新ドラマ『サイコだけど大丈夫』で視線を独り占めにしている、いま最も”旬”な女優ソ・イェジ。実は彼女、様々な資格を取得していることでも知られている。中には聞き慣れない資格も‥。なぜその資格を取ったのか、理由を探ってみた。

今月20日、tvN土日ドラマ『サイコだけど大丈夫』が初放送された。
俳優キム・スヒョンの本格的なドラマ復帰作として話題となったが、初回放送後には独歩的なキャラクターを演じた女優ソ・イェジに注目が集まっている。

俳優 ソイェジ

ドラマ『サイコだけど大丈夫』でキム・スヒョンと呼吸を合わせるソ・イェジ(画像出典:tvN)

劇中では、生まれつきの欠陥で愛を知らない童話作家に扮するソ・イェジ。
傍若無人で冷笑的な外面と何かが隠された内面を繊細かつ密度を持って表現し、視聴者をストーリーに引き込む。彼女特有の中低音ボイスは重みを増し、表情や目つき、そして細やかな動きはキャラクターを活気づけた。これまでの出演作では見られなかった”女優ソ・イェジ”の新しい演技変身が披露され、視聴者の視線を一気に奪っている。

華やかなビジュアルと隙のない演技力で視聴者を魅了したソ・イェジだが、これに先立ち、今年1月に放送されたSBSパワーFM『パク・ソニョンのシネタウン』に出演した際に発せられた、”ある発言”に注目が集まっている。

ソイェジ

様々な資格を持っているソ・イェジ(画像出典:ゴールドメダリスト公式HP)

語学堪能で知られる通り、勉強熱心な一面も持つ彼女は、”資格マニア”でもあるようだ。これまで取得したのは心理士、児童英語、手品の風船、折り紙など計8つの資格を持っているという。なかでも大衆を興味を引いたのは”性教育の資格”だった。

これについて彼女は「”性”に関心を持っているからではなく、”性”についてよく知らなかったので学びたくて資格まで取るようになった」と語った。続いて「”性”についてもよく知っていてこそ自分の体も大事にでき、人々にもちゃんと教えてあげることができると思った」と説明した。

また、「どう役立つ資格なのか」という質問に対しては、「成人した男女が恋をしている時、異性が性的なアピールをしたり性欲が強くなるのではないか。その時に自制力を与えることが出来る」と述べ、しっかりとした発言に多くの注目を集めた。



大切なことにも関わらず、デリケートな話題であるのと同時に正しい情報が入りにくいこともあって見過ごされがちなテーマだ。それに臆することなくしっかりと語ったソ・イェジ。
疑問を放置せず解決に導く、真正面から向き合って知識を得ようというソ・イェジの”芯の通った”姿勢が見られたエピソードであった。

人気ニュース

韓国女優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース