ヒョンビン主演のドラマ「愛の不時着」が日を追うごとに世間から評判を得ている中で、人々がヒョンビンに高い関心を寄せている。最近あるオンラインコミュニティーには学生時代のヒョンビンと、女性をキュンとさせるヒョンビンの様子が投稿されて話題になっている。

俳優ヒョンビン(ハングル 현빈)主演のtvNドラマ「愛の不時着(原題 사랑의 불시착)」が、爆発的な話題性を高めて常に最高視聴率を更新している。

2月2日に放送された第12話では、最高視聴率17.4%を突破し同時間帯の視聴率の中で1位を記録、10代から70代までの幅広い年齢層の視聴者たちから支持を受けている。

このように、ドラマの人気が日を追うごとに高まっている中で、主演俳優ヒョンビンに目が向けられることに。

今、韓国のネットでは ‘ヒョンビンの過去のエピソード’ と ‘女性をキュンとさせる彼氏のように振舞うマナー’ が再注目され話題になっている。

学生時代のヒョンビン

学生時代のヒョンビンのエピソード

学生時代のヒョンビンのエピソード(画像出典:MBC「THE SECRET」)

韓国メディア・インサイトなどによると、最近各種オンラインコミュニティーではヒョンビンと学生時代を共にした同級生たちが、当時のヒョンビンの姿を語る様子が映し出されている掲示物が投稿されたという。

ヒョンビンと高校時代を共にしてきたというある同級生は「ヒョンビンは、当時からイケメンだったので女の子たちから人気でしたが、男の子でもヒョンビンを知らない人はいないくらい。街では有名人でした。ファンクラブもありましたよ」とコメント。

また「ヒョンビンがバスに乗っていると ‘わ~!キム・テピョン(ヒョンビンの本名)だ!’ と言ってぞろぞろ女の子たちが乗ってくるのを見て、本当に人気があるんだなと思いました。当時ヒョンビン自身もこの様子に耳を赤くしていました」と伝えた。

ヒョンビンはイケメンなだけでなく、学生の頃から演技も勉強も歌も上手だったようで、周囲から歌手になったらいいのにと勧められるほど。

学生時代からヒョンビンの姿を見ている同級生は「幼い頃から今までを見ていますが、明らかに演技の実力は伸びているのに、ヒョンビン本人はまだまだだと謙遜しています。そのような性格も周囲から愛されている一つの理由なのでしょうね」と語った。

女性をキュンとさせるヒョンビン

パクシネとヒョンビンのツーショット

パク・シネとヒョンビンのツーショット(画像出典:パク・シネ Instagram)

過去に、ドラマ「アルハンブラ宮殿の思い出(原題 알함브라 궁전의 추억)」の最終回が放送された際に開かれたパーティーの時に、スタッフや女優のパク・シネたちと一緒にお酒の席を共にしたヒョンビン。

公開された写真の中のヒョンビンは、パク・シネの顔を見つめながら‘いたずらっ子’のような表情を見せ、まるで彼氏のような密着感で見る側を羨ましくさせている。

お酒を呑んで顔が少し赤くなっても、変わらぬ男性美と彫刻のような整ったビジュアルに、ファンたちは感嘆の声をもらすほど。

過去のヒョンビンのエピソードと、まるで彼氏のように振る舞い、女性をキュンとさせるヒョンビンを見た一部のネットユーザーたちは「非の打ち所がない!」「天に二物も三物も与えられたヒョンビン」「女性への振る舞いも完ぺきで紳士!」などの熱い反応を寄せて、ヒョンビンを称賛している。