韓国ドラマ「私の名前はキム・サムスン」に出演していた当時、ぽっちゃりとした気さくなイメージだった女優のキム・ソナ。今回、新ドラマの製作発表会では、今までのイメージを覆すような破格的な変身を試みてオンラインを熱くさせている。

“ロマンチックコメディの女王”と呼ばれている、女優キム・ソナ(ハングル 김선아)が、抜群なスタイルを披露して注目を浴びている。

キム・ソナは、2005年に放送されたMBCドラマ「私の名前はキム・サムスン」以来、イメージチェンジのためにダイエットをしてそのままスタイルを維持している。

キムソナ 韓国女優 キムサムスン

「私の名前はキム・サムスン」当時のキム・ソナ(写真提供:©スポーツ韓国 画像出典:MBC)

「私の名前はキム・サムスン」の当時、 ぽっちゃりとしたスタイルがコンプレックスであるサムスンを見事に演じ切り、多くの女性たちがドラマに没頭した。

その後もMBC「ラブ・トレジャー~夜になればわかること~」、SBS「シティーホール」「女の香り」などで、キム・ソナは親近感のある“お隣のお姉さん”のように柔らかな魅力で視聴者たちを魅了してきた。

そのような中、今回新ドラマの製作発表会で破格的なスタイルチェンジで登場したキム・ソナに、取材陣からも感嘆の声があがるほど、そのグラマラスな容姿に視線を集中させた。

9月18日、ソウル・陽川区(ヤンチョング)木洞(モクトン)SBSホールで、SBS新ドラマ「シークレット・ブティック(시크릿 부티크)」の製作発表会が開催された。

キム・ソナは、黒のベルベット素材のドレスに真っ赤なリップで強い女性のイメージを強調したメイクアップをリリース。

この日キム・ソナは「監督から“キム・ソナといえば皆が想像する気さくなイメージを打ち消して欲しい”という要望があり、ヘアスタイルやメイクなど様々なテストを試みました」と、スタイルチェンジに対する秘話を伝えた。

キムソナ ダイエット 痩せた

破格的なスタイルチェンジを試みたキム・ソナ(写真提供:©スポーツ韓国)

製作発表会の現場の様子が伝えられると、ネットユーザーたちは

「またキャラクターに合わせてダイエットしたのかな」
「スタイルをキープ出来てすごい!」
「顔の肉も落ちて前とは全然違う」
「痩せすぎじゃない?大丈夫?」
「すごく痩せて別人!」

などの反応を見せて、キム・ソナのスタイルとビジュアルの変化にコメントが集中した。

一方、キム・ソナが出演する「シークレット・ブティック」は、財閥グループ「デオ家」のリーダーの座や国際都市開発を巡る、権力・復讐・お金という欲望に飲み込まれた毒々しい女性たちのパワーゲームを描いたドラマで、キム・ソナは劇中「Jブティック」代表のジェニー・チャンを演じる。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。