• 毎月多くの韓国ドラマを放送している、BS・CSチャンネル。
  • 日韓同時配信を行うVODに負けじと、本国放送終了から1年以内の作品の放送も行っています。
  • そこで今回は、7月のBS・CSで楽しめる昨年・今年公開の最新韓国ドラマ10選をご紹介!

BS・CSチャンネルでは、毎月多くの韓国ドラマが第1話から放送されています。

韓流ブームをけん引した旧作から、大ヒットを記録したドラマ、ここ1年で本国放送・公開された最新作などなど・・ジャンル、放送年度を問わず、様々な韓国ドラマを楽しむことができます。

最近では、VODを通じて日韓同時という形で最新作が公開されることが多いですが、BS・CSチャンネルでも本国放送終了から1年も経っていない作品が放送。BS・CS派の韓ドラファンにとっては喜ばしいことではないでしょうか。

今回本記事では、7月のBS・CSで楽しめる最新韓国ドラマ10選をご紹介!

超最新時代劇からイルイルドラマ、演技ドル作品など昨年と今年公開の豪華作品が大集結です。

『7人の脱出』(SBS/2023/全17話)

1作目は、昨年9月から11月まで韓国SBSで放送されていた『7人の脱出』をご紹介します。

オム・ギジュン、ファン・ジョンウム、イ・ジュンらが贈る本作は、ある少女の失踪をめぐり集められた7人の男女の熾烈なサバイバルゲームを描いたサスペンス。

来月4日よりKNTVにて一挙放送予定です。

●日本放送情報:KNTV/2024年7月4日(木) 8時15分~

画像出典:SBS
7人の脱出
サスペンス
SBS/2023/全17話

あらすじ

優しい養父母に育てられたパン・ダミ(チョン・ラエル扮)。彼女は、実母のクム・ラヒ(ファン・ジョンウム扮)と一緒に暮らすことに。しかしラヒは、大富豪パン会長(イ・ドクファ扮)の孫にあたるダミを遺産目当てで引き取り・・。

キャスト

オム・ギジュン、ファン・ジョンウム、イ・ジュン、イ・ユビ、シン・ウンギョン 他

最高視聴率・受賞歴など

7.7%

口コミ

「ペントハウスみたい」
「展開が斜め上をいく」
「ものすごく面白かった」

予告映像


動画出典:PLAN Kエンタテインメント

『ナンバーズ -ビルの森の監視者たち-』(MBC/2023/全12話)

2作目にご紹介する作品は、INFINITEのキム・ミョンス(エル)主演の『ナンバーズ -ビルの森の監視者たち-』。

昨年6月に韓国MBCで放送された本作は、公認会計士試験に合格した主人公のチャン・ホウが、義父を死に追いやったテイル会計法人に入社し組織の腐敗と不正を暴く復讐サスペンスです。

来たる7月5日より、WOWOWにて放送開始予定。

●日本放送情報:WOWOW/2024年7月5日(金) 13時30分~

画像出典:MBC
ナンバーズ -ビルの森の監視者たち-
復讐/サスペンス
MBC/2023/全12話

あらすじ

幼少期に建設現場で保護され、ヘビッ建設のチャン社長(ナム・ミョンリョル扮)に育てられたチャン・ホウ(キム・ミョンス扮)。ある日、建設現場に来た会計士たちの不穏な話を耳にしたホウはチャン社長に伝えるもまったく聞く耳を持ってもらえなかった。やがてヘビッ建設は倒産、チャン社長は自ら命を絶ってしまい‥。

キャスト

キム・ミョンス、チェ・ジニョク、チェ・ミンス、ヨヌ、イ・ソンヨル 他

最高視聴率・受賞歴など

4.7%

口コミ

「すごい面白いのに評価が低いのは謎」
「サクサク観られる作品」
「会計士用語が分かればもっと面白いかも」

予告映像


動画出典:MBCdrama

『高麗契丹戦争』(KBS/2023~2024/全32話)

3作目は、KBS 2TV公営放送50周年特別企画として制作・放送された『高麗契丹戦争』です。

今年3月10日に最終回を迎えた本作は、高麗第8代王の顕宗と彼の政治の師である将軍カン・ガムチャンの物語を描いた本格時代劇。

来月11日にKNTVにて第1話先行放送予定。本放送は8月からとなります。

●日本放送情報:KNTV/2024年7月11日(木) 22時30分~

画像出典:KBS
高麗契丹戦争
時代劇
KBS/2023/全32話

あらすじ

高麗を統一し、契丹との戦争で勝利を収めた寛容なリーダーシップを持つ高麗の皇帝顕宗と、その師匠である高麗軍の総司令官の物語が描かれた韓国時代劇。物語は1009年の高麗。朝廷は後継者問題で騒然とし、千秋太后(イ・ミニョン扮)によって追い出され、後の顕宗として知られるようになるスン(キム・ドンジュン扮)は、僧侶として静かな生活を送っていたが、その平穏な生活は殺害の危機にさらされていて・・。

キャスト

キム・ドンジュン、チェ・スジョン、チ・スンヒョン、イ・シア、ユン・チェギョン 他

最高視聴率・受賞歴など

13.8%

口コミ

-

予告映像


動画出典:KBS全州

『有益な詐欺』(tvN/2023/全16話)

4作目は、キム・ドンウク×チョン・ウヒ主演の『有益な詐欺』をご紹介。

昨年5月から7月まで韓国tvNで放送されていた本作は、共感能力ゼロの詐欺師イ・ロウムと深く共感しすぎてしまう弁護士ハン・ムヨンの正反対の2人が悪に立ち向かうサスペンスドラマです。

来たる7月15日よりKNTVにて一挙放送予定。

●日本放送情報:KNTV/2024年7月15日(月) 18時45分~

画像出典:tvN
有益な詐欺
サスペンス
tvN/2023/全16話

あらすじ

かつては暗記の天才少女としてもてはやされ、現在は両親殺害の罪で刑務所で服役中のイ・ロウム(チョン・ウヒ扮)。ある日、ロウムの両親を殺害したと自首する男が現れ、ロウムは出所することに。一方、正義感と共感力が強すぎるがあまり、精神科に通っている弁護士のハン・ムヨン(キム・ドンウク扮)が真犯人の弁護を務めることになり‥。

キャスト

チョン・ウヒ、キム・ドンウク、ユン・バク、パク・ソジン、イ・ヨン 他

最高視聴率・受賞歴など

4.5%

口コミ

「ラストの感じがよかった」
「なかなか面白かった」
「途中からだんだんと面白くなっていった」

予告映像


動画出典:U-NEXT韓流・アジア公式

『コッソンビ 二花院(イファウォン)の秘密』(SBS/2023/全18話)

5作目にご紹介する作品は、シン・イェウン、リョウンら若手俳優が贈る『コッソンビ 二花院(イファウォン)の秘密』です。

同名ウェブ小説を原作にした本作は、科挙を受験するソンビが泊まる宿「二花院」を舞台に、秘密を抱える4人の若者たちの物語を描いたロマンス時代劇。

来月21日より、LaLaTVにてお楽しみいただけます。

●日本放送情報:LaLaTV/2024年7月21日(日) 14時~

画像出典:SBS
コッソンビ 二花院 (イファウォン)の秘密
ロマンス/時代劇
SBS/2023/全18話

あらすじ

両班の令嬢、ユン・ダノ(シン・イェウン扮)は両親を失い、自身の屋敷でソンビ向けの下宿屋「二花院(イファウォン)」を運営していた。科挙を受けに都にやって来る若者たち、常連のチョン・ユハ(チョン・ゴンジュ扮)、偶然下宿することになったカン・サン(リョウン扮)、そして持ち金がなく賭博に明け暮れるキム・シヨル(カン・フン扮)の3人が彼女のもとに宿泊することになった。一方、13年前、かつての世継ぎを殺し、王座を奪った国王イ・チャン(ヒョヌ扮)は、兄の息子でありながら王位を剥奪された廃世孫イ・ソル(リョウン扮)を追い詰めていた。王の命令を受けた漢城府のチャン・テファ(オ・マンソク扮)は、イ・ソルの捜索を開始するのだが・・。

キャスト

シン・イェウン、リョウン、カン・フン、チョン・ゴンジュ、チョ・ヘジュ 他

最高視聴率・受賞歴など

5.0%

口コミ

「思ったより面白かった」
「軽めで見やすい時代劇」
「若手俳優の演技もよかった」

予告映像


動画出典:SBS NOW / SBS 公式チャンネル

『取引~友達を誘拐しました~』(Wavve/2023/全8話)

6作目は、子役出身のユ・スンホが主演を務めた『取引~友達を誘拐しました~』。

昨年公開の本作は、お金に困る若者が裕福な家庭で育った同級生を誘拐することから始まるサスペンスドラマです。

来たる7月22日にアジアドラマチックTVにて第1話先行放送予定。

●日本放送情報:アジアドラマチックTV/2024年7月22日(月) 24時~

画像出典:wavve
取引~友達を誘拐しました~
サスペンス
wavve/2023/全8話

あらすじ

高校時代の同級生ジュンソン(ユ・スンホ扮)とジェヒョ(キム・ドンフィ扮)、裕福な家庭で育ったミヌ(ユ・スビン扮)は、ジュンソンの除隊を祝うために一緒にお酒を呑み、3人は楽しいひとときを過ごす。泥酔したミヌをジェヒョの家まで連れて帰ることになったジェヒョはこれをいいことに、ミヌの母親に身代金を要求する拉致劇を開始する。ジェヒョを制止していたジュンソンだが、この拉致劇に巻き込まれてしまい・・。

キャスト

ユ・スンホ、キム・ドンフィ、ユ・スビン、イ・ジュヨン、ペク・ジウォン 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

予告映像


動画出典:KNTV

『コクドゥの季節』(MBC/2023/全16話)

7作目は、キム・ジョンヒョンとイム・スヒャンが主演を務めた『コクドゥの季節』をご紹介します。

2023年1月から3月まで韓国MBCで放送されていた本作は、99年に1度の周期で人間に天罰を下す死神と、不思議な力を持つ女医の時空を超えた物語を描いたファンタジー・ラブコメディ。

来月29日よりLaLaTVにてご覧いただけます。

●日本放送情報:LaLaTV/2024年7月29日(月) 8時~

画像出典:MBC
コクドゥの季節
ファンタジー/ラブコメディ
MBC/2023/全16話

あらすじ

ある遠い昔。優れた容姿を持つソリ(イム・スヒャン扮)は、政略結婚が決まっていた。しかし密かに想い合っていたオ・ヒョン(キム・ジョンヒョン扮)と2人で逃げようと約束するも、兵士に気付かれてヒョンが殺害されてしまう・・。

キャスト

キム・ジョンヒョン、イム・スヒャン、キム・ダソム、アン・ウヨン、キム・イングォン 他

最高視聴率・受賞歴など

4.8%

口コミ

「設定がよかった」
「ファンタジー色が強め」
「クスッと笑える」

予告映像


動画出典:NBCユニバーサル アジア

『復讐の渦~因縁の父娘~』(MBC/2023/全120話)

8作目にご紹介する作品は、昨年放送のMBCイルイルドラマ『復讐の渦~因縁の父娘~』。

キム・ユソク、チョン・ヘヨン、チョン・ウヨンらが贈る本作は、生まれ育った環境が違う2人の女性の人生と復讐を描いた愛憎劇です。

来たる7月29日より、KNTVにて一挙放送開始予定。

●日本放送情報:KNTV/2024年7月29日(月) 8時30分~

画像出典:MBC
復讐の渦~因縁の父娘~
愛憎劇
MBC/2023/全120話

あらすじ

父親に認められたい令嬢と、本当の父を知らずして大人になった女性の復讐を描いた愛憎劇。

キャスト

キム・ユソク、チョン・ヘヨン、チョン・ウヨン、ソ・ハンギョル、チン・ジュヒョン 他

最高視聴率・受賞歴など

6.3%

口コミ

-

予告映像


動画出典:KNTV

『本物(チンチャ)が現れた!~まさか結婚するなんて~』(KBS/2023/全50話)

9作目は、昨年3月から9月まで韓国KBSで放送されていた週末ドラマ『本物(チンチャ)が現れた!~まさか結婚するなんて~』です。

ペク・ジニ、アン・ジェヒョン主演の本作は、元カレの子を身ごもった塾講師と独身主義の産婦人科医が偽装結婚することから始まるラブコメディ。

来月30日より、ホームドラマチャンネルにてお楽しみいただけます。

●日本放送情報:ホームドラマチャンネル/2024年7月30日(火) 14時~

画像出典:KBS
本物(チンチャ)が現れた!~まさか結婚するなんて~
ラブコメディ
KBS/2023/全50話

あらすじ

元カレの子を身ごもった塾講師オ・ヨンドゥ(ペク・ジニ扮)と、独身主義者の産婦人科医コン・テギョン(アン・ジェヒョン扮)が偽装結婚するラブコメディ。投資会社の代表キム・ジュナ(チョン・ウィジェ扮)との結婚を夢見ていたヨンドゥ。しかしジュナの浮気が発覚すると同時に、妊娠が判明し堕胎を迫られてしまう。そんな時、訪れた病院で産婦人科医のテギョンと出会う。テギョンもまた祖母から結婚を強要されており、お互いの要件が一致した二人は偽装結婚を企てることに・・。

キャスト

ペク・ジニ、アン・ジェヒョン、チャ・ジュヨン、チョン・ウィジェ、カン・ブジャ 他

最高視聴率・受賞歴など

23.9%

口コミ

「長編ドラマだが、楽しく最後まで観ることができた」
「ヒロインの芯の強さが観る側を楽しませてくれる」
「ホームドラマには欠かせないベテラン俳優が多数出演していて、安心感が強い」

予告映像


動画出典:KBS Drama

『スティーラー~七つの朝鮮通宝~』(tvN/2023/全12話)

最後にご紹介する作品は、チュウォン主演の『スティーラー~七つの朝鮮通宝~』。

昨年4月から5月まで韓国tvNで放送されていた本作は、昼は公務員、夜は怪盗という2つの顔を持つダークヒーローが巨悪に立ち向かうコメディ・アクションです。

来たる7月31日よりWOWOWにて放送開始予定。

●日本放送情報:WOWOW/2024年7月31日(水) 8時30分~

画像出典:tvN
スティーラー~七つの朝鮮通宝~
コメディ/アクション
tvN/2023/全12話

あらすじ

昼は公務員、夜は怪盗という2つの顔を持つダークヒーローが巨悪に立ち向かうコメディアクション。

キャスト

チュウォン、イ・ジュウ、チョ・ハンチョル、キム・ジェウォン、チェ・ファジョン 他

最高視聴率・受賞歴など

4.678%

口コミ

「軽いコミカル展開が観やすかった」
「シーズン2を期待」
「戦隊もののような作品」

予告映像


動画出典:tvN drama

ダンミ 編集部

記事一覧を見る(2480件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs