ドラマ『梨泰院クラス』の舞台として有名となったソウルの観光スポット・梨泰院。ソウル近郊に住む新型コロナウィルス感染者が訪れた梨泰院のクラブでクラスターが起きてしまった。ドラマの人気と新型コロナウィルスのクラスターの相関関係とは..?

新型コロナウィルスの感染拡大を防ぎ、国を挙げて『成功的な防疫』をアピールした韓国政府が不意打ちを食らい悩まされている。

梨泰院クラスターの最新状況

梨泰院クラスターの最新状況を報告するソウル市のパク・ウォンスン市長(画像出典:Youtube KBSニュース スクリーンショット)

ソウル近郊・龍仁(ヨンイン)市に住むA氏がゴールデンウィークを満喫するため、ソウル市内有数の繁華街・梨泰院(イテウォン)を訪れたのは5月1日から二日間。
A氏は、梨泰院にある居酒屋やクラブなど5か所に足を運び、望ましくない事態を招いた。

5月10日、複数の韓国メディアによると、ゴールデンウィーク期間中に新型コロナウィルスに感染した患者が50人をはるかに超えていた。
ここ数日は、全国の1日感染者増加を10人以下に抑えており、国会議員選挙による感染者の増加も報告されておらず『防疫模範』と自評した韓国政府は顔に泥を塗られてしまった。

ソウルの六本木ーー梨泰院

ソウルの六本木ーー梨泰院(画像出典:wikipedia)

ソウル居住の外国人に遊興を提供する施設が多く、外国人が経営するレストランやカフェなどのお店も多いため、かつて『ソウルの六本木』とも言われてきた梨泰院。
韓国旅行に出かける日本人の間では、明洞-新村-江南-東大門とともに必須観光スポットとしても数えられるほどだ。

今年に入ってからは、Netflixにより全世界に配信されたJTBCドラマ『梨泰院クラス』人気のおかげで、世界的にもその知名度を上げた。
主演のパク・ソジュンと親交の深いBTS(防弾少年団)のメンバー・V(ブイ)が、同ドラマのOSTにも参加したことが、世界のK-POPファンの間で大きな話題となり『梨泰院』という地名は一気にホットワードとなった。

Netflixを通じて全世界に配信された韓国ドラマ『梨泰院クラス』

Netflixを通じて全世界に配信された韓国ドラマ『梨泰院クラス』(画像出典:JTBC)

(関連ニュース)愛の不時着、梨泰院クラス‥Netflix 最大の恩恵を受けた韓国ドラマが再びブーム

しかし残念ながら、ホットワード『梨泰院』の躍進は思わぬ方向に進んでしまった。クラブで発生した新型コロナウィルスのクラスターにより、現在は防疫失敗の象徴として世界中でその名を馳せている。『梨泰院クラス』のお膳立ては呆気なく無くなるところだ。

韓国防疫当局によると、5月1日と2日はソウル近郊や地方から梨泰院を訪れた人も多く、訪問者が地元に戻れば2,000人以上の感染発生も見込まれているという。

更なる問題は、クラブ訪問者のうち、韓国防疫当局と連絡が取れてない人が未だに3,100人にも上るという点だ。
ネット上では、A氏が訪れたとされるクラブの中では、ゲイ専用クラブもあるとの噂が広まり、家族や職場の同僚の目を意識して防疫当局に協力を躊躇されていると推測される。



ドラマ『梨泰院クラス』の舞台であり、以前にも増してソウルの有名観光スポットとなった梨泰院。
皮肉にも『梨泰院クラス』の人気で韓国全土から集まる若者により『梨泰院クラスター』が起きてしまった。

パク・ソジュン

韓国の人気俳優パク・ソジュン。本名はパク・ヨンギュ。1988年12月16日生まれ。

2011年、B.A.P出身バン・ヨングクの楽曲『I Remember』のMVでデビュー。
初出演ドラマは『ドリームハイ2』(2012)。

以降、ドラマ『魔女の恋愛』(2014)、『キルミーヒールミー』(2015)、『花郎<ファラン>』などに出演、”主演俳優”としての地位を固めた。

パク・ソジュン プロフィール&記事(48)