離婚問題で世間を賑わせた俳優 アン・ジェヒョンと女優 ク・ヘソン。騒動の泥沼化が深まりを見せる中、沈黙を続けていたアン・ジェヒョンがク・ヘソンに対して法的対応を行うということが明らかとなった。しかしSNSを通じての暴露に対する刑事告訴は行わないという最後の配慮を見せたアン・ジェヒョン。しかしネット上からは彼のこの配慮に怒りの声が…。

現在、女優ク・ヘソン(ハングル 구혜선)との離婚問題で話題となっている俳優のアン・ジェヒョン(ハングル 안재현)が法的対応に乗り出す。

離婚報道が行われて以降、長きに渡って暴露戦を続けているク・ヘソンとアン・ジェヒョン。
ク・ヘソンのインスタグラムを通じての推測性のある暴露の影響がアン・ジェヒョンのみならず、彼とドラマで共演している女優達にも及ぶ中、沈黙を貫いていた彼が遂に行動に出た。

アン・ジェヒョン ク・ヘソン 離婚 法的対応

沈黙を貫いていたアン・ジェヒョンがこれからとる行動とは…?(出典:アン・ジェヒョン公式INSTAGRAM)

9月6日の韓国メディアの報道によると彼は法律代理人を選任し、ク・ヘソンとの離婚訴訟を進めると同時に虚偽事実の流布に対しても対処を行っていくとのこと。
また、法律代理人に選ばれた弁護士は過ぎた5日にアン・ジェヒョンの現状について「法律的な対応を準備せざるを得ない状態」と説明。
同時に“ク・ヘソンとの婚姻が事実上破綻しているといえる現状でSNS等で事実関係を証明するには限界がある”との見解も示した。

これまでク・ヘソンが積極的な暴露を行う一方で、所属事務所と自身のインスタグラムで当騒動に対する心境を語る以外では口を堅く閉じていたアン・ジェヒョン。
今後、彼は離婚訴訟を通じて今回生じた葛藤には決着をつけるものの、彼女が行ったSNSでの暴露等に対する刑事告訴は行わないようだ。
弁護士曰くアン・ジェヒョンは“かつて愛したク・ヘソンに対する刑事告訴はしたくない”という強い意志を持っているとのこと。
このような彼の意志を弁護士は“愛した人に対する最小限の配慮”と表現した。

今回のアン・ジェヒョンの決断が報道された後、韓国ネット上からは、アン・ジェヒョンの今回の対応を称賛する声も聞かれる一方で

「その思いやりは結婚生活中に発揮するべきだった」
「ディスパッチにスマートフォンを提供した事は刑事告訴をする事よりも残忍なことだと思うけど」
「ただイメージの回復をしようとしている様に見える」
「刑事告訴をしないのは自分にとって不利になることが分かっているからじゃないの?」
「所属事務所が描いたシナリオ通りになった?」

等というアン・ジェヒョンに対する怒りの声も見られる事となった。

今回のアン・ジェヒョンの行動で終わりの気配を見せ始めた彼らの離婚問題。
しかし、完璧に終結を向かえるその時まではメディアの関心が彼らに注がれ続けることであろう。