JBJ95の所属事務所であるスターロードエンターテインメントが、未払い制作代金に対する立場を明らかにした。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

韓国の芸能事務所、スターロードエンターテインメントが、未払金について口を開いた。

JBJ95の公演費用未払いで会社が横領疑惑に‥。

JBJ95の公演費用未払いで会社が横領疑惑に包まれてしまった。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

今月16日、韓国メディア『ノーカットニュース』は、JBJ95の所属事務所であるスターロードエンターテインメント(以下、スターロード)が、公演制作金である約7千万ウォン(約660万円)の未払い容疑で、警察に提訴されたと報道。

これによると、公演制作会社のA社は去る1日、ソウル西大門警察署にスターロードのB代表を詐欺・業務上横領及び背任行為で刑事告訴。A社の関係者は、被害者の供述も終えた状況だという。

契約書によれば、スターロードは昨年12月20日と27日の2日間、4回に渡り行われたJBJ95の韓国・日本オンラインファンミーティングと、ファンクラブ設立式の制作代金約7千万ウォンを1月13日までに支払う事となっていたが、これを違反したと伝えている。

A社関係者は、B代表が都合が悪いという理由で公演チケット、グッズ販売収益で公演費を支払う約束だったと言及。彼は該当メディアを通して「スターロードエンターテインメントは、今年1月公演制作費を手配する事になっていたが、チケット・グッズ販売収益金が発生したにもかかわらず、公演費の未払い、これを代表取締役返済の用途に使用。最初から公演制作費を支払う気がなかったと判断し、詐欺・業務上背任及び横領で告訴する事になった」と明らかにした。

この件に対してスターロードは、多数のメディアを通して「新型コロナウイルスで業界が全般的に厳しい状況。支払いする代金を返済するため、最善をつくす」と立場を伝えている。

スターロードに属しているJBJ95は、Mnet『PRODUCE 101』シーズン2に出演し知名度を上げて、2019年10月に初のミニアルバム『HOME』でデビューしている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

人気ニュース

JBJ95 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース