Apink(エーピンク)のメンバーチョン・ウンジが、プライバシー侵害の対応をするため、ストーカー被害による告訴状を提出した。Apinkは、過去にも悪質なファンが合宿所に侵入したり、殺害予告やテロの脅迫を受けて、これを告訴している。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

Apink(エーピンク)のメンバーチョン・ウンジ(以下、ウンジ)が、ストーカー被害による告訴状を提出した。

自身のSNSでもストーカー被害を訴えていたチョン・ウンジ

自身のSNSでもストーカー被害を訴えていたApinkのチョン・ウンジ。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

8月25日、韓国メディアのニュース1によると、Apinkウンジの所属事務所であるPlay M(プレイエム)エンターテインメントは、ウンジの家に数回に渡り訪れ、プライバシーを侵害してきたストーカーに対して、正式に告訴状を提出したという。

事務所側は、多数のメディアを通して「ストーカーに対して告訴状を提出したのは事実だ。“近づくな”という要求にも関わらず、ストーカー行為を続けてきた」と、アーティスト保護のために法的対応をしたことを伝えた。

これに先立ち、ウンジは個人のツイッターを通して、ストーカーの被害を訴えている。

当時チョン・ウンジは、「最近、家の前まで訪ねてくる人がいる。とても嫌だし、周りの人々にも被害が及ぶ。自分の気持ちと感情だけを優先する人を、私は尊重できない。お互い健康に愛しましょう」と綴った。

また「私が投稿したものや、ライブ放送したもの以外のコン(愛犬)の写真を、無理やり探し出して写真が出回っているのを見ると、腹が立つ。この文章を見て心当たりのある人は、自らやめてほしい」と伝えている。

ウンジが所属するApinkは、2016年に殺害やテロの脅迫を受けたり、*サセンが合宿所に侵入し告訴したことも。

メンバーのオ・ハヨンは、過去にある番組を通して「私たちの合宿所に、侵入する男性のサセンがいる。男性マネージャーが、サセンを制止したところ暴行してきた。マネージャーは、事務所と私たちを守るために殴られてばかりいた。それがとても悔しかった」と告白している。

*サセン:韓国語で“사생”と書き、芸能人の私生活(사생활/サセンファル)まで追いかけるストーカーのような悪質ファンのこと。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

Apink

2011年4月19日にデビューした韓国の6人組ガールズグループApink(エイピンク / ハングル 에이핑크)。リアリティー番組から誕生したグループで、コンセプトは妖精。

グループ名の由来は、最上級のAに少女らしさのpinkを合わせてApinkとなった。

メンバーは、リーダーのパク・チョロン、ユン・ボミ、チョン・ウンジ、ソン・ナウン
キム・ナムジュ、オ・ハヨン。

Apink プロフィール&記事(34)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

Apink 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース