2020年上半期トップと名高いtvNドラマ「愛の不時着」が大好評の中、無事に終幕を迎えた。だが、視聴者の熱は冷めやらず、二人の関係について再度関心を寄せているようだ。

去る16日、熱い人気により社会現象にまでなったtvN土日ドラマ「愛の不時着」が最終回を迎えた。
tvNドラマ枠での歴代視聴率1位を記録し、これまで1位であったコン・ユ主演ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々」の記録(20.5%)を塗り替えたことでも話題になった。

韓国ドラマ史上、最高作との呼び声も高い「愛の不時着」(写真提供:©スポーツ韓国)

ドラマは終幕したものの、視聴者たちの熱は冷めることなく、逆に燃え上がるばかりのようだ。

2月上旬にtvNドラマの公式Youtubeチャンネルに「愛の不時着」のビハインドメーキング映像が公開された。
この映像の中で、ヒョンビンとソン・イェジンが‘あえて手を握る必要もない場面で手を握っている’姿が目撃されたとし、一部の視聴者たちの間で話題になっているという。

話題になった場面は、昨年12月29日に放送された‘二人がレストランで食事をしながらデートを楽しむ場面’で、ソン・イェジンはヒョンビンと並んで座り、数杯のビールを飲み干す演技をした時だという。

一部の視聴者がその場面のキャプチャー写真をネット上で公開し、「俳優たちがあまりにも甘い演技をしたため、撮影現場で十分あり得ることだ」と熱愛説を警戒したが、写真を見たネットユーザーらは「握る必要もない場面で手を握っているというのが興味深い」と軽くとらえているようだ。
同時に、二人の演技について「息がピッタリ!」「自然すぎて本当の恋人みたい」との声も。また、「お似合いだから交際して欲しい」など二人に対する熱い意見も飛び交っていた。

このような話題が上るたびに‘熱愛説’が浮上するヒョンビンとソン・イェジンだが、双方の所属事務所はキッパリと否定している。

ソン・イェジンのInstagramにヒョンビンの写真や動画が掲載されていることや、メーキング映像での二人の仲睦まじい様子から‘熱愛’ではないかとの声も多く聞かれる。
だが、芸能界の中でも特に仲が良いことで知られ、性別を超えた‘親友’であることも周知の事実だ。

それを裏付けるかのように、メーキング映像で話題になった‘手を握る(?)’演技さえも自然に出来てしまう。その“阿吽の呼吸”である二人が紡ぎ出す演技こそが、tvNドラマ史上最高の名作との呼び声が高い「愛の不時着」を生み出し、爆発的な人気を得たのだろう。

ソン・イェジンとヒョンビンの厚い友情が伺える(画像出典:ソン・イェジン公式Instagram)

このような息の合ったアドリブ演技をも自然に披露できる二人は、自身らの熱愛説をもはや楽しんでいるのかもしれない。それをも楽しむ姿を披露してくれる二人がとても微笑ましく感じられる。
心が通い合った親友であり、同じ土俵にたつ‘盟友’である仲睦まじさから発せられるケミだからこそ、だ。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

人気ニュース

ヒョンビン 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース