11月6日に3rdシングルをリリースしたYGエンターテインメント所属のTREASURE(トレジャー)。だが、一部振り付けが”危険”だとファンに指摘され、YG側は彼らの声に素早く対応する姿勢を見せて話題だ。

YGエンターテインメント(以下:YG)の迅速な対応が、TREASURE(トレジャー)のファンたちに喜びを与えている。

11月6日、3rdシングル『THE FIRST STEP:CHAPTER THREE』をリリースし、タイトル曲『音(MMM)』で活動中のTREASUREは、韓国だけでなく日本・ラインミュージックや楽天ミュージックのランキングでも1位に登板するなど、グローバルなファンの心を捉えている。

グローバルなファンの心をとらえているTREASURE

3rdシングルをリリースしたTREASUREはグローバルなファンの心をとらえている(画像出典:TREASURE Instagram)

TREASUREは、11月8日に放送されたSBS音楽番組『人気歌謡』に出演し、『音(MMM)』のカムバックステージを初披露。難易度の高い振りつけに、ボーカルとラップの実力を見せつけ、デビュー4カ月の新人アイドルとは思えないほどの高い完成度で視聴者たちに存在を知らせた。

だが、放送を見た一部のネットユーザーの間では「TREASUREの振り付けが危険だ」との声があがった。新曲には、腰を曲げたメンバーの背中の上でポーズを取るダンスが含まれており、「下で支える子は体がぶるぶると震えていて、上の子はパフォーマンスに集中できず、落ちないようにバランスを取っている」と、メンバーたちの体の状態と安全を憂慮する反応が寄せられ、ツイッターでは「#YG_트레저_안무수정해(#YG_トレジャー_振りつけを修正して)」というハッシュタグ運動まで広がった。

振付が危険だと問題になったTREASURE

問題となったTREASUREの危険な振付部分(画像出典:TREASURE Youtube)

これに対し、YG側は11月8日、TREASUREの公式ツイッターを通じて「TREASUREは、ファンのみなさんに素敵なパフォーマンスをお見せするために、長時間練習をしてミュージックビデオの撮影と初ステージを無事に終えました。次のステージからは、ファンが心配する激しい振りつけを修正し、今年の年末まで熱心に活動していく計画です」と知らせた。

続けて「TREASUREに多くの応援と、温かな関心を持って頂いている点を心から感謝致します。今後もメンバーの健康と安全を最優先と考えて、より良い振りつけとパフォーマンスを披露していきます」と伝え、YGの対応の早さにファンも安堵のため息をついている。

K-POP界では、ファンが要求するとすぐに所属事務所が対策を講じるような早いフィードバックが印象的だが、その中でも今回のYGの動きは他に類を見ないほどの早さで対応。これまで起きた様々な事務所の論議を払拭するような、生まれ変わろうとするYGの象徴的な出来事ともいえる。

(関連記事)YGの止まっていた時計の針が動き出す‥GD召喚で反撃開始か

TREASUREファンの要請に迅速なフィードバックを見せたYG

TREASUREファンの要請に迅速なフィードバックを見せたYGが話題(画像出典:TREASURE Instagram)

TREASUREは、”BIGBANGの弟グループ”と言われ、日本出身のメンバーヨシ、マシホ、アサヒ、ハルトが含まれたYG期待の大型新人として注目を浴びている。今年8月には、1stシングル『THE FIRST STEP:CHAPTER ONE』でデビューし、9月に2ndシングル『THE FIRST STEP : CHAPTER TWO』をリリース。

そして、今回のシングルで『THE FIRST STEP』シリーズを完成させ、来年1月にフルアルバムをリリースする計画だ。年末の授賞式の新人賞のラインナップにも名前を上げているTREASURE。韓国国内だけでなくグローバルチャートでも影響力を広めている彼らの今後の活躍に期待がかかる。

(関連動画)TREASURE ‘MMM’ MV



最新ニュース

おすすめニュース