• 圧倒的な人気を誇る韓国時代劇。
  • 今もなおVODではなくテレビでの放送を待ちわびている方も多いのでは。
  • 2024年3月にBS・CSで放送開始する韓国時代劇7選をピックアップ!

ラブコメディやヒューマン、サスペンスなど多くのジャンルを誇る韓国ドラマ。

その中でも歴史を背景にした韓国時代劇は、人気ジャンルの一つとして圧倒的な支持を受けています。

日本では韓流ブーム初期のころから、BS・CS・地上波で様々な韓国時代劇が放送され、今もなおVODではなくTVでの放送を待ちわびている韓ドラファンも多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、2024年3月にBS・CSで放送開始する、注目の韓ドラ時代劇7選をご紹介!

韓ドラファンの皆さんは、どの作品が気になりますか?

 

『100日の郎君様』(tvN/2018)

最初にご紹介するのは、最高視聴率14.4%を記録したド・ギョンス主演の『100日の郎君様』。

ある陰謀により記憶を失った世子と婚期を逃したヒロインの100日間の愛を描いた本作は、3月5日よりBSテレ東、3月21日からはホームドラマチャンネルにて放送開始します。

●放送情報:BSテレ東/2024年3月5日(火) 10時55分~、ホームドラマチャンネル/2024年3月21日(木) 深夜0時15分~

画像出典:tvN
100日の郎君様
時代劇/ロマンス
tvN/2018/全16話

あらすじ

完全無欠の世子から、記憶を失い庶民になったウォンドゥク(ド・ギョンス扮)と、婚期を逃したホンシム(ナム・ジヒョン扮)のロマンス時代劇。16年前に父親が謀反を起こして世継ぎとなった世子のイ・ユル(ド・ギョンス扮)。しかし、朝廷の陰謀によって刺客に襲われ、記憶喪失となってしまう。一方、16年前の謀反により父を亡くし、兄と離れ離れになってしまったユン・イソ(ナム・ジヒョン扮)は、自身の身を守るためにホンシムとして生きていくことを決意するのだが・・。

キャスト

ド・ギョンス(EXO)、ナム・ジヒョン、チョ・ソンハ、チョ・ハンチョル、オ・ヨナ 他

最高視聴率・受賞歴など

14.4%

口コミ

「とても分かりやすいストーリーで面白かった」
「とにかく号泣」
「素敵なストーリー」

予告映像


動画出典:moviecollectionjp

『朝鮮弁護士』(MBC/2023)

2作目は、ウ・ドファン主演の『朝鮮弁護士』です。

朝鮮時代を舞台に、トラブルメーカーの弁護士が繰り広げるロマンス時代劇。来たる3月1日より、WOWOWにて放送開始予定。

●放送情報:WOWOW/2024年3月1日(金) 19時~

画像出典:MBC
朝鮮弁護士
ロマンス/時代劇
MBC/2023/全16話

あらすじ

カン・ハンス(ウ・ドファン扮)は、酒の製造を手がけるパク氏(シン・ドンミ扮)がチャン商団によって酒の製造技術を不正に取られ、商売が制約され、逆にチャン商団に追い詰められているのを目撃する。同時に、現在は宮外で身分を偽りながら生活するイ・ヨンジュ(ボナ扮)もその一幕を目撃する。ところが、ハンスの活躍は予想もつかない方向へ進展していくことになり・・。

キャスト

ウ・ドファン、キム・ジヨン、チャ・ハギョン、チョン・ホジン、ソン・ゴニ 他

最高視聴率・受賞歴など

4.4%

口コミ

「テンポがいい物語で、どんどん引き込まれる」
「前半は明るい雰囲気で観やすかった」
「ストーリーがとてもバランスよかった」

予告映像


動画出典:KNTV

『赤い袖先』(MBC/2021)

3作目は、ジュノ(2PM)主演の『赤い袖先』。

第22代王の正祖(イ・サン)と宮女のロマンスを描いた本作は、来月19日よりTBSチャンネルにて放送開始します。

●放送情報:TBSチャンネル/2024年3月19日(火) 深夜3時30分~

画像出典:MBC
赤い袖先
ロマンス/時代劇
MBC/2021/全17話

あらすじ

粛清により一族が没落し、宮中で宮女として仕えることとなったソン・ドクイム(イ・ソラ/イ・セヨン扮)。同じく朝鮮王朝21代国王英祖の孫、イ・サン(イ・ジュウォン/ジュノ扮)は悲劇的な出来事で父を失い、宮中で孤独な時間を過ごしていた。ある夜、サンはドクイムの巧妙な計らいによって窮地を脱する。その時の出会いが、サンの心に淡い感情を芽生えさせるが、運命は2人を再び引き裂いてしまう。数年後、成長したドクイムは聡明さを発揮し、尚宮たちから注目を浴びながらも、自らの生き方を模索していた。ある日、彼女は走っている最中に足を踏み外し、近くにいた世孫を巻き込んで池に転落する。ドクイムは反省文を書くよう命じられるが、中へ入ってきた世孫を司書と勘違いし、無礼な態度で彼を追い返してしまう。怒り心頭の世孫は何度も書き直しを要求し、その過程で2人は徐々に心を通わせていき・・。

キャスト

イ・ジュノ、イ・セヨン、カン・フン、イ・ドクファ、パク・ジヨン 他

最高視聴率・受賞歴など

17.4%

口コミ

「思ったより難しくない時代劇」
「宮女の人生にもフォーカスを当てていて新鮮だった」
「とにかく泣ける」

予告映像


動画出典:KNTV

『風と雲と雨』(TV朝鮮/2020)

4作目は、パク・シフが主演を務めた『風と雲と雨』をご紹介します。

朝鮮一の観相師と霊能力に優れる王女が繰り広げるロマンス時代劇。来たる3月8日より、ホームドラマチャンネルにて放送開始。

●放送情報:ホームドラマチャンネル/2024年3月8日(金) 15時20分~

画像出典:TV朝鮮
風と雲と雨
ロマンス/時代劇
TV朝鮮/2020/全21話

あらすじ

時は、1853年。わずか15歳で科挙に首席合格したチェ・チョンジュン(カン・テウ/パク・シフ扮)は、江華島の世子と呼ばれていた。ある日、肝試しをするために親友チェ・インギュ(チェ・ジョンウ/ソンヒョク扮)と山奥に行ったチョンジュンは、そこで少女イ・ボンリョン(ホン・スンヒ/コ・ソンヒ扮)と出会い・・。

キャスト

パク・シフ、コ・ソンヒ、チョン・グァンリョル、ソンヒョク、ワン・ビンナ 他

最高視聴率・受賞歴など

6.3%

口コミ

「新しい形の時代劇みたい」
「少し話が忙しい作品」
「ロマンス要素も多め」

予告映像


動画出典:NBCユニバーサル アジア

『逆賊―民の英雄ホン・ギルドンー』(MBC/2017)

5作目は、ユン・ギュンサン主演の『逆賊―民の英雄ホン・ギルドンー』。

悪の王に立ち向かう英雄たちを描いた本作は、来月1日より衛星劇場にてご覧いただけます。

●放送情報:衛星劇場/2024年3月1日(金) 5時~

画像出典:MBC
逆賊―民の英雄ホン・ギルドンー
時代劇
MBC/2017/全30話

あらすじ

時は、朝鮮9代王の成宗の時代。両班の奴婢アモゲ(キム・サンジュン扮)のもとに生まれたギルドン(ユン・ギュンサン扮)は特殊な力を持っていた。その力について、不吉な運命を招くと考えた父は息子を守るために奴婢の身分から抜け出そうと試みるのだが・・。

キャスト

キム・サンジュン、ユン・ギュンサン、チェ・スビン、キム・ジソク、イ・ハニ 他

最高視聴率・受賞歴など

14.4%

口コミ

「やり返し系の作品」
「観ていて爽快感」
「見応えある作品」

予告映像


動画出典:NBCユニバーサル アジア

『恋人』(MBC/2023)

6作目は、昨年大ヒットした時代劇『恋人』です。

丙子の乱の時代を舞台に、すれ違う男女の恋愛模様を描いた本作は、来たる3月8日よりKNTVにて一挙放送予定。

●放送情報:KNTV/2024年3月8日(金) 18時35分~

画像出典:MBC
恋人~あの日聞いた花の咲く音~
ロマンス/時代劇
MBC/2023/全21話

あらすじ

1636年の春、成均館の儒生たちの注目を浴びるほど容姿端麗でありながらも世間知らずな両班の令嬢、ユ・ギルチェ(アン・ウンジン扮)。片思いの相手であるナム・ヨンジュン(イ・ハクジュ扮)が親友のキョン・ウネ(イ・ダイン扮)と婚約しており、想いが届かず焦る日々を過ごしていた。花摘み行事の日、ヌングン里に突如現れた謎の男、イ・ジャンヒョン(ナムグン・ミン扮)にギルチェは注意を引こうとしてブランコ作戦を決行する。しかし、チマの裾から覗くギルチェの足に誘われて男たちが群がる中、ヨンジュンは無関心な様子。悔しがるギルチェがブランコを揺らし、バランスを崩した瞬間、ジャンヒョンが彼女を抱きとめた。ギルチェに惹かれ、実はお高くとまっているギルチェに戸惑いつつも懸命にアプローチするジャンヒョン。一方で、ギルチェは彼の構ってくれる様子に戸惑いつつも心の中で喜びを感じていた。しかし、ある日、清の軍隊が国境を越えて朝鮮の首都・漢陽の近くまで迫るという知らせが届き・・。

キャスト

ナムグン・ミン、アン・ウンジン、イ・チョンア、イ・ハクジュ、イ・ダイン 他

最高視聴率・受賞歴など

12.9%

口コミ

「2023年の最優秀作品」
「素晴らしい史劇」
「2000年代のメロドラマのような世界観」

予告映像


動画出典:KNTV

『不滅の恋人』(TV朝鮮/2018)

最後は、ユン・シユン主演の『不滅の恋人』をご紹介。

大君兄弟の対立、1人の女性をめぐる恋のバトルを描いた本作は、来月5日よりチャンネル銀河にて放送開始します。

●放送情報:チャンネル銀河/2024年3月5日(火) 14時30分~

画像出典:TV朝鮮
不滅の恋人
ロマンス/時代劇
TV朝鮮/2018/全20話

あらすじ

朝鮮王朝時代、栄華と陰謀が渦巻く中、国王と二人の大君、イ・ガン(チュ・サンウク扮)とイ・フィ(ユン・シユン扮)の三兄弟が宿命の物語を紡いでいた。次男のチニャン大君、通称イ・ガンは、幼少時から病弱な長兄の王位継承を脅かさぬようと、宮廷を離れて独自に育まれた。この別離により、家族との絆が断たれ、孤独な日々を送ることとなった。一方、朝廷の美しい令嬢であるソン・チャヒョン(チン・セヨン扮)は、おてんばで芸術に情熱を燃やす女性だった。彼女はある日、花嫁修業を抜け出していた際、心優しく才気あふれるイ・フィと出会い、運命の歯車が回り始めた。しかし、運命に翻弄される中、イ・ガンもまた彼女に心を寄せ、三兄弟の中での緊張が生まれる・・。

キャスト

ユン・シユン、チン・セヨン、チュ・サンウク、リュ・ヒョヨン、ソン・ビョンホ 他

最高視聴率・受賞歴など

5.6%

口コミ

「展開は韓ドラあるあるの王道ロマンス」
「チュ・サンウクが演じた悪役は味があってよかった」
「時代劇が苦手な人でも観やすい作品」

予告映像


動画出典:ポニーキャニオン WE LOVE K

ダンミ 編集部

記事一覧を見る(2403件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs