韓国の大手芸能事務所YGエンターテインメントが、グローバルな人気と影響力を誇るBLACKPINK(ブラックピンク)の後輩ガールズグループの誕生を予告し、そのグループ名に関心が集まっている。

WIKITREE(ウィキツリー)など韓国の複数メディアは27日、大手芸能事務所YGエンターテインメント(以下、YG)が、今年下半期をめどにBLACKPINK(ブラックピンク)以降5年ぶりに誕生させる新しいガールズグループについて、詳細を伝えた。

新ガールズグループが誕生するYG

BLACKPINK以降5年ぶりにYGエンターテインメントから新ガールズグループが誕生する(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

同メディアの報道によると、この新人ガールズグループは15歳から16歳のメンバーで構成されたハイティーングループで、YGの最年少ガールズグループになる見込みだという。またグループのメンバーはそれぞれ平均4、5年の厳しいトレーニングを経た”最精鋭”のメンバーが選ばれているそうだ。

このメンバーに関し、次にYGからデビューするのではないかと言われている女性練習生は、まず中国版”プロデュース”サバイバルオーディション番組『青春有你2』に出演した中国人練習生のウェイチョンだという。

Vicky(ビッキー)という芸名も明らかになっているウェイチョンは、『青春有你2』の初放送前に行われたレベルテストでたった4人のAクラスに選抜された練習生の中に名を連ね、高い実力がすでに証明されている。またJane(ジェーン)という芸名で知られるワンスウィも、レベルテストではBクラスの評価を受け、次期デビュー候補生として名前があがっているようだ。

ほかにも『K-POP STAR4』に出演し名が知られたカン・ソジンなどがいるが、彼女たちの年齢が15歳~16歳ではないため、確実ではないという声も聞かれている。

また同メディアは、「昨年8月と今年3月、YGから”베이비몬스터(ベイビーモンスター)”、”베이비몬스터스(ベイビーモンスタース)”、”베이비몬스터즈(ベイビーモンスターズ)”を特許庁に商標登録したことが明らかになり、このほかYGは、略字と推定される”베몬(ベモン)”、”BAEMON”も商標出願した」とも伝えた。

この商標登録された言葉が、新人ガールズグループ名ではないかと注目が集まっているようだ。

実際、YG所属の人気ボーイズグループTREASURE(トレジャー)が出演するリアリティー番組『TREASURE MAP シーズン2』の映像で、社屋内の練習室のドアに「BABY MONSTER DANCE STUDIO」と読めるような英語名が付けられたシーンが映し出されたことがあり、この推測に説得力が生まれた。

しかし、YG関係者は27日、韓国メディア・韓国日報に「新人ガールズグループのデビューを準備しているのは事実だが、具体的なデビュー時期やメンバー構成などについては決まっていない」と伝え、コメントを控えている状況だという。

YGは2NE1、BLACKPINKと超人気ガールズグループを誕生させているだけに、次の新人グループも、グローバルな活躍が期待できるガールズグループになるのではないかと、K-POPファンも期待を膨らませている。



最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs