K-POPアイドルグループBTOB(ビートゥービー)のユク・ソンジェと、女優ファン・ジョンウムが新ドラマ「サンガプ屋台」に出演すると報じられた。久しぶりのドラマ出演になる二人の俳優の出演確定に期待が寄せられている。

BTOB(ビートゥービー)のユク・ソンジェ、女優ファン・ジョンウムが、韓国JTBC新ドラマ「サンガプ屋台(ハングル 쌍갑포차)」への出演を確定した。

ユクソンジェ びとび ソンジェ

新ドラマへの出演を確定したユク・ソンジェ(BTOB)(写真提供:©スポーツ韓国)

2020年上半期に放送予定のJTBC新ドラマ「サンガプ屋台(原題)」は同名の人気ウェブ漫画が原作の作品で、作家のペ・ヘス氏は2017年に「大韓民国漫画大賞」の優秀賞を受賞し、同漫画がウェブで連載されていた当時、読者たちから10点満点の評価を得るなど作品性を認められている。

今回、ドラマ製作確定の便りが知らされるとファンたちの期待を呼び起こしたことはもちろん、何より登場人物のキャスティングに対して関心が集中している。

ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」の出演以来、次期作を待ち望んでいたBTOBのユク・ソンジェは、マートの顧客相談室の職員ハン・ガンべ役を演じることとなる。

これまでユク・ソンジェは、アイドルグループBTOBで活動しながら「応答せよ1994」「Who are you~学校2015~(邦題:恋するジェネレーション)」などの演技活動と共に、バラエティー「イ・スンギのチプサブイルチェ~師匠に弟子入り~」で末っ子メンバーとして出演するなど、幅広い分野で活躍している期待の演技ドル(演技が上手なアイドル)だ。

一方女優のファン・ジョンウムは「サンガプ屋台」の店員ウォルジュ役を演じることとなり、約2年ぶりのテレビドラマ復帰作として「サンガプ屋台」を選択、今までにない演技を見せてイメージチェンジをすると期待される。

ファン・ジョンウムは、これまで「キルミーヒールミー」や「私の心が聞こえる」「彼女は綺麗だった」など数多くの名作に出演し、演技力を認められてきた実力派女優だ。

ファンジョンウム ドラマ キルミーヒルミー

実力派女優ファン・ジョンウム(写真提供:©スポーツ韓国)

二人の主演俳優が「サンガプ屋台」でどのような名演技を繰り広げるのか、ファンの関心が寄せられている。

「サンガプ屋台」は、夜遅く見慣れない場所に現れた謎の屋台で起きるストーリーを描く作品で、ドラマ「職場の神(オフィスの女王)」「家族なのにどうして~ボクらの恋日記~」「恋するパッケージツアー」のチョン・チャングン監督が演出を引き受ける。

「サンガプ屋台」は来月から撮影に突入し、高クォリティーの完成度で来年上半期の放送を目標にしている。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。