韓国芸能界やスポーツ界で続いている”校内暴力”の論議。女優ハン・ジミンの学生時代の暴露文も登場したが、彼女はこれまで論議が浮上したスターとは全く違う理由で注目されている。(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

今、韓国芸能界やスポーツ界で多くのスターが”校内暴力”の暴露や疑惑に包まれ、波紋を巻き起こしている。

ほとんどの有名人が”事実無根”という立場を見せているが、一部では追加の暴露が続き、真相をめぐる論議がさらに深刻化しているようだ。

そんな中、”校内暴力”の暴露とは反対に有名人たちの美談も公開されて目を引くようになった。

東方神起(TVXQ)のユンホや、WINNER(ウィナー)のソン・ミンホ、Block B(ブロックビー)のP.Oなど、学生時代にいじめを受けていた友人を助けたり、”校内暴力”に立ち向かうなど勇気ある行動がイシューとなっているが、最近、彼らに続き女優ハン・ジミンの善良な人柄も注目されている。

善良な人柄が暴露された女優ハンジミン

女優ハン・ジミンの善良な人柄が暴露された(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

(関連記事)校内暴力やイジメにかかわり、好感度が爆上げした韓国アイドル 5人

2月22日、韓国の各種オンラインコミュニティーに”ハン・ジミンの性格を暴露した同級生”というタイトルの掲示物が掲載された。

該当の掲示物には、ハン・ジミンの小学校・中学校・高校の卒業アルバム写真と共に、彼女に対するコメントがキャプチャーされている。

その内容には、「私はハン・ジミンの中学・高校の同級生です。彼女は学生時代も典型的な模範生でした」と評し、「ハン・ジミンは容姿も成績も全てが優れていました。それゆえに一部の女子学生から嫉妬を受けていました」と綴った。

ハン・ジミンが中学生の時、ソフトボールの試合中に球が間違って当たり、目尻が少し切れて出血したことがあるが、その様子を見て拍手をしていた女子学生がいるほどだったという。

ハン・ジミンの同級生は、「このような状況でもハン・ジミンは立派な学生でした」としながら1つのエピソードを公開。「学校に知的障害を患い、独り言をブツブツ呟いている子がいました。皆から避けられていましたが、その子に笑って挨拶する子はハン・ジミンだけでした。15年ほど前のことなのにまだ思い出します」と伝えた。

また、学生の頃からすでにCMや広告を撮影していたというハン・ジミン。その経歴ならば演劇映画科に行くこともできたはずだが、同級生いわく「ハン・ジミンは福祉学科に行きたいと、勉強してソウル女子大学に入学しました」と締めくくった。実際ハン・ジミンは、ソウル女子大学・社会福祉学科を卒業し、児童・青少年相談修士学位も持っている。

芸能界の美談製造機と呼ばれているハンジミン

ハン・ジミンは”芸能界の美談製造機”と呼ばれている(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

ハン・ジミンと言えば、”芸能界の美談製造機”、”芸能界を代表する天使”というニックネームを持つほど様々な美談を有している。

幼い時からボランティア活動を行ってきたハン・ジミンは、デビュー後も着実に善行を続けていることはもちろん、ドラマの撮影時には脇役やエキストラの顔と名前を覚えたり、ケガをしたスタッフを自身の車に乗せて直接運転して病院に向かい、治療費を支払ったという逸話もある。

今回、ハン・ジミンの”人柄の暴露”を目にした一部のネットユーザーからは「ハン・ジミンは容姿だけでなく心まで美しい」「翼の無い天使のようだ」「目の輝きを見れば、そこに彼女の人柄の良さが現れている」などの反応が寄せられている。




人気ニュース

韓国女優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース