• 『SKYキャッスル~上流階級の妻たち~』(JTBC/2018)は、日本リメイク版が制作される。
  • 高い人気を得たドラマは、数年後にローカライズされ日本のお茶の間を彩ってきた。
  • 過去に日本版が制作された例を振り返りながら、今後日本でリメイクされてもおかしくない韓国ドラマを紹介する。

韓国で社会現象を巻き起こしたドラマ『SKYキャッスル~上流階級の妻たち~』(JTBC/2018)の日本リメイク版の制作が決定した。

本作を含めこれまでにも視聴者から好評を得た韓国ドラマは、数年後にローカライズされ日本のお茶の間に登場。韓国版とは一味異なる魅力を放ってきた。

高い確率で原作のクオリティーと比較し賛否両論が巻き起こるが、裏を返せば多くの人に注目されている証拠。

韓国ならではの文化をどうストーリーに落とし込むのか、日本人に共感を得ることができるのか熱い関心が寄せられる。

そこで本記事では、過去に日本版が制作された例を挙げながら、今後リメイクされてもおかしくないほど韓ドラファンに愛された作品を6つ紹介する。

 

ソンジェ背負って走れ (tvN/2024)

1作目は、少し前に最終話を迎え韓ドラファンの間ではいまだ熱が冷めやらない『ソンジェ背負って走れ』。

過去に戻って自分の“推し”を守る回帰ロマンスドラマで、タイムスリップ要素が物語をより一層盛り上げ、未来を変えようと奮闘する主人公の姿が見どころの1つとなっている。

回帰ものいえば、タイムスリップした夫婦模様を描いた『知ってるワイフ』(tvN/2018)が日本でリメイクされ反響を得たことが。同ジャンルである『ソンジェ背負って走れ』の日本版が登場する日も遠くないかもしれない。

画像出典:tvN
ソンジェ背負って走れ
ファンタジー/ロマンス
tvN/2024/全16話

あらすじ

自身を救ってくれたアーティスト、リュ・ソンジェ(ピョン・ウソク扮)の死を知った熱狂ファンのイム・ソル(キム・ヘユン扮)。彼を救うために2008年にタイムスリップするファンタジー・ロマンス。

キャスト

ピョン・ウソク、キム・ヘユン、ソン・ゴニ、イ・スンヒョプ、チョン・ヨンジュ 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

予告映像


動画出典:U-NEXT韓流・アジア公式

ウ・ヨンウ弁護士は天才肌 (ENA/2022)

2作目は日本でも絶大なる支持を得た『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』。自閉スペクトラム症天才新人弁護士の成長を描き、多くの人に感動を届けた作品だ。

サヴァン症候群の青年が小児外科医を目指す過程を描いた『グッド・ドクター』(KBS/2013)とヒューマン要素が共通しており、同作の日本版が話題となっただけに、『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』も好評を得る可能性が。

画像出典:ENA
ウ・ヨンウ弁護士は天才肌
ヒューマン
ENA/2022/全16話

あらすじ

韓国を代表するソウル大学を首席で卒業したウ・ヨンウ(パク・ウンビン扮)は、自閉スペクトラム症を抱えている。彼女は大手法律事務所で新人弁護士として働くことに。同僚に支えられながら、様々な視点で事件を解決し成長していく・・。

キャスト

パク・ウンビン、カン・テオ、カン・ギヨン、チョン・ベス、イム・ソンジェ 他

最高視聴率・受賞歴など

17.5%

口コミ

「ストーリーが本当に素晴らしかった」
「観やすい作品」
「最初から最後までよかった」

予告映像


動画出典:Netflix Japan

コネクション (SBS/2024)

3作目は韓国で現在放送中の『コネクション』。チソン扮する麻薬捜査チームのエースが事件の真実を明らかにしようと孤軍奮闘するサスペンスドラマだ。

男性刑事が事件解決に尽力する物語が魅力の『シグナル』(tvN/2016)や、『ボイス~112の奇跡~』(OCN/2017)が日本でリメイクされいずれも好評を得たが、『コネクション』も同じタイプのドラマ。手に汗握る緊迫感たっぷりの物語が熱い感心を集めることが予想される。

画像出典:SBS
コネクション
サスペンス
SBS/2024/全16話

あらすじ

ある人物により、強制的に麻薬中毒にされた麻薬チームのエース刑事が友人の死を手がかりに20年間続いた異質な友情、そのコネクションの顛末を明らかにするサスペンスドラマ。

キャスト

チソン、チョン・ミド、クォン・ユル、キム・ギョンナム、チョン・スンウォン 他

最高視聴率・受賞歴など

14.2%

口コミ

-

予告映像


動画出典:SBS Catch

ペントハウス シリーズ(SBS/2020,2021)

4作目は、泥沼愛憎劇の決定版『ペントハウス』シリーズ。欲望渦巻く富裕層の闇や格差社会を赤裸々に描き、日本でも中毒者が続出した作品だ。

これと似たタイプのドラマで、高級住宅街を舞台に、子どもを名門大学通わせたい親たちのバトルを描いた『SKYキャッスル~上流階級の妻たち~』(JTBC/2018)が、7月からテレビ朝日でスタートする。

早くもキャスティングをはじめ、韓国文化をどうアレンジするのか注目を浴びているが、今後もし『ペントハウス』の制作が決定すれば、本作もどのようにローカライズされるのか熱い関心が寄せられるだろう。

画像出典:SBS
ペントハウス
サスペンス
SBS/2020/全21話

あらすじ

富裕層のみが入居できる超高級マンションのヘラパレス。ある晩、少女が高層階から転落するのをペントハウスに住むシム・スリョン(イ・ジア扮)が目撃し‥。

キャスト

イ・ジア、キム・ソヨン、ユジン、オム・ギジュン、シン・ウンギョン 他

最高視聴率・受賞歴など

28.8%

口コミ

「面白いけど、終始胸糞悪い」
「観始めたら止まらない中毒性を兼ね備えている」
「演技力の上手さに驚愕」

予告映像


動画出典:Hulu Japan公式

社内お見合い (SBS/2022)

5作目は、御曹司と社員の恋をユーモアたっぷりに描いた『社内お見合い』。2022年に世界的大ヒットを飛ばした作品だ。

日本でも昔から折を見てドラマの材料となってきた社内恋愛を題材にしており、リメイク版が登場すれば愛されること間違いなしだろう。

『社内お見合い』同様、職場内の恋愛をコメディー要素を交えて描いた『彼女はキレイだった』(MBC/2015)の日本版がある点からも、韓ドラファンを歓喜させる日が来るかもしれない。

画像出典:SBS
社内お見合い
オフィス/ラブコメディ
SBS/2022/全12話

あらすじ

ジーオーフードの食品開発チームで働くシン・ハリ(キム・セジョン扮)。ある日、親友で財閥令嬢のチン・ヨンソ(ソル・イナ扮)から自身の代わりにお見合いに出席して縁談を壊してほしいと頼まれることに。代理出席したハリの前に、ジーオーフードの新社長カン・テム(アン・ヒョソプ扮)がやってきて・・。

キャスト

アン・ヒョソプ、キム・セジョン、キム・ミンギュ、ソル・イナ、キム・ヒョンスク 他

最高視聴率・受賞歴など

11.6%

口コミ

「気軽に観られる作品」
「もう少し話数が長くてもいいくらい面白かった」
「ラブコメあるあるだけど、素敵すぎた」

予告映像


動画出典:Netflix Japan

ザ・グローリー ~輝かしき復讐~ (Netflix/2022,2023)

最後は、近年の復讐劇の決定版と言えばこれ、『ザ・グローリー ~輝かしき復讐~』。高校時代に壮絶ないじめを受けた主人公の、人生をかけた復讐が話題となった作品だ。

いじめ問題は深刻化し、大人になってもトラウマを抱え苦しむ人が多いと言われている昨今。日本も例外ではなく、日本版『ザ・グローリー ~輝かしき復讐~』が登場すれば、視聴する人は多そうだ。

また復讐という観点では、『梨泰院クラス』(JTBC/2020)が『六本木クラス』(テレビ朝日系/2022)というタイトルでリメイクされ、ローカライズに賛否両論はあったものの実績を上げている。

画像出典:Netflix
ザ・グローリー ~輝かしき復讐~
ヒューマン/復讐/サスペンス
Netflix/2022、2023/全16話

あらすじ

高校時代に壮絶ないじめを受けたムン・ドンウン(ソン・ヘギョ扮)が十数年の時を経て、緻密に練った復讐を着実に実行していく復讐劇。小学校の教師として働くドンウンは、高校時代にクラスメイトから壮絶ないじめを受けていた。周囲の大人が手を差し伸べてくれず、絶望の彼女は高校を自主退学することに。それからというもの絶望の日々を送る彼女は、自分をいじめた加害者と担任に復讐することを決意し・・。

キャスト

ソン・ヘギョ、イ・ドヒョン、イム・ジヨン、ヨム・ヘラン、パク・ソンフン 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

「韓国のTHE復讐劇」
「1度観ると止まらない」
「この作品を超える復讐ドラマはない」

予告映像


動画出典:Netflix Japan

西谷瀬里

韓国ドラマが大好きな西谷です。現在はK-POP関連の記事を主に投稿しておりますが、韓ドラの魅力や、俳優&女優さんの活躍も随時紹介していきたいと思います。あらゆる年代の読者の方に、楽しんでいただける記事が届けられたらなという思いです。

記事一覧を見る(968件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs