俳優のアン・ジェヒョン(ハングル 안재현)との不仲を暴露して以来、常にネットを騒がせてきたク・ヘソン(ハングル 구혜선)。エッセイ販売に先立ち、自身のSNSを通じてプロモーションをしたものの、ネットユーザーから失笑されることとなってしまった。果たしてその内容とは..

女優ク・ヘソン(ハングル 구혜선)が、自身が出版したエッセイ「私は君の伴侶動物(나는 너의 반려동물)」と関連しSNSで近況を報告した。

クヘソン インスタ 暴露

自身のエッセイをプロモーションしたク・ヘソン(画像出典:ク・ヘソン Instagram)

ク・ヘソンは、自身のインスタグラムを通じて「10月1日に出版します。すでに1万部に近づいています。ヤッホー!」という文章と写真を掲載し、エッセイの出版の成果をお祝い。

ク・ヘソンは、エッセイが「1万部の販売」に迫る勢いを知らせて「販売指数9,060」と書かれたキャプチャー写真を共に投稿。

ク・ヘソンの投稿を見たネットユーザーから“「販売指数」と「販売部数」は異なるのでは?”という疑問が飛び交うと、韓国メディアのWIKITREE(ウィキツリー)が、実際ネット書店であるYES24に問い合わせを試みた。

するとYES24は、WIKITREEの「販売指数とはどういったものですか?」との質問に、「販売された数量ではなく、当社で集計する一種の販売実績数値だ」とし「商品の累積販売数とここ半年の販売数の数量、また注文件数から総合的に集計したもの。詳細は内部のアルゴリズムのため、社外秘としている」と明らかにした。

クヘソン エッセイ

「販売指数9,060」と書かれたキャプチャー写真(画像出典:ク・ヘソン Instagram)

その後ネットユーザーたちからは、

「販売指数を知らないの?指数60が1冊ほどと聞いたけど..」
「誰かク・ヘソンさんに指数と部数を教えてあげて」
「販売部数が1万ではなく指数ですって(笑)」
「私も販売指数は知りませんでした」
「これは表示の仕方の問題では..」
「逆に読みたくなりましたよ」

など様々な反応がク・ヘソンのインスタグラムに寄せられ、悪質なコメントが多かったためか、その後ク・ヘソンは投稿の中の「すでに1万部に近づいています。ヤッホー!」という部分を削除。

現在は「「私は君の伴侶動物」10月1日に出版します」という文だけが残されている。

「私は君の伴侶動物」は、6匹のペットに対する愛情を込めてク・ヘソンが執筆したエッセイ集で、彼女が感じた日常の大切な瞬間を文章と写真で表現している。

一方、ク・ヘソンは今年8月、自身のSNSを通じて夫である俳優のアン・ジェヒョン(ハングル 안재현)との不仲を暴露したのち、泥沼対決を続けており、現在は離婚訴訟に突入した状態だ。

最近ではアン・ジェヒョン関連の暴露文を全て削除し、エッセイの出版をはじめとし、新曲リリースなど自身の活発的なプロモーションに邁進する姿を見せている。