俳優コン・ユ(ハングル 공유)が、4日に初放送されたSBS「イ・ドンウクはトークがしたくて(原題 이동욱은 토크가 하고 싶어서)」に出演し、フレックストークで自慢話を披露した。

人気俳優コン・ユ(ハングル 공유)がフレックストーク(Flex talk/お金などの自慢話をする)を披露し話題となっている。

韓国人気俳優コン・ユ

SBS「イ・ドンウクはトークがしたくて」にゲスト出演したコン・ユ(写真提供:©スポーツ韓国)

去る12月4日、初放送されたSBS「イ・ドンウクはトークがしたくて(原題 이동욱은 토크가 하고 싶어서)」に俳優コン・ユが初ゲストとして出演した。

この日、コン・ユはフレックストークで普段とは違う姿を見せた。
フレックス(Flex)は「外見やお金のことを自慢する」という意味で使われる。

コン・ユは「人々がコンユに熱狂する理由」という質問に「このような質問が出ると困るな.. 作品に対する誠実で真摯な姿勢をよく見てくださっているのではないかと思う」と語った後に続いたフレックストークでは「自慢したいことが多すぎて、少し考えてみなければならない。ハンサムだね。そして、そんな話をよく言われるよ..洋服がコン・ユのおかげで輝くと..」と自慢話をした。

※洋服がコン・ユのおかげで輝く:良い洋服を着ると人が輝くが、その反対にコン・ユが着ることにより普通の洋服も輝きを放つとのジョーク

また「広告主ピック(広告主に好かれる)」については「コン・ユさんのおかげで売上が上がった。 1秒に10個売れていると。 年末までの目標にしておいたことをもう夏に達成されているって…まあ、この程度」と冗談交じりに話した。
続けて、イ・ドンウクには「もう少し頑張れば君もなれる」と皮肉たっぷりにアドバイスし、笑いを誘った。


コン・ユが語るコン・ユに熱狂する理由とは…?(動画出典:SBS Entertainment

コン・ユ

マネジメントSOOP所属の俳優コン・ユ(ハングル 공유)。1979年7月10日生まれ。

“コン・ユ”という芸名は両親の苗字から付けられたもので、本名は、コン・ジチョル。

2000年、Mnet VJ 7期として芸能界にデビューしたコン・ユは、2001年KBSドラマ『学校4』を通じて演技者としてデビュー。

2007年、日本でも人気を博したドラマ『コーヒープリンス1号店』が大ヒットし、この年MBC演技大賞で優秀賞を受賞。当ドラマは、コン・ユの出世作となった。

コン・ユ プロフィール&記事(125)

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

コン・ユ 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース