• 韓ドラファンなら誰しも耳にしたことがある「韓流四天王」。
  • 今年の上半期にも「韓流四天王」という称号にふさわしいほど大人気を博した韓流スターが4人存在。
  • そこで今回は「2024年上半期の韓流四天王」チェ・ジョンヒョプ、ピョン・ウソク、ナ・イヌ、ウィ・ハジュンの出演作のうち、現在日本のテレビやVODで観られる作品を一挙ご紹介。

「韓流四天王」といえば、元祖韓流ブームをけん引したペ・ヨンジュン、イ・ビョンホン、ウォンビン、チャン・ドンゴンの4人が真っ先に思い浮かぶかと思います。

しかし年数が経つにつれ、続々と韓流スターが誕生。

四天王では収まりきらないほどのスター俳優が韓ドラ界で活躍しています。

今年の上半期も「韓流四天王」という称号にふさわしいほど大人気を博した韓流スターたちが韓国エンタメ界に降臨。彼らに魅せられた韓ドラファンの中には、過去の出演作品を観たいという方もいるようです。

そこで今回は、そのような方のために「2024年上半期の韓流四天王」チェ・ジョンヒョプ、ピョン・ウソク、ナ・イヌ、ウィ・ハジュンの出演作のうち、現在日本のテレビやVODで観られる作品をまとめてみました。

チェ・ジョンヒョプ

1人目は、今年1月から3月までTBSで放送されたドラマ『Eye Love You』で留学生のユン・テオ役を演じ、日本の視聴者を虜にしたチェ・ジョンヒョプ。

チェ・ジョンヒョプ (画像出典:©TOPSTAR NEWS)

南アフリカ共和国でモデル活動を開始した後、2016年に俳優デビューを果たした彼はこれまで16本のドラマに出演(特別出演を含む)。来たる7月22日から韓国tvNで放送開始する『偶然かな?』(原題:우연일까?)では、主人公のカン・フヨン役に扮します。

【チェ・ジョンヒョプ出演作品 テレビ&VOD視聴可能媒体まとめ】(2024年6月26日現在)
●『ここに来て抱きしめて』(MBC/2018):FOD、Abema、Watcha、Lemino
●『ストーブリーグ』(SBS/2019~2020):Netflix、Amazonプライムビデオ、U-NEXT、Hulu、FOD、Abema、TELASA、Watcha、DMM TV、Rakuten TV、Lemino、みるアジア
●『シーシュポス: The Myth』(JTBC/2021):Netflix
●『わかっていても』(JTBC/2021):Netflix
●『魔女食堂にいらっしゃい』(TVING/2021,2022):U-NEXT
●『時速493キロの恋』(KBS/2022):Disney+
●『流れ星』(tvN/2022):U-NEXT
●『社長をスマホから救い出せ!~恋の力でロック解除~』(ENA/2022~2023)
VOD:U-NEXT、Rakuten TV、TELASA、Lemino
テレビ:BS Japanext/7月8日(月) 19時~、LaLaTV/7月16日(火) 12時~
●『生まれ変わってもよろしく』(tvN/2023):Netflix
●『無人島のディーバ』(tvN/2023):Netflix
●『Eye Love You』(TBS/2024):Netflix、U-NEXT

ピョン・ウソク

2人目は、今年で俳優デビュー8年を迎えたピョン・ウソクです。

blank

ピョン・ウソク (画像出典:©TOPSTAR NEWS)

これまで脇役が多かった彼ですが、今年の4月に放送スタートした『ソンジェ背負って走れ』(tvN)で主人公のリュ・ソンジェを演じ一躍スターダムへと駆け上ったピョン・ウソク。

先日ファンミーティングのため、台湾へと向かった彼を一目見ようと数えきれないほど多くのファンが集結し、高い人気を証明しました。

【ピョン・ウソク出演作品 テレビ&VOD視聴可能媒体まとめ】(2024年6月26日現在)
●『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』(SBS/2016)
VOD:U-NEXT、Amazonプライムビデオ、FOD、TELASA、Rakuten TV、Lemino
テレビ:アジアドラマチックTV/7月15日(月) 15時30分~
●『恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~』(MBC/2016):Netflix、Disney+、Amazonプライムビデオ、U-NEXT、Abema、Watcha、FOD、Hulu、DMM TV、Rakuten TV、Lemino
●『医心伝心~脈あり!恋あり?~』(tvN/2017):Amazonプライムビデオ、U-NEXT、FOD、TELASA、Rakuten TV、Lemino
●『片想いの合図 シーズン3』(WHYNOT/2017):FOD
●『恋のオフィス・ウォッチ シーズン3~ゴシップ好きは災いのもと!?~』(WHYNOT/2019):みるアジア
●『恋愛ワードを入力してください~Search WWW~』(tvN/2019):Amazonプライムビデオ、U-NEXT、Abema、Watcha、FOD、Hulu、DMM TV、Rakuten TV、Lemino
●『コッパダン ~恋する仲人~』(JTBC/2019):Amazonプライムビデオ、U-NEXT、Abema、TELASA、Watcha、FOD、Hulu、TELASA、Rakuten TV、Lemino
●『青春の記録』(tvN/2020):Netflix
●『花が咲けば、月を想い』(KBS/2021):U-NEXT
●『力の強い女 カン・ナムスン』(JTBC/2023):Netflix
●『ソンジェ背負って走れ』(tvN/2024):U-NEXT

●映画『ミッドナイト・ランナー』(2017):U-NEXT、Amazonプライムビデオ、Hulu、FOD、Watcha、YouTube、Apple TV、DMM TV、Rakuten TV、クランクイン!ビデオ、みるアジア
●映画『白頭山大噴火』(2019):Amazonプライムビデオ、Hulu、YouTube、Rakuten TV
●映画『20世紀のキミ』(2022):Netflix
●映画『ソウルメイト』(2023):U-NEXT、Rakuten TV、TELASA

ナ・イヌ

3人目は、2013年にミュージカルでデビューしたナ・イヌ。

ナ・イヌ (画像出典:©TOPSTAR NEWS)

数々の作品でキャリアを積み、主演俳優にまで上り詰めた彼は、今年大ヒットを記録した『私の夫と結婚して』でヒロインを支えるユ・ジヒョク役を熱演。多くの女性を虜にしました。

【ナ・イヌ出演作品 テレビ&VOD視聴可能媒体まとめ】(2024年6月26日現在)
●『気分の良い日~みんなラブラブ愛してる!』(SBS/2014):Amazonプライムビデオ、U-NEXT、FOD、Rakuten TV
●『輝くか、狂うか』(MBC/2015):Amazonプライムビデオ、U-NEXT、Watcha、Abema、DMM TV、Rakuten TV、みるアジア
●『我が家のロマンス』(MBC/2015~2016):Amazonプライムビデオ、U-NEXT、Hulu、Watcha、FOD、DMM TV、Lemino
●『マイ・ドリーム 君にスパーク!』(NAVER TV/2016):Amazonプライムビデオ、Hulu、FOD、Lemino
●『シンデレラと4人の騎士<ナイト>』(tvN/2016):Amazonプライムビデオ、DMM TV
●『黄金のポケット』(MBC/2016~2017):Amazonプライムビデオ、FOD、Lemino
●『ちょっと敏感でも大丈夫』(tvND/2018):Hulu
●『最高のチキン~夢を叶える恋の味~』(Dramax/2019):Amazonプライムビデオ、Disney+、U-NEXT、FOD、Hulu、Abema、Rakuten TV、Lemino
●『愛よ、お願い』(KBS/2019):Hulu、FOD、Watcha、DMM TV、Rakuten TV、Lemino、みるアジア
●『花道だけ歩きましょう ~恋の花が咲きました~』(KBS/2019~2020):Amazonプライムビデオ、FOD
●『サンガプ屋台』(JTBC/2020):Netflix
●『哲仁王后~俺がクイーン!?~』(tvN/2020~2021):Hulu
●『王女ピョンガン 月が浮かぶ川』(KBS/2021):Amazonプライムビデオ、U-NEXT、Hulu、YouTube、Abema、DMM TV、Rakuten TV、TELASA、Lemino、WOWOWオンデマンド
●『遠見には緑の春』(KBS/2021):Lemino
●『クリーニングアップ』(JTBC/2022):U-NEXT
●『ジンクスの恋人』(KBS/2022):Hulu
●『ゴールデンスプーン』(MBC/2022):Disney+
●『ずっとあなたを待っていました』(ENA/2023):Hulu、WOWOWオンデマンド
●『私の夫と結婚して』(tvN/2024):Amazonプライムビデオ

●映画『二十歳』(2015):U-NEXT、TELASA、Rakuten TV
●映画『フェイスレス 顔のないボス』(2019):Amazonプライムビデオ、YouTube、Rakuten TV
●映画『彼女のバケットリスト THE MOVIE』(2022):U-NEXT

ウィ・ハジュン

最後は『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』(JTBC/2018)や『ロマンスは別冊付録』(tvN/2019)、『イカゲーム』(Netflix/2021)など数々のヒット作に出演したウィ・ハジュン。

ウィ・ハジュン (画像出典:©TOPSTAR NEWS)

2012年に短編映画『彼らの平和』(原題:그들의 평화)でデビューした彼は、その4年後の2016年にイ・ジヌク主演の『グッバイ・ミスターブラック』(MBC)でドラマ初出演を果たしました。

そして今年上半期は、現在韓国tvNとU-NEXTで公開中の最新ドラマ『卒業』で元教え子で新人塾講師のイ・ジュノ役を熱演。ヒロインよりも6歳若い年下男子という役柄で、彼に魅せられたヌナ(お姉さん)ファンが急増しているとか。

【ウィ・ハジュン出演作品 テレビ&VOD視聴可能媒体まとめ】(2024年6月26日現在)
●『グッバイ・ミスターブラック』(MBC/2016):Amazonプライムビデオ、U-NEXT、FOD
●『黄金の私の人生』(KBS/2017~2018):Netflix、Amazonプライムビデオ、FOD、DMM TV、Rakuten TV、Lemino
●『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』(JTBC/2018):Netflix、Disney+、Amazonプライムビデオ、U-NEXT、TELASA、FOD、Hulu、Rakuten TV、Lemino、クランクイン!ビデオ
●『ロマンスは別冊付録』(tvN/2019):Netflix
●『霊魂修繕工』(KBS/2020):Amazonプライムビデオ、U-NEXT、FOD、Hulu、Abema、DMM TV、Rakuten TV、Lemino
●『18アゲイン』(JTBC/2020):U-NEXT
●『イカゲーム』(Netflix/2021):Netflix
●『バッド・アンド・クレイジー』(tvN/2021~2022):Disney+、Amazonプライムビデオ、U-NEXT、FOD、Hulu、TELASA、Abema、DMM TV、Rakuten TV、Lemino、WOWOWオンデマンド
●『シスターズ』(tvN/2022):Netflix
●『最悪の悪』(STAR/2023):Disney+
●『京城クリーチャー シーズン1』(Netflix/2023):Netflix
●『卒業』(tvN/2024):U-NEXT

●映画『必ず捕まえる』(2017):Netflix
●映画『金子文子と朴烈(パクヨル)』(2017):Amazonプライムビデオ、U-NEXT
●映画『コンジアム』(2018):Netflix、Amazonプライムビデオ、U-NEXT、YouTube、Rakuten TV、クランクイン!ビデオ
●映画『ガール・コップス』(2019):Amazonプライムビデオ、U-NEXT、YouTube、Rakuten TV
●映画『シャーク 覚醒』(2021):U-NEXT、FOD、Watcha、DMM TV、Rakuten TV
●映画『殺人鬼から逃げる夜』(2021):Netflix、Amazonプライムビデオ、U-NEXT、FOD、YouTube、Rakuten TV、クランクイン!ビデオ

ダンミ 編集部

記事一覧を見る(2488件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs