• 数々の期待作が放送を控えている2024年下半期の韓ドラ界。
  • そしてその期待作には、錚々たるメンバーが出演予定。
  • そこで今回は、2024年下半期韓ドラ界にやってくる男性主人公9人をご紹介。

早くも7月に突入。2024年下半期の韓ドラ界でも数々の期待作が放送を控えています。

そして、その期待の新作ドラマを盛り上げるキャストとして錚々たるメンバーが出演予定。

2024年下半期の韓ドラ界を担う主人公たちはいったいどの俳優たちなのでしょうか。

そこで本記事では、2024年下半期韓ドラ界にやってくる男性主人公9人をピックアップ!

(関連記事)下半期も話題性独占の構え!tvNが公開する注目の韓国ドラマ 6選

ソン・ガン

2024年下半期韓ドラ界の主人公1人目は、2017年に『カノジョは嘘を愛しすぎてる』(tvN)でドラマデビューを果たしたソン・ガン。

ソン・ガン (画像提供:©TOPSTAR NEWS)

今年4月2日より兵役履行中の彼は、これまで12本のドラマ(特別出演を含む)に出演。

来たる7月19日にNetflixで配信開始する『Sweet Home -俺と世界の絶望- シーズン3』では、主人公のチャ・ヒョンスを務めています。

YouTube動画出典:Netflix Japan

コン・ユ

2人目は長年にわたり日本でも大人気を誇る韓流スター、コン・ユをご紹介します。

コン・ユ (画像提供:©TOPSTAR NEWS)

2021年にNetflixで配信開始したオリジナルドラマ『静かなる海』以降、新作ドラマの準備に入っているコン・ユ。

今年12月に公開予定の『イカゲーム2』と、2024年下半期公開予定の『トランク』(原題:트렁크)への出演が決定しています。

YouTube動画出典:Netflix Korea 넷플릭스 코리아

チュ・ジフン

3人目にご紹介する人物は、チュ・ジフンです。

チュ・ジフン (画像提供:©TOPSTAR NEWS)

これまで『宮~Love in Palace』(MBC)や『魔王』(KBS)、「キングダム」シリーズ(Netflix)など大ヒットドラマで主演を務めてきたチュ・ジフン。

今年下半期公開予定のDisney+オリジナル『ライトショップ』(原題:조명가게)と、来たる12月7日より韓国tvNで放送開始予定の『愛は一本橋で』(原題:사랑은 외나무다리에서)の主演に抜擢されました。

ユ・ヨンソク

4人目は『応答せよ1994』(tvN)や「浪漫ドクター キム・サブ」シリーズ(SBS)、「賢い医師生活」シリーズ(tvN)など数々のヒット作に出演してきたユ・ヨンソク。

ユ・ヨンソク (画像提供:©TOPSTAR NEWS)

昨年公開のTVINGオリジナル『運の悪い日』で連続殺人犯のクム・ヒョクス役を務めた彼は、今年下半期に公開を控えているMBCドラマ『ただいまおかけになった電話は』(原題:지금 거신 전화는)で政治名家の子息で最年少の大統領府報道官ペク・サオン役に扮する予定です。

キム・ナムギル

5人目は、昨年公開のNetflixオリジナルドラマ『剣の詩』で盗賊団のリーダー、イ・ユンに変身したキム・ナムギルをご紹介します。

キム・ナムギル (画像提供:©TOPSTAR NEWS)

これまで30本以上のドラマや20本超の映画に出演してきたキム・ナムギルは、来たる11月22日より韓国SBSで放送開始する『熱血司祭2』への出演が確定。

2019年放送の『熱血司祭』に続き、主人公のキム・ヘイルとしてカムバック予定です。

チョン・ヘイン

6人目にご紹介する2024年下半期韓ドラ界の主人公は、チョン・ヘイン。

チョン・ヘイン (画像提供:©TOPSTAR NEWS)

今から10年前の2014年に放送された『百年の花嫁』(TV朝鮮)でドラマデビューを果たした彼は、2018年放送のヒット作『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』(JTBC)で年下男子ソ・ジュニ役を演じ一躍スターに。

来たる8月17日より韓国tvNで放送開始予定の『お母さんの友達の息子』(原題:엄마친구아들)では、主人公のチェ・スンヒョ役を務める予定です。

キム・ヨンデ

7人目は、2017年にウェブドラマ『片思いの合図 特別編』(原題:전지적 짝사랑 시점 특별판)でデビューしたキム・ヨンデです。

キム・ヨンデ (画像提供:©TOPSTAR NEWS)

これまでウェブドラマへの出演機会が多かった彼ですが、『偶然見つけたハル』(MBC)や「ペントハウス」シリーズ(SBS)、『流れ星』(tvN)などTVドラマへの出演頻度が徐々に増えるように。

そして今年、来たる8月14日より韓国KBSで放送開始する『完璧な家族』(原題:완벽한 가족)と8月26日より韓国tvNにて放送開始予定の『損したくなくて』(原題:손해 보기 싫어서)への出演が決定しています。

コ・ス

8人目は、芸歴25年以上のベテラン俳優コ・スをご紹介します。

コ・ス (画像提供:©TOPSTAR NEWS)

1996年から1999年に韓国MBCで放送されていた『男3人女3人』でドラマデビューを果たしたコ・ス。

今年、9月30日より韓国tvNにて放送開始予定の『仮釈放審査官イ・ハンシン』(原題:가석방심사관 이한신)で主人公のイ・ハンシン役を務める予定です。

パク・ボゴム

最後にご紹介する人物は、日本でも高い人気を誇るパク・ボゴム。

パク・ボゴム (画像提供:©TOPSTAR NEWS)

2012年にOCN『Hero』(原題:히어로)でドラマデビューを果たしたパク・ボゴムは、これまで『恋のスケッチ~応答せよ1988~』(tvN)や『雲が描いた月明り』(KBS)など高視聴率をマークした作品の主演を務めてきました。

そして今年、2020年放送の『青春の記録』(tvN)以来、約4年ぶりに『グッドボーイ』(JTBC)でドラマ復帰する予定です。

ダンミ 編集部

記事一覧を見る(2480件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs