でデビューしたマ・ドンソク。
  • 着々とフィルモグラフィーを積んだ彼は、今では映画界を代表するトップ俳優に。
  • 今回本記事では、今年でデビュー20周年のマ・ドンソク出演 おすすめ韓ドラ&映画5作品をご紹介!

今年でデビュー20周年の俳優マ・ドンソク (画像提供:©TOPSTAR NEWS)

2004年に映画『風の伝説』で俳優デビューを果たした、マ・ドンソク。

その後、着々とフィルモグラフィーを積み重ね、現在では映画界を代表するトップ俳優に。主に豪快な体当たりのアクション映画を中心に活躍し「銀幕の霊長類最強」という異名を持っています。

マ・ドンソクといえば、映画を中心に活動しているため”映画色”が強いイメージですが、実はドラマにも出演。これまで特別出演を含む、14本のドラマに出演してきました。

そこで今回は、今年でデビュー20周年を迎えるマ・ドンソクのおすすめ韓ドラ&映画5作品をご紹介します。

 

ドラマ『元カレは天才詐欺師~38師機動隊~』(OCN/2016/全16話)

最初にご紹介する作品は、ソ・イングク、スヨン(少女時代)と主演を務めた『元カレは天才詐欺師~38師機動隊~』。

2016年に韓国OCNで放送された本作は、真面目な公務員とイケメン天才詐欺師が巻き起こすコメディドラマです。

マ・ドンソクは本作で税金徴収課で働く公務員ペク・ソンイル役を演じました。

●日本配信情報:Netflix、Amazon Prime Video、U-NEXT、FOD、Lemino (2024年4月4日現在)
●日本放送情報:アジアドラマチックTV/2024年5月12日(日) 16時~

画像出典:OCN
元カレは天才詐欺師~38師機動隊~
コメディ
OCN/2016/全16話

あらすじ

市役所の税金徴収課で働くペク・ソンイル(マ・ドンソク扮)。ある日、中古車を購入したものの詐欺に遭いお金を騙し取られてしまう。そして友人の力を借りて犯人を捕まえたのだが‥。

キャスト

マ・ドンソク、ソ・イングク、チェ・スヨン、ソン・オクスク、ホ・ジェホ 他

最高視聴率・受賞歴など

4.6%

口コミ

「何度も観てしまう」
「痛快で面白かった」
「コメディ色強めでロマンスほぼゼロ」

予告映像


動画出典:Klockworx VOD

映画『犯罪都市』(2017/121分)

2作目は、大人気シリーズ映画『犯罪都市』です。

2017年に公開され、観客動員数于688万人(韓国)を記録した本作は怪物刑事マ・ソクトが悪党たちに立ち向かうアクション映画。

本作では、剛腕を誇る刑事マ・ソクト役を熱演しました。

●日本配信情報:U-NEXT、Amazon Prime Video、Hulu、FOD、Rakuten TV、クランクイン!ビデオ (2024年4月4日現在)

画像出典:MEGABOX PLUSM,ASCENDIO
犯罪都市
アクション
2017/121分

あらすじ

ソウル南部に位置するクムチョン警察に勤務する刑事マ・ソクト(マ・ドンソク扮)は、これまで持ち前の剛腕で地域の揉め事を解決に導いてきた。しかし近ごろ中国の犯罪組織「黒竜組」の韓国進出により手を焼いていて‥。

キャスト

マ・ドンソク、ユン・ゲサン、チョ・ジェユン、チェ・グィファ、ホン・ギジュン 他

韓国観客動員数

688万人

口コミ

「悪人たちと戦う姿がかっこよかった」
「スカッとする」
「コメディで観やすかった」

予告映像


動画出典:moviecollectionjp

映画『悪人伝』(2019/110分)

3作目にご紹介する作品は、2019年に韓国で公開された『悪人伝』。

本作は、何者かに襲われた暴力団の組長チャン・ドンスと事件を追う刑事チョン・テソクが手を組んで、凶悪殺人犯を追う犯罪アクションです。

マ・ドンソクは、暴力団の組長チャン・ドンス役を務めました。

●日本配信情報:Netflix、U-NEXT、Amazon Prime Video、Hulu、DMM TV、Rakuten TV、Lemino (2024年4月4日現在)
●日本放送情報:ムービープラス/2024年4月14日(日) 21時~(吹替版)、2024年5月1日(水) 深夜2時~(字幕版)

画像出典:ACEMAKER MOVIEWORKS,Ascendio
悪人伝
犯罪/アクション
2019/110分

あらすじ

凶悪として有名なヤクザの組長チャン・ドンス(マ・ドンソク扮)。ある日、何者かによってめった刺しにされてしまうも、奇跡的に一命を取り留めたドンスは、犯人捜しに動き出す‥。

キャスト

マ・ドンソク、キム・ムヨル、キム・ソンギュ、ユ・スンモク、チェ・ミンチョル 他

観客動員数

336万人

口コミ

「観てて飽きない」
「最初から最後まで面白かった」
「シンプルで話が分かりやすい」

予告映像


動画出典:シネマトゥデイ

映画『ザ・ソウルメイト』(2018/97分)

4作目は、キム・ヨングァンとW主演を務めた『ザ・ソウルメイト』をご紹介します。

2018年公開の本作は、生霊となった田舎町の警察官カン・テジンと、唯一テジンの姿が見える柔道場の館長チェ・ジャンスが共同捜査し事件解決に挑むファンタジー・アクションコメディ。

本作では、病を患う娘の手術費を稼ぐために仕事をかけ持ちする柔道場の館長ジャンス役を演じました。

●日本配信情報:U-NEXT、Amazon Prime Video、Hulu、Rakuten TV、Lemino (2024年4月4日現在)
●日本放送情報:ザ・シネマ/2024年4月25日(木) 7時45分~(字幕版)

画像出典:JOYNCINEMA,The Contents ON
ザ・ソウルメイト
アクション/コメディ/ファンタジー
2018/97分

あらすじ

田舎町で警察官として働くカン・テジン(キム・ヨングァン扮)は、ある日犯罪組織による人身売買の現場を目撃するも、口封じのために暴行され意識不明の重体に。そんな生霊となったテジンの姿は、柔道場の館長チェ・ジャンス(マ・ドンソク扮)だけには見えていた。そして2人は一緒に捜査をすることになり‥。

キャスト

マ・ドンソク、キム・ヨングァン、イ・ユヨン、チェ・グィファ、チュ・ジンモ 他

観客動員数

45万人

口コミ

「予想外の展開で面白かった」
「見応え満載」
「温かさを感じる」

予告映像


動画出典:株式会社ツイン

映画『群盗』(2014/137分)

最後にご紹介するのは、ハ・ジョンウ×カン・ドンウォン主演の『群盗』。

2014年に韓国で公開された本作は、朝鮮王朝時代を舞台に権力を振るう武官と彼のせいで人生が狂った男の壮絶な戦いを描いたアクション時代劇です。

マ・ドンソクは本作でチリサン(智異山)群盗の怪力チョンボ役を熱演。

●日本配信情報:U-NEXT、Amazon Prime Video (2024年4月4日現在)
●日本放送情報:ザ・シネマ/2024年4月8日(月) 23時~(字幕版)

画像出典:SHOWBOX
群盗
アクション/時代劇
2014/137分

あらすじ

貴族や悪徳官僚が支配する朝鮮王朝末期。民衆は弾圧と搾取に苦しんでいた。そのような時代を貧しいながらも生きてきたトルムチ(ハ・ジョンウ扮)は、冷酷な武官ユン(カン・ドンウォン扮)に頼まれた仕事を引き受けたことにより最愛の家族を失ってしまう。そして義賊団チュソルに助けられたトルムチは、名前を変えてユンへの復讐を誓うことに‥。

キャスト

ハ・ジョンウ、カン・ドンウォン、イ・ソンミン、チョ・ジヌン、マ・ドンソク 他

観客動員数

477万人

口コミ

「とにかく面白い」
「カン・ドンウォンの悪役もよかった」
「キャストが豪華すぎる」

予告映像


動画出典:シネマトゥデイ

ダンミ 編集部

記事一覧を見る(2338件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs